『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どれがお好き?

『リベルタンゴ』聴き比べ~♪









                                   こんな時、言葉は無力です・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2009-09-23 10:23 | 押尾コータロー | Comments(6)

Glass Art TAKEOMI SAKODA

b0082834_202194.jpg


More
[PR]
by ungalmatsu | 2009-09-22 21:10 | お気に入り | Comments(0)

やっぱり買うたろう

「コータローって大きな声で呼ばんといて!」

先日のライブでの、オカンとの会話(1人芝居)が甦ってきて思い出し笑い・・・

b0082834_9293081.jpg

確か発売日は9月24日だったと思うのですが
昨日、別の本を探しにいつもの本屋に行った際
“極楽ソロギターサウンド2009”
(もちろん既にGET済)が
平積みされているのを見て「よしよし」と思い
ふと棚のほうをみると・・・

こっそり(笑)置いてありました。

あったら思わず買うでしょうが!
というわけで、発売3日前にフラゲ(^^)v


『押尾コータローの
 ギターおしえタロー』





何がめでたいって、我がコタ友さんがタイトル命名したコーナーが本になったってこと!
改めまして、ハロハロさん、おめでとうございます!
そういや、タイトル決定した時って読み逃げでしたっけ???

b0082834_9401516.jpg
コタパのMUSEUMより充実してる
「相棒30本勢ぞろい!」のページや
DEPAPEPEや、かおりん&石割Dとの対談など
なかなか読み応えアリな1冊。

え?
読んで満足するための
本ではない?

そうだよねぇ。
会員No.も2ケタなのにねぇ。
ねぇ。     
             FO・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2009-09-22 09:40 | 押尾コータロー | Comments(8)
行って参りました♪
KOBUDO-古武道- 
 尺八・チェロ・ピアノコンサート『時ノ翼』
 @早島町町民総合会館「ゆるびの舎」文化ホール

b0082834_21345626.jpg
入り口で配られた『古武道新聞』 渋っ  →
以前ベタボメした“古武道”、
念願の初ライブです!

古武道が、なぜ、こんなところへ?!
と思うくらい田舎の小さなホール(キャパ556)で
しかも連休真っ只中で
さらに開演15時となると・・・

予想したとおりの客層でしたわ(^^;
あのオバチャンたちの中に
「古武道を聴きに来た」人が
一体何人いたのでしょう?

でも!めっちゃステキなコンサートでした


【古武道】
チェロ:古川展生
ピアノ:妹尾武
尺八:藤原道山
 
 最新アルバム『時ノ翼』特設サイト → こちら


注:「続き」、長いです・・・

続きを読む
[PR]
by ungalmatsu | 2009-09-20 21:39 | Liveあれこれ | Comments(10)
昨日、行って参りました~!!!

押尾コータローコンサートツアー2009
    "Eternal Chain"   初日
           @NHK大阪ホール



b0082834_20151356.jpg


楽しかった~♪
押尾コータロー、
   最高~♪♪♪




演奏は、最初ちょっと走り気味だったけど
特に中盤以降はすばらしくて大満足!
MCは、ツッコミどころ満載すぎて、
満足どころかオーバーフロー気味(笑)
プチオフ会は、本来の目的達成ならずも
ネタ提供という意味では(爆笑)
これまた大満足ってことで・・・



ツアー初日でこんなに満足しちゃっていいの?!
半休もぎ取って行った甲斐がありました。
これからツアーに参加されるみなさん、お楽しみに!!!



必ず参加しているツアーオープニングの大阪公演も、
2日目っていうのが多く、全くの初日ってのは実は初めて。
今までオープニングでは演奏もMCも硬めだったので、
始まる前はいろんな意味でドキドキしていたけど
初日の緊張とかいうものはなく、というより無さ過ぎなくらいで(笑)
本当に素直に心から楽しめました。
魅せる、聴かせる、笑わせる押尾コータロー、最高~♪


今回参加のメンバーは、ハロハロさん、RANさん、k-hamさんと私の4人。
何かが起こるとは言われていたけれど、オフ会があんな展開になるとは!→ハロハロさんち

席は1階C1列(=実質8列目)で、前は広い通路でした。
ウチワの効果は絶大で、コータローさん、わざわざ見に来てくれたし!
あんなに目の前で見たのも久しぶりだったので、めっちゃうれしかった~♪
その後もいっぱい見てくれたよね?(勘違い含む(笑))
ライブの後半には片側がべろ~んとはがれてきちゃったので
来月の倉敷までにしっかり補強しておきますんで。


続きにセットリストのネタバレはありません。
曲名伏せての感想も、わざと順番どおりにはしてません。
が!わかってしまうところもあると思うので
まっさらな状態でツアーに参加したい方は、この続きを読まないでくださいね。


続きを読む
[PR]
by ungalmatsu | 2009-09-16 21:09 | 押尾コータロー♪Live | Comments(18)

My Favorite Songs

b0082834_21183419.jpg
思わずジャケ買いしたくなるくらいかわいい
バイオリンをキュッと抱きしめる太郎さん。

・・・・え?そんなことない(笑)?

でも、最近の41歳は、反則なのでは?!
(注:葉加瀬太郎氏と、
   押尾コータロー氏は同い年です。)


『My Fovorite Songs』
   Taro Hakase





【収録曲】
1. The Song of Life with 鳥山雄司
2. 地球に乾杯 with 羽毛田丈史
3. シルクロードのテーマ with 喜多郎
4. 黄昏のワルツ with 加古隆
5. エトピリカ with ジェイク・シマブクロ
6. SARA with Coba
7. TAKUMI/匠 with 松谷卓
8. Libertango with 小松亮太
9. DEBORAH’S THEME/ONCE UPON A TIME IN AMERICA with エンニオ・モリコーネ
10. 世界の車窓から with 溝口肇
11. あの夏の白い雲 with 押尾コータロー
12. 誕生 with 西村由紀江
13. 放課後の音楽室 with GONTITI


車に乗って1曲目を聴いた途端、ローソンに直行し、12月の倉敷公演のチケットを取りました。
ナハにも心は揺れてたけれど・・・これは行っておかねばきっと後悔する(即決)
図らずも、1年のうちに所謂“3たろう”それぞれのステージを見れることに

太郎さんの好きな曲、太郎さんの好きなアーティスト、あまりに豪華なコラボアルバム
ジャケットの写真そのままに、太郎さんの愛があふれています。
誰だって「好き」と言われればうれしいものだけど、
こんな風に愛されたら死んでもいいくらい幸せ
いや、別に、太郎さんが私に「好き」だと言ってくれてるわけではないんだけど(苦笑)
それくらい太郎さんのヴァイオリンの音色は、深くて、あたたかくて、大きくて、
その世界に浸っていると、もう心が震えちゃって涙が流れてきます。

どの曲も本当にいい。本当にため息がでるくらい、いい。
その中で、今、選ぶとしたら・・・
『世界の車窓から』 と 『放課後の音楽室』、そして・・・・やっぱり『エトピリカ』!!
ウクレレが入ると、全然違うのね。こんな優しい『エトピリカ』は初めてです。
あ、あと『SARA』で気になったギターは、越田太郎丸さんでした!
こういうの、なんかウレシイなぁ


もしも、今、あなたがとっても疲れていて、
「3500円のディナー」か「My Favorite Songs」か、究極の選択をしなければならないとしたら
(そんなシチュエーションあり得ないけど(笑))
絶対にこっちを選んで欲しい。
それくらい、おススメなんです。                  わかります?


さて・・・6日後には「葉加瀬コータロー」の片割れさんのツアー初日@大阪ですよん♪
[PR]
by ungalmatsu | 2009-09-09 22:01 | 音楽あれこれ | Comments(8)

星月夜のコンサート♪

今年も行って参りました~♪

星月夜(ほしづくよ)のコンサート’09
 ライトダウンinあさくち

  @浅口市三ツ山スポーツ公園 野外ステージ



「また来年ここで会いましょう」と言った新良さんの言葉が本当になりました。

《出演者》
第一部  神谷千尋 (唄、三線、ピアニカ)
       知名勝 (アコースティックギター)
第二部  新良幸人 (唄、三線)
       サンデー (太鼓)
第三部  全員による共演

去年と全く同じメンバー!
昼間は晴れていたのに、日が暮れるにしたがって雲が厚くなる、というお天気も去年と同じ・・・
ついでに言うなら、一緒に行ったメンバーも去年と同じkenmamaさんとルーファスさん(笑)

いや、でも今年は途中で月が顔を出してくれましたよ
みんなの想いが通じた奇跡みたいでした


神谷さんの澄んだ歌声は心地よくて、思わず意識がどっかに行ってしまいそうになるくらい(^^;
MCのウチナーグチが、これまたいい。
関西弁は変に伝染するけど(苦笑)、ウチナーグチはなかなか真似できないさぁ。

そして、目がチカチカするほど赤いシャツ着て登場した新良さん!
やっぱり、やっぱりステキでした♪ ステキすぎる~♪
しゃべる時は相変わらずクネクネしてて (幸人ファンに言わせると“セクシー”・・・・う、うん・・・)
時々何言ってるかわかんなくなっちゃうんだけど
唄と三線はすごい!本当にすごい!!
『白保節』 ~ 『エイサー(クーダーカー)』 ~ 『いちゅび小節(ぐゎーぶし)』という
八重山民謡・・・・しびれました・・・
月が出ていたら最初にやるはずだった『月ぬ美(かい)しゃ』、
第二部最後の『ファムレウタ』

その時でした。
それまで「あのあたりに月があるな~」と仄かに明るく見えたところから
月がゆっくり、ゆっくり、少しずつ、少しずつ、顔を出したのは。
結局、丸い月が見えることはなかったけれど、
月が出ただけであんなに感動したのは初めてだったなぁ・・・
最初に「月がちょっとでも見えたら教えてね」と言っていた新良さんに
みんなが「出た!出た!」って指さして教えてあげたら
新良さん、「ようこそ、お月さん~」と言ってステージを降りていきました(笑)

第三部は、ライトダウン。
周りの街灯、施設(トイレも含め)の電気、スポットライトさえも消した中でのステージ。
この時も、少しだけ月が見えました。
星も、数えるほどだったけど・・・去年はひとつだけだったから、今年はそれだけでもすごい。
浜風に吹かれて、空を見上げながらのライブってゼイタク。たぶん何よりもゼイタク。
他の夏フェスには全然行けなかったけど、「この夏はこれだけで満足」って思えるくらいの
夏の終わりの一日でした♪
最後には、前の方の人、立ち上がってカチャーシー踊ってましたね~(^^)

きっとこのイベントは、来年も、再来年もずっと続いてくれると思います。
こんなステキなライブが無料で見れるなんて、行かなきゃ損ですよ!
ライトダウンの意味も含め、もっともっとたくさんの人に知って欲しいなぁ・・・

アンコールは『満天の星』
心の目で、満天の星、しっかり見えました。
そうなんだよね。心は自由。
肝心なものって、心の目でしか見えなかったりして。
しかも、簡単なようで難しかったりして。

出演者のみなさんは、きっと明け方まで飲んでるだろうけど(笑)
私はマンゴヤンラッシー1本で、そろそろ撃沈 zzz
今夜はいい夢が見れそうです。ありがとう。また来年、会えますように。

♪ 我ん心ぬ底や 満天ぬ星よ ♪
[PR]
by ungalmatsu | 2009-09-07 00:27 | Liveあれこれ | Comments(4)
行って参りました♪


ウクレレバンバンバザール
  @倉敷フューチャーヒャクカフェ 


バンバンバザールは、ちょうど3年前、フラプラのオープニングアクトで見て以来2度目。
今回のカフェのキャパは、ぎゅうぎゅうに詰めて30人くらい。
ウクレレ、ギター、ウッドベースが生音なのはもちろんだけど、なんと歌までマイクなしの生!
人んちのリビングでライブ、みたいな
めっちゃゼイタクなんだけど、ゆる~~~~い感じがすごく良かったです。

Ban Ban Bazar → オフィシャルサイト 
福島康之(Vo,Guitar)+司会進行
富永寛之 (Guitar,Cho)
黒川修(Bass,Cho)

今回は富永さんがギターをウクレレに持ち替えての「ウクレレバンバンバザール」
この人たちって、どんな曲でもできるんです。オリジナルもカヴァーも、何でも、ホントに・・・
セットリストも全然決まっていなくて、「○○やろっか」で始まることもあれば、
福島さんが曲名言ったり、イントロ弾き始めたら、富永さんと黒川さんが即座に対応って感じ。
ホントに即座に・・・すげ~。マジすげ~(笑)
でもゆるい。マジゆる~~~~い(笑)

インディーズの彼らと芸能界との唯一のパイプが、今話題(!)の“サンミュージック”(^^;
お詫び会見を見るたびに、「そんなことより、10月発売のDVDの宣伝をしてくれ~」って
思うんだそう。
あのS井さんもバンバンのライブを見に来たことがあるんだとか!
そこから「覚せい剤で捕まった人って、いい歌うたうんですよね~」
「さすが、人間捨ててますからね~」(おいおい!)という話になり
「誰がいましたっけ?」の問いに客席から「尾崎豊」「岡村靖幸」・・・
で、やった曲が
美川憲一『さそり座の女』
清水健太郎『失恋レストラン』
長渕剛『とんぼ』
『とんぼ』なんて、このとき初めてやったというからあなた!驚きでしょ!?
歌詞はうろ覚え(客が完璧だった)でも、3人の息はぴったり・・・ウソみたいに・・・
最後が、田代まさし→ラッツ&スター『Tシャツに口紅』
これは、カヴァーしたことがあったんだとか。
「これだと、捕まったのマーシーなのに、リーダーが逮捕されたみたい」
「いや、リーダーも逮捕されたことあるよ」
「それ、淫行!」(←3人口を揃えて・・・)

どんどん話がまずいほうに(苦笑)
オリジナル曲の「どういうこと」で収集ついたような、つかないような(笑)

セットリストはわかんないです、スミマセンm(_ _)m
でもこんな感じで、オリジナル、カヴァー、歌あり、インストあり、笑いっぱなしの2時間でした♪
富永さんのウクレレソロコーナーもあったりして、楽しかったなぁ。
『渡る世間は鬼ばかり』のウクレレバンバンバザールヴァージョンって気になりません?
3年前にも聴いた「FRIDAY エビフライ」は盛り上がったし!
最後、キメの台詞は「ハイ、チボリ!」
(前に倉敷でライブしたのが5年前のチボリ公園で、そこの記念撮影での話(実話))
「あったねぇ!」
「そんなんだからつぶれるんだよ!」と思い出したメンバーたちが大盛り上がり。

もちろん、アンコールの曲も決まってなくて
福「この曲ねぇ、ジョージ・ハリスンが死んだときに、誰かがやってました。」
富「あぁ、そうなんですか。」
福「誰かがやってたんですよ。」
富「“この曲”って言われても、どの曲か、私、わからないんですけど?」


う~ん、このゆるさをどう伝えればいいのだろう(笑)
この曲もライブでやってくれたけど → YouTube 『新宿駅で待ってた』


でかい富永さんが持つと、さらにちっちゃく見えるウクレレ。
あんなでかい手と、太い指でウクレレ弾く姿が・・・カワイイ(^^;
最前列かぶりつきで地べたに座ってたもんで、
目の前には富永さんのチェックのショートパンツからのぞく
毛むくじゃらの足だったけど(笑)
ついでにスニーカーもカワイかった。
でも、私よりも年下ってのはちょっとショックだ・・・
黒川“阿弥陀”さまは、阿弥陀ヘアーとえくぼがステキ(^^)
2人をうしろから見つめる目が優しくてステキ(^^)一番年下だけど!?
福島さんは・・・ajaさんに似てるのよね(笑)
声は、前にも書いたと思うけど木村充揮さんばりでカッコよくて
でもしゃべりだすと、どんどんドツボにハマって(笑)

最後はインストの『夢で逢いましょう』でライブ終了♪
「ウクレレバンバンバザール」のCDと、
10月発売なのにもう売ってた(いいのか?!)ライブDVDをGETして
サインもらって帰りました。
b0082834_21351616.jpg
そして「ハイ!チボリ!」とチボってもらっちゃいましたよ!ラッキー!
やっぱり生はいい♪ ライブがイチバン♪♪ 楽しかったよ~♪♪♪
誘ってくれたkenママさん、ありがとう。
こんなゆる~い年越しができたら最高ね!
[PR]
by ungalmatsu | 2009-09-02 21:54 | Liveあれこれ | Comments(6)