『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

また明日。

行って参りました。

4月16日。
押尾コータローコンサートツアー2011"Hand to Hand"
             @高松オリーブホール


大阪初日に続き、今回もバタバタと開場時間ギリギリに到着。
でも整理番号順に入れてもらえて、何と2列目ど真ん中の席をGETできました。感謝!
ライブハウスだからステージ近いし、客席に座って見上げるとさらにデカ・・・・
いやいや、何ともまぁ幸せな時間でございました。

ツアーの内容についての感想は岡山公演が終わったらしようと思いますが
香川ならではのネタは、やっぱり「うどん」(笑)
『ときど記』にも登場している、日の出製麺所の話をしていた時のこと。

客席から「さかいで!」(日の出製麺所があるのは坂出。)という声がかかったのを
「高いで!」と聞き違え
「え?あそこ高いん?あれで?」とマジボケをかましてくれたのでした。
んなわけなかろう・・・

あと、同じく『ときど記』に出てくる松下製麺所の“ちゃんぽん”。
実は「ラーメンの味しかしないから、うどんはうどん、ラーメンはラーメンで別の方がいい」
とぶっちゃけちゃったりも(笑)


そんなことはさておき、ライブは今回も素晴らしく良かったです♪
ライブが終わってからアルバムを聴いてると、その曲その曲で、
あの日の場面が蘇ってくるよう・・・
アルバムの印象も、ライブに行く前と後では全然変わりました。
特に最後のあの曲、あの近さだとサウンドホールから音が鳴ってるのがわかるんです。
ホールで耳を澄ませて聞くのもよいけれど、あのギターはあんな響き方するんだってのが
わかって、これは今までで一番の感動でしたね~(^^)

開演前のごあいさつは初日だけだったみたいです。
んなもんで、終演後のこともすっかり忘れていて、トイレに行ってから会場出ようとしたら
人の波はすっかりはけており、出口の階段前(オリーブホールはビルの3階)で
震災の募金箱を前に、ツアーTシャツ着た男性2人が、ポツーン・・・(しかもちょっと暗い)
てっきりスタッフさんだと思い込み、「それにしてもデカい人やな」・・・・・で
やっとそれがコータローさん本人だということに気づく私(爆)
あ、あの・・・そりゃ募金はするつもりで手に持ってましたよ。
持ってましたけど、まさか話せる状況にあるなんて思いもせず(大阪の時は人だかりだったし)
伝えたいことはたくさんあった筈なのに、
「次は岡山で待ってます。」の他には何を口走ったやら(^^;
そんな時に限って後ろから人も来ないというのに、
「ほな~」とそそそくさ逃げ帰ってしまったのでした(笑)

最後がそんな笑える状況ではありましたが、ライブに行けるって本当に幸せなことだと
今も余韻を噛みしめています。


「また明日。」「また今度。」という約束が当たり前に守られるわけじゃないって現実を
目の当たりしつつ、それでも「明日」や「今度」を信じることで今日も頑張れる。
「また明日ね。」「じゃぁね。」って、希望にあふれたすてきな言葉だってことを
今回のライブで改めて気付かせてもらいました。

コータローさん、今日も笑顔にしてくれてありがとう。またね~♪
[PR]
by ungalmatsu | 2011-04-20 00:32 | 押尾コータロー♪Live