『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

b0082834_2314115.jpg
6シーズンぶりに新調したウェットスーツ041.gif

はつかいちのため(だけ)のフルスーツに
ロングジョン用トップスの付いたツーピースタイプ066.gif



しかし・・・・
今さらだけど・・・・
我ながら・・・・・・・・・           足、ふてぇな(笑)
[PR]
by ungalmatsu | 2008-05-29 23:35 | トライアスロン

フィーバーv(^O^)v !

b0082834_1826743.jpg

[PR]
by ungalmatsu | 2008-05-28 18:26 | 日々の生活

念願のギョーザ!

b0082834_21332186.jpg
食べたいと思い続けて1週間・・・
「こういうものは
「食べたい」と思ったら
食べるまで気が治まらん〈笑)


というわけで、今日のご褒美→
もちろん【餃子の王将】
(一人前200円也。
 写真は二人前。)
こんなにウマい餃子は久々053.gif
大満足です・・・・・・・・・やっす~043.gif


【本日の走行距離】
Bike 82km

天草国際トライアスロンがスタートする頃、
居残り組(っつっても2人)も御津をスタートし、
はつかいちのために奥吉備街道の坂道をえっちらおっちら・・・
後ろのスプロケットを27(借り物)に換えたところで、えらいもんはえらい〈苦笑)
少しでも楽な乗り方を探るため、来週はポジションを変えて乗ってみよう(^^)v
しかし、今の自分に必要なのはスピードではなく気力だわな~(^^;
はつかいちまで、あと3週間! 餃子の分(って、どんだけ?)は、がんばれるはず!
[PR]
by ungalmatsu | 2008-05-25 22:41 | トライアスロン

指名手配

し、しまった・・・・・・あまりにブログを更新しないからついに指名手配?!
b0082834_20385059.gif


と思ったら、容疑は違うらしい(笑)


はい、久々にやってみましたよ。くだらないシリーズ(^^;
気分転換にどうぞ  → ウォンテッドメーカー

他にもあるよ~ん
[PR]
by ungalmatsu | 2008-05-24 21:07 | 日々の生活

かなり気になる・・・・

b0082834_2138738.jpg
こ、こ、これは、見たい~~~005.gif


「え?ドラえもん?」と驚くことなかれ。

なんと・・・脚本・演出 鴻上尚史!

ドラえもん以外は生身の役者が演じる舞台版!
(↑そりゃそうだわな。
  どんな名優でもドラえもんは無理(笑))

この公演の客層、
絶対ドラえもんっぽくないと思う037.gif
そういや、セーラームーンの公演でも
「アンタ、保護者ちゃうやろ~!」
という男性がたくさんおった048.gif   いや、それとは違うか(苦笑)

ここでも、鴻上さん、いつものように普通にロビーに立ってるかな(^^)
前に近鉄小劇場で客整理のおっさんと化してたこともあったけど・・・

公演について詳しくは → こちら

現実問題として遠征できそうな公演はないので、誰か見てきて~~~~
とりあえず、先行予約のこのDMは記念に取っとこ(^^)v
[PR]
by ungalmatsu | 2008-05-20 22:00 | お気に入り
4月にテレ朝系で放映されたTV番組
「間寛平58歳 酷熱地獄 サハラマラソンに挑戦」を見た。

【サハラマラソンの概要】
世界で最も過酷といわれるマラソン。主催者が供給する水以外の衣・食・住に関わる全ての物資を出場者自らが準備し、それを背負い7日間で合計約230Kmを走破する。荷物の重さは個人差もあるが6~13Kg。選手はロードブックを頼りにチェックポイントを通過してゴールを目指す(コースは初出場でも不利にならないよう毎年変更され、ロードブックはスタート前日に現地で手渡される)。


【大会が指定する持ち物】
レース中の食糧14,000キロカロリー(1日最低2000キロカロリー分)
バックパック/寝袋とアルミ製のサバイバルシート/懐中ライトとスペア電池/安全ピン10本/コンパス/ライター/ナイフ/消毒液/解毒剤・毒抽出用のスネークポンプ/警告用の笛/シグナル用の鏡

これを読んだだけでも想像を絶する過酷な世界・・・・
コースは7日間で6ステージ。昼間の最高気温は35~48℃!一転夜は10℃以下。

「サハラマラソンに挑戦するためのアドバイス」によると
“自分の限界に挑戦してそれを越えてみたい”という動機で挑戦するのは危険なんだそうな。
理由は、サハラでは、すぐに自分の限界に達してしまうから・・・・なるほど(^^;

続きを読む
[PR]
by ungalmatsu | 2008-05-18 22:09 | トライアスロン

ドーダ!

b0082834_22191648.jpg

うらやましいだろ~037.gif

販売再開後も大阪では「売り切れ」だった・・・
いつも食べていたものがなかなか手に入らないとなると
余計に食べたくなるってもんで(笑)


1年ぶりくらいに口にする赤福は
京都みやげでした006.gif
[PR]
by ungalmatsu | 2008-05-17 22:31 | 日々の生活

君たちに明日はない

b0082834_20182124.jpg
「君たちに明日はない」
   垣根涼介 著


こんな体が弱っとる時に、この人の本を読んでも大丈夫だろうかと不安に思いつつ、
みなさんの感想から、比較的大丈夫そうなのを
選んで読み始めたら一気・・・

いや~おもしろかった!
垣根さんの端的かつ的確な表現は
「男らしい」のを通り越して
「動物的」と言っていいほど、ぐいぐいと迫ってくるものがある・・・
ロマンチックには程遠い(というか、ほとんど生臭い)恋愛描写も含めて、私好みの文章でした。

村上真介 33歳。
「日本ヒューマンリアクト」という、小さな、でも取引先は一流企業ばかりという
いかにもうさんくさい会社の社員。
この会社の業務内容は、リストラの査定を会社の人事に成り代わって行い
自己都合退職を受け入れさせること。

リストラ・・・・・・・・経験者だけに、なんともいやぁな響き(苦笑)
「会社としてもできるだけのことはします。再就職先を探すお手伝いもします。」
な~んて言われたって、「絶対アンタらの世話になんかなるものか!」と思いますよ、誰だって。
誰が残って誰が切られるのか、探るに探れなかった時のビミョーな雰囲気を思い出しました。

だれもがそれなりに事情をかかえている・・・リストラする側とされる側、男と女、
それぞれの心理描写がものすごくリアルです。
タイトルだけ見れば否定的だけど
裏を返せば「別の場所なら、明日がある(かもしれない)」という意味。
今後、リストラされる可能性がゼロではない方々(とーぜん今の私もだ!)には
一読をおススメいたします。
意外なところで、自分の新たな可能性が見つかるかもよ。

垣根さんの描く『自意識覚醒』。
この作品では日常の中だったけど、他の作品ではどうやら違うらしい。
読んでも大丈夫・・・・・かな(^^;
[PR]
by ungalmatsu | 2008-05-14 20:58 | 本を読む

好きな言葉シリーズ ⑰

もしもおまえが
枯れ葉ってなんの役にたつの?ときいたなら
わたしは答えるだろう、
枯れ葉は病んだ土を肥やすんだと。
おまえはきく、
冬はなぜ必要なの?
するとわたしは答えるだろう、
新しい葉を生み出すためさと。
おまえはきく、
葉っぱはなんであんなに緑なの?と
そこでわたしは答える、
なぜって、やつらは命の力にあふれているからだ。
おまえがまたきく、
夏が終わらなきゃいけないわけは?と。
わたしは答える、
葉っぱどもがみな死んでいけるようにさ。


ナンシー・ウッド著『今日は死ぬのにもってこいの日』より

More
[PR]
by ungalmatsu | 2008-05-13 22:46 | 好きな言葉

お塩効果

b0082834_2112487.jpg
お菓子界の
“塩”ブームも
ダラダラ(笑)続行中037.gif




ただ「ちんすこう」に関しては
普通のほうがおいしい・・・かも・・・?
[PR]
by ungalmatsu | 2008-05-11 21:06 | 押尾コータロー