『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ウルトラマン研究序説

b0082834_20385266.jpg
一部の方の消化不良を改善するため、責任上ご紹介します。

「ウルトラマン研究序説」
科学特捜隊の組織・技術戦略を検証する


何故か「貸して」と頼んだ別の本と共に届けられて
私もつい最近読んだのですが、
「‘91の刊行以来40万部の大ベストセラー」となった
ウルトラマン考察本。

執筆者の専門分野は、労働法や政治哲学、素粒子物理学、
機械工学、経営管理学など多岐に渡っており、なかなか読み応えのある内容でした。

第一章  科特隊、その組織戦略と管理にみる人事戦略
第二章  科特隊、その法務戦略およびハヤタ隊員の法的考察
第三章  科特隊、その財務戦略と怪獣出現による経済への波及効果
第四章  科特隊、その技術開発戦略
第五章  科特隊、そのシステム戦略
終章    「科特隊型」組織が社会を変えるヒントになる!?
     ― ウルトラマンの「働く意味」と科特隊の組織目的


第一章の『ウルトラマンの正義と怪獣の「人権」』、第二章の『ハヤタはウルトラマンによる建造物破壊に
ついて刑事責任を負うか』 『怪獣にも「権利」はあるか』や、第三章の『ウルトラマンによって倒された
怪獣(宇宙人)の死体処理は誰が行なうべきか』なんてところが、特におもしろかったですね。
バルタン星人語から始まったと思われる、宇宙語研究の末にできた、画期的な“全宇宙語翻訳装置”
の仕組とか、ウルトラマンが自分の会社にいたら、その価値の計上は難しいとか、現実問題(か?)と
して考えてみると、結構ためになったりします。
また、専門的な内容ゆえに、各ページに注釈が多く付けられているのですが、これがこっそり辛口
だったりして (なおこのように書くと教科書検定にひっかかる 等)、細部にわたり楽しめるようになって
おります。

政治哲学の萩原教授にとっては、苦い思い出のようですけど・・・
http://fs1.law.keio.ac.jp/~hagiwara/ultraindex.html

残念ながら、我々にとって一番気になるところであるテーマソングについては
考察の対象からもれておりましたが、興味(←何に?)を持たれた方は、
ぜひご一読の程、よろしくお願い申し上げます。


















笑ってくれなきゃ、やよ(笑)
[PR]
by ungalmatsu | 2010-01-29 20:59 | 本を読む

5年目突入

b0082834_2122321.jpg
KOTAPAに入って4度目の更新を年末に済ませ
今日、私にも届きました041.gif

祝・5年目突入のプレゼント・革製オリジナルポーチ071.gif053.gif

既にお持ちのコタ友さんから見せていただいてましたが
いざ自分のものになると、やっぱり嬉しいモンですね!
使い道は、やはりコタ友さんの多くがそうされているように
チケット入れでしょうか・・・確かにビミョーな大きさだし(笑)


今んとこライブの予定はないけど
かなり気は長いほうだと自負しておりますゆえ
ほっこり気分で気長~に次の約束ができる日を
待ちたいと思います001.gif
[PR]
by ungalmatsu | 2010-01-22 21:37 | 押尾コータロー

KOTAPAライブもこれで4回目。
( → 1回目 2回目 3回目 )

続きを読む
[PR]
by ungalmatsu | 2010-01-15 23:48 | 押尾コータロー♪Live

KOTAPA vol.7

b0082834_021341.jpg

行って参りました〜BIG CAT♪

私の目の前で
私を見て
私のために………




という勘違いも許されるよねってくらいの最前列ど真ん中(^^)v


笑いながら泣けるくらい幸せな時間でした。
今までの絆も深まったし、新しい絆も生まれました。
2010年、コータローさんが言ってたように「いい年になる」って言い続けていい年にしよう。
11日めにして、もう十分いい年になってるけど!
コータローさんのファンで良かったよ〜(^o^)
ありがとう♪



しばらく放心状態で過ごしま〜す(笑)
[PR]
by ungalmatsu | 2010-01-11 22:21 | 押尾コータロー♪Live
プッ プッ プッ  ポ~ン♪

b0082834_20264834.jpg


アコギの生時報に思わずププッと吹きだしてしまい、なんともまぁゆる~い感じで
“まるでSF映画のタイトルみたいな2010年”(←さっきオフィBBS見て大ウケ(笑))を迎えました。

明けましておめでとうございます。

皆さん、聞きました~?
12月31日(木)10:00~25:00
NHK-FM 今日は一日『年末アコースティックギター』三昧
進行:押尾コータロー/黒崎めぐみアナウンサー/赤坂泰彦
ゲスト:渡辺香津美/DEPAPEPE/村治佳織/岡崎倫典/植村花菜/田中彬博


「15時間も聞けるかいな!」
と思っていたけれど、おせちを作りながら、掃除をしながら、年賀状を出しに行きながら
ご飯食べながら、紅白見ながら、結局15時間中、13時間くらいは聞きました(^^;
いや~おもしろかった~!番組の感想にも寄せられていたけど、こんなに楽しい大晦日は初めて♪
押尾コータローという人は、時間に縛られず、しかも自分が仕切らずに良い状態(←ここ肝心)で、
好きな事を語らせたら、ホンマにとめどなくしゃべるし、それがまたおもしろいのだわ!
アコギが入っていさえすれば、新・旧・洋・邦・インスト・歌モノ問わずにかかる曲がどれも良くて
(特に何が良かったかなぁ・・・例えばJames Bluntの“You're Beautiful”とか、
ディアハンターのテーマ曲“カバティーナ”とか、他にもたくさんありすぎて思い出せない・・・)
ゲストとのセッションもどれもめっちゃカッコ良くて、貴重なライブ音源も流れて、もちろん生演奏もあって
(そういえば、Eternal ChainツアーのライブDVDが春くらいに出るって言ってたっけ)
何だかあっという間に元旦の午前1時・・・
クラシックギター、フォークギター、フラメンコギター、どれもアコギだけど音がこんなにも違っていて
アコギの世界がこんなにも幅広くて、しかもまだまだ可能性を持ってることを教えてもらいました。
改めて「アコギの音ってええなぁ。好きやなぁ。」って思いましたよ。なぜか落ち着く。
2010年、一発目に車でかけるCDには久々に山弦の『High Life』をひっぱり出してきました。
生時報に続いて、コータローさんとDEPAPEPEがセッションした交響曲第九を聴いて
『デパクラ2』も“買い”ってことで、今年もアコギ三昧のゆる~い年になりそうな予感(^^)

きっとめったに更新されないブログになりますが(苦笑)
ライブレポくらいはがんばってアップしようと思いますので、
たま~に覗いてみていただけるくらいでお付き合いいただけると嬉しいです。

さて、今年初のライブは正月明けのKOTAPA♪
しかし、思わず「きゃ~~~~っ」と叫んでしまったくらいの良席なので
果たして冷静にレポできるのか自信はありませぬ(^^;


2010年が、あなたも私も笑顔で心豊かに過ごせる1年でありますように・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2010-01-01 21:42 | 押尾コータロー