『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

カテゴリ:日々の生活( 276 )

b0082834_20493918.jpg

さわやかな秋晴れの今日、
第3回 芦田湖アートクラフトまつりに行ってきました(^^)
( ↑ サイトから去年の様子が見れます。) 

芦田湖オートキャンプ場で開かれるこのおまつりは
40以上の作家さんやショップがタープを張って
思い思いに作品を並べたり、工房を広げたりしているのを
自由に楽しめるというもの。

芝生の広場ではいろんなライブもやっていて、
その音を聴きながら、会場内をぶらぶらし、
気になるテントで立ち止まって、
気に入ったものを手に取って眺めて・・・


ライブでは“チーム四四六舞台”という津軽三味線の3人組がステキでしたよ~♪
あとは芝生に座って、Rちゃんが淹れてきてくれたコーヒーを飲みながら
ブランジェ・シフォンさんのパンを食べたり、森の家さんの手打ちそばを食べたり
本当に気持ちのいい1日でした!

b0082834_2145110.jpg
本日の戦利品(^^)v

「染色工房ゆば」さんのポストカード。
一枚ずつ手作り。


お友達んちでは
掘り出し物の吹きガラスの一輪ざし。
かなり破格値で(^^;



そして、一番滞在時間の長かった
「ノッティンアンティークス」さんのアンティークのボトルとアンティークの鍵。
なぜか、アンティークの鍵にものすごい惹かれてしまったのです。
帰って皮ひも付けたら、さらにいい感じになりました。
そういえば、100年以上前のものしか“アンティーク”って言わないんですって!
50~100年前のものは、“ブロカント”って言うんだそうです。
このボトルも鍵も、そんな高いものじゃないけれど、
欲しいのがいっぱいある中で、悩んでやっと選んだものなので、大事にしたいと思います(^^)

いろんなアートに触れると、自分でも何か作りたくなってくるなぁ・・・
天高く、目も耳も腹も肥ゆる秋(笑)
[PR]
by ungalmatsu | 2009-10-11 21:36 | 日々の生活

なんでだろう

心につかえていた何かがストンと落ちた気がした、このひと言045.gif
b0082834_021244.jpg


聴きたい音楽がありすぎて寝るヒマもない037.gif  音楽談義もまた楽し060.gif


     「好きなことしぃ」     (語尾を上げて、あくまで“はんなり”と・・・ね。)
[PR]
by ungalmatsu | 2009-04-24 00:51 | 日々の生活

博士の愛した数式

b0082834_23242292.jpg
買った本を読むにあたって見ておきたかった
映画『博士の愛した数式』

原作も良かったけど
これまたじ~んと心に響くいい映画でした。


シングルマザーの家政婦(深津絵里)が
担当する事になったのは、事故の後遺症で
80分しか記憶がもたない元数学博士
(寺尾聡)。家政婦の息子√(ルート)(吉岡
秀隆)が大人になって数学の教師になり、
最初の授業で博士との思い出を語る形で
映画は進んでいきます。


毎日繰り返される最初の会話。

「君、靴のサイズはいくつかね?」
「24です。」
「ほぅ、実に潔い数字だ。24は4の階乗だよ。」

家政婦の誕生日(2月20日)と、自分が表彰の記念にもらった時計の数字(第284号)に
ついて、220と284が友愛数であることを、目を輝かせて語る博士。
28の約数をすべて足すと28になることに気付いて、博士に報告する家政婦。
そうすると、博士は28が隣接する自然数(1~7)の和を足すと28になる
完全数の中でも特に美しい数字である事を教えてくれる。
家政婦の息子に、どんな数字も包み込み、みんなにわけへだてなく友情をわけられる
存在として、√(ルート)と名づけたのも博士。
こんな風に、博士と共にいるだけで、無機質な数字が愛おしく思えてくるから不思議・・・・
どんなに楽しい思いをしても次の日には忘れているし、逆に嫌な思いも全て忘れてしまうのに
家政婦と√は、博士を楽しませることに喜びを感じ、
博士が悲しい顔をしないようにと気をつけます。

80分しか記憶のもたない博士を、ありのままの存在として受け入れていく2人。
博士と家政婦、博士と√、一見ありえないように思える中に
確かに存在しているのは「友情」です。
そう、それは悲しい罪の意識で固まった心さえも溶かす力を持っています。
博士の愛した数式とは 「e iπ + 1 = 0」(オイラーの公式) 
根底に友情の存在する愛情・・・
というわけで、この映画、『大人の友情』へとつながっていくのです。

映画のエンドロールで流れた、ウィリアム・ブレイクの詩がとっても懐かしかったな(^^)

(原文)
To see a World in a Grain of Sand
And a Heaven in a Wild Flower,
Hold Infinity in the palm of your hand
And Eternity in an hour.

永遠の真実は心の中にある。だから、かんじんなことは心で見なくちゃいけないんだよ。

[PR]
by ungalmatsu | 2009-03-23 23:07 | 日々の生活
b0082834_2121869.jpg
普段は便利なデイリーコンサイスを愛用してるけど
「ずっと使っていたのは何だったっけ?」と
思って探してみたら、あったあった!
手垢にまみれた赤い表紙の"LIGHTHOUSE"

b0082834_214557.jpg




高校からず~っと使ってる割には
ほどんどマーカーをひいた跡がなく
中身は今でも割ときれいななかで
なぜかこの単語にラインが残っていた。





実は、私・・・・・・・・???



辞書フェチ(笑)  辞書っておもしろい!
[PR]
by ungalmatsu | 2009-03-17 21:16 | 日々の生活

Ran alt.sushi でランチ♪

b0082834_20144164.jpg
休みの日にランチなんて久しぶり001.gif

選んだお店は
前に同じ敷地内のCafe&Dining arbourに行った時から
気になっていた
Ran alt.sushi









b0082834_2035993.jpg
ランチメニューは
4種類。

欒  2000円
華  1400円
団欒 1300円
彩  1100円












今日は「華」をチョイス(^^)v
旬のお鮨、季節の小鉢三種、揚げ物、茶碗蒸し、汁物、デザート、コーヒー又は紅茶





b0082834_20393553.jpg
お醤油、桜塩、
梅ゼリーで食べる
お鮨が美味しかった!
ちゃんと
「苦手なネタはありませんか?」
って聞いてくれるのも
GOOD(^^)












b0082834_2041287.jpg
お食事にも杏仁豆腐が
ついてたのに
コーヒーと一緒に出てきた
“桜のアイス”

お店の雰囲気も落ち着いてて
すんごい感じ良かった029.gif









このあと倉敷美観地区をぶらぶらお散歩。
もう1つのお目当て「三宅商店」は、店の外まで並んでたのであきらめて
「鯛よし」でタイヤキ買って帰りました037.gif (結局こっちも並んだけど(笑))

たまにはこれくらいの贅沢も許されるであろう?
Rちゃんと2人、お互いの労をねぎらって、ほっこり笑顔のココロの休日となりました♪
明日からまたがんばるべ001.gif
[PR]
by ungalmatsu | 2009-03-08 21:02 | 日々の生活

おくりびと

b0082834_2133541.jpg
遅ればせながら、くすくす笑っていっぱい泣いて
深く心打たれてきました。

映画 『おくりびと』

言葉にならずとも、干し柿で、銭湯で、
立ち居振る舞いの美しさで伝わるものがある・・・
日本人っていいなぁ、と思いました。
ユーモアのエッセンスも絶妙!
客席の年齢層がびっくりするくらい(笑)高かったけれど
皆さん、笑うところでちゃんと笑ってらっしゃいましたね(^^;





b0082834_21141944.jpg
だって生きてる人間は笑わないと。
死にたくなければ
他の生き物を食わないと。
そしてどうせ食うなら旨くないと。

映画が終わってKFCに直行しましたよ。
フライドチキンって何年かぶりに食べたけど
「うまいんだな、これが。困った事に・・・」








映画で流れるチェロの音色はとても心に響きました♪
(本木さんのチェロ独奏の劇伴は、古川展生さん
と同時に、印象的だったのは“静けさ”。
音楽も台詞もなく、所作の音しか聞こえないシーンに、心に訴えてくるものがあったと思います。
b0082834_21265646.jpg
どの役者さんもすばらしかった中で
一番のスパイスは、やはり
“門番”笹野高史さんでは
ないでしょうか?


死は終わりではなく、そこをくぐり抜けて
次の世へ向かう門・・・

誰もがいつか死にます。自分のその時、こんな風に送ってもらえたらいいなぁ。


      「行ってらっしゃい。また会おうの。」



それにしてもエンドロールのバックで流れる本木さんの納棺の所作は美しかった・・・
こっそり(笑)付け加えるなら、身体も美しかった・・・
『おくりびと』に拍手!
[PR]
by ungalmatsu | 2009-03-05 21:47 | 日々の生活

まぁ、えっか(^^;

昨年、バスツアーの広告を見て、現地まで実物に会いに行きたいと言っていた
母親の希望はひたすら無視していた代わりに、こんなDVDを購入してみた。
b0082834_21512741.jpg

『たまはスーパー駅長』


ご存知、和歌山電鉄貴志川線
貴志駅の駅長「たま」。
(応援ブログもあるでよ。)

辞めた会社に恨みはないが
あの社長の商戦に乗せられる
のは、やはりちと悔しいような
気もするのだけど・・・

まぁ、えっか(^^;





DVDはというと、まったりした駅長の生活が延々と・・・ぼ~っと見るには良い・・・
とは言え、いくら有名駅長でも猫は猫ですから、見ているこっちまで・・・・zzz zzz zzz
でも、ぶ!顔(だよねぇ?)は、特にココロが和むし
だんだんといろんな事に対して、「まぁ、えっか(^^;」って気になってくるから不思議だにゃ(笑)


当の母親も、
「わざわざ現地まで何時間もかけて行かんでも、まぁ、えっか」と納得した模様。 ヤレヤレ(^^;

お後がよろしいようで(笑)
[PR]
by ungalmatsu | 2009-03-01 00:00 | 日々の生活

こいつぁ縁起がいいや!

b0082834_19322732.jpg
タコやカニなら見たことあるけど
これは初めて・・・・


ちりめんじゃこの中に
タツノオトシゴが005.gif


こういうのチリモンっていうんだそうな・・・
ひとつおりこうになりました。

でも何か縁起良さそう016.gif











 ↓ そして、これも我々にとっては、ある意味“縁起モン”(笑)
b0082834_19383684.jpg

買うたろうか~037.gif



b0082834_1939391.jpg






3月2日までの「ふくい展」、さてさて行く暇があるのやら・・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2009-02-26 19:52 | 日々の生活

いつかさらばさ

にしても突然、受話機能をボイコットしちゃったmyケータイ054.gif
着信するくせに、無音て008.gif


というわけで、約2年半共に過ごした"D902is"とサヨナラ。
でもよく働いてくれました。いや、耐えて、というべきか(笑)
バイクやランの振動や汗に耐え、真夏の炎天下に耐え、雪山の寒さに耐え、
落として電池パックのフタが飛んでいったこと数知れず、
階段の上から下まで落としたことも1度や2度どころではないし(苦笑)
それに、このブログのほぼすべての写真をこれで撮ってきたわけなので、
傷だらけになるまで、ホントご苦労さまでした045.gif  
b0082834_22193542.jpg


ところで・・・・
防水機能も付いた(ワンセグも見れる、って今さら?)新しいケータイを手に四苦八苦してるのに
どうしても説明書を読む気にならないのは、私だけではないはず037.gif
[PR]
by ungalmatsu | 2009-02-14 22:54 | 日々の生活

新年会@盆栽茶屋

2月だろうが、今年初めての飲み会は「新年会」ってことで(^^;

今日のメンバーは、かつての上司K氏と、kenママさんとやよい姉さんと私。
私にとっては、線でも3角形でもOKな人たちが、4角形になっても集まれるという不思議・・・

お店は、かなり“お久しぶり”な「盆栽茶屋」でした。
b0082834_22593663.jpg

この店、本当においしいんだよね~(^^)
特に『だし巻』がウマイったらもう(≧▽≦)!!

b0082834_23195387.jpg
ビールの後は
「フレッシュフルーツカクテル  ラ・フランス」
なんちゅう可愛げなモノも飲んでみたり(^^;

料理はどれもめっちゃ美味しくて
(写真はkenママさんにお任せm(_ _)m))
大満足の楽しいひと時でした(^^)


次回のリクエストは“寿司”、
もちろん回らないやつ(笑)でお願いしま~す!







ひょんなきっかけで付き合いが復活したり
不思議な縁でつながったり、って事がホントに多い今日この頃・・・
“粗雑に生きてたら 出会いも気づかない”ってフレーズは「Teenage Walk」だったな、確か♪
[PR]
by ungalmatsu | 2009-02-04 23:41 | 日々の生活