『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

カテゴリ:本を読む( 106 )

寝不足が続くよ~zzz

b0082834_910538.jpg
枕元に読みかけの本があるってのは
私の『小確幸』です(*^。^*)
今度は本をお借りしました。
Panoramaツアーグッズのブックカバー付きで!

BGM用に(ってわけじゃないか?)
HawaiiのSLACK KEY GUITARのCDまで貸してくれたけど
これが聴いてると心地よくって眠くなるんだな~♪
でも本は読みたいし・・・葛藤(笑)
この2冊は自分では買いそうにない本、まだ読んでないけど、私の所に来てくれたのかもね。

さらにアンジェラ・アキと佐藤竹善のライブもビデオに録ってくれてた~(^o^)/
“持つべき物は友”ですな!
[PR]
by ungalmatsu | 2006-07-05 13:06 | 本を読む | Comments(0)

鴻上さんの本、本、本!

新刊が出たら迷わず買うのは「村上春樹」さんと、この人「鴻上尚史」さん(劇作家&演出家)!
あとはよっぽどでない限り、ハードカバーは買いません。
ま、鴻上さんの場合、文庫になる確率がほとんどゼロっていう理由もありますけど・・・

今日、久しぶりに本屋に行って検索してみたら
知らない間に、な、な、なんと3冊も新刊が出ていて、はい、全部買いました(^^)v

b0082834_18564884.jpg
1冊目
「生きのびるために笑う」
鴻上尚史 (扶桑社)

雑誌SPA!に連載しているエッセイ
『ドン・キホーテのピアス』シリーズの11作目
鴻上さんのするどい視線と
中川いさみさんのイラストが絶妙。

b0082834_20231453.jpg
2冊目
「ヘルメットをかぶった君に会いたい」
鴻上尚史 (集英社)


鴻上さん、初の小説!
これは楽しみ(≧▽≦)

b0082834_2025980.jpg
3冊目
「俳優になりたいあなたへ」
鴻上尚史 (ちくまプリマー新書)


「才能とは夢を見続ける力のことですよ。」
第三舞台『ビー・ヒア・ナウ』より


この人の言葉には「生きるためのちょっとしたヒント」になることが、わりとよくある。
それに気がついて毎日を過ごすのと、全く気づかずに過ごすのとでは・・・


あぁ、また寝不足の元が増えてしまった!


はっ(-_-#)バトン・・・忘れてるわけじゃ・・・・(汗)
[PR]
by ungalmatsu | 2006-07-03 21:56 | 本を読む | Comments(2)

嫌われ松子の一生

今朝起きたら予報どおり大雨!
さすがにこんな中走ったら「アホ」と言われそうなので(言われ慣れてはおりますが・・・)
午前中は家でまったりする事に(*^。^*)

b0082834_9384972.jpg

嫌われ松子の一生(上・下)
 山田宗樹著
 
(幻冬舎文庫)



本当はこの前の休みにこの映画を見に行こうと思ったのだけど
どうしてもクーラーの中へ出かける気にならなかったので、本を読んでみました。

不幸に次ぐ不幸の末に殺されてしまう、という
「壮絶」の一言で片付けられないほどの人生。
それなのに悲壮感が感じられないのは何故なんだろう?
好き嫌いがはっきり分かれそうな小説です。
生理的に受け付けないって人もいるかも・・・
でも、私は松子の〔生きるエネルギー〕をすごく感じました。

やっぱり映画見に行こうかな。
いや、だってあらためて見たらキャストがすごいです。

b0082834_10135937.jpg
雨の日は、猫がいつもに増してよく寝ますね。
さてと・・・
一日中まったりしてる場合ではないので、
午後からはプール行ってきます。
この前2500㍍で断念した
「2時間4000㍍」のメニューに再挑戦だ(^^)v

で、結局そんなに泳いだのかというと・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2006-06-22 10:11 | 本を読む | Comments(4)
b0082834_0555395.jpg

『ダ・ヴィンチ・コード』(上・中・下)
     ダン・ブラウン著


文庫になったので買ってみました。
もっと単純なのかと思ってた・・・・
映画を見るべきか、まだ判断できません。
中巻の途中ですが、頭が働かなくなってきたので
今日は寝ますzzz
[PR]
by ungalmatsu | 2006-05-01 01:21 | 本を読む | Comments(1)

ニュークリアエイジ

大好きな村上春樹さんが翻訳したティム・オブライエンの「ニュークリアエイジ」を購入。
春樹さんの本は小説もエッセイも大好きなんだけど、翻訳本はたま~に入れない時がある。
これはどうだろう??
b0082834_1484084.jpg

[PR]
by ungalmatsu | 2006-04-07 21:16 | 本を読む | Comments(0)

こぐこぐ自転車

b0082834_14105335.jpg
最近読んだ本がこれ。
自転車の楽しさに目覚めていく過程がものすごく共感できる。言い回しが大げさなんだけど、本人はいたって真面目に語ってるところもおもしろい。何と言っても一番すごいのは、この本の著者が古希を超えているってところ!歳なんか関係ない、自転車って楽しいよ~。

「こぐこぐ自転車」 伊藤礼 著 (平凡社)
[PR]
by ungalmatsu | 2006-04-04 21:29 | 本を読む | Comments(0)