『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

カテゴリ:日々の生活( 276 )

夏です。

本日、平年より10日、昨年より9日早く、中国地方も梅雨明け。

ついこの前、梅雨入りの記事を書いたような気がするのだけど
そりゃ私があまりに更新しないから、ですよね~、スミマセン(^^;


そんなわけで、夏です。
「もう」と同時に「まだ」とも感じる7月。

今年はできないこともたくさんあるけど
近いが故に今まで行けそうで行けてなかったスポットを
少しずつクリアできているのも事実。
b0082834_2141104.jpg


しっかりパワーをもらったことだし、これから私は何をがんばりましょう?!
[PR]
by ungalmatsu | 2011-07-08 21:48 | 日々の生活 | Comments(0)

Shake'n Pour

b0082834_11301277.jpg


More
[PR]
by ungalmatsu | 2011-05-22 11:39 | 日々の生活 | Comments(0)

千里の道も一歩から

b0082834_2223427.jpg
なんと、これが1,000個目の記事です。

2006年4月に始めてから5年余り。
当初の勢いは見る影もなく(笑)
数を目標にやってきたわけでは全くもってないけれど
それを意識する、しないに関わらず、
ひとつひとつの積み重ねの結果なのだなぁと
我ながらさすがに感慨深いものがあります。
足元の一歩はまるで進んでいるように見えなくても
いつかはちゃんと辿り着くもの・・・


今日まで999個の記事に、延べ94,999名の方が訪れてくださり、
4,482件ものコメントを残していただきました。
本当にありがとうございます。


b0082834_2005031.jpg

年月が過ぎても変わらぬ小確幸“新しい本”と
最近の(そしてしばらく続きそうな)小確幸“マサラ”。

ここからまたボチボチ歩いていきますので
たまに寄ってくださいますよう
これからもどうぞよろしくお願いします。


2011年5月3日

スパイシーな チャイ・マサラを飲みながら。
[PR]
by ungalmatsu | 2011-05-03 20:09 | 日々の生活 | Comments(4)
b0082834_9452459.jpg


b0082834_9454224.jpg


b0082834_946216.jpg


天気予報が見事に外れて、めちゃくちゃキレイな初日の出が見えました!

元旦の朝は荒れる予報だったので、走り初めは2日にしようかと思ってましたが
一応早起きしてみたら、満点の星空。穴場スポットへGO→
こんな風に外れることもあるから、思い通り、予想通りに行かない人生も悪くない・・・

なぁんて思ったのは後からで、言葉もなく、美しい昇る朝日を見つめていたのでした!


2011年が皆様にとって良い年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by ungalmatsu | 2011-01-01 10:00 | 日々の生活 | Comments(2)

今年1年・・・

辛うじてひと月に1つ以上は記事をアップできた・・・
つもりでいたら、ゼロの月もあったりして・・・
そんな状態なのに、毎日ほぼ同じくらいの数の人が
訪れてくださっていて、ホンマ申し訳ない・・・

今年1年、このブログを訪れてくださった方、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。



今年は割と映画をたくさん観た年でした。

   2月 ゴールデンスランバー
   4月 フィリップ、きみを愛してる!
   7月 踊る大捜査線3
    〃 シーサイド・モーテル
   8月 ねこタクシー 
    〃 借りぐらしのアリエッティ
   9月 悪人
    〃 ネコをさがして
  10月 エクスペンダブルズ
  11月 恋愛戯曲 私と恋におちてください。
  12月 SP-野望編ー
    〃 ノルウェイの森

一番を挙げるとしたら、『シーサイド・モーテル』かな?
生田斗真くんが霞むくらい、あやしい出演者たち。
温水さんのペペ、怖かったなぁ。女装した新太ちゃんのニヤッと笑った顔も何とも言えず。
こういう映画、好き。
あと、洋画では『エクスペンダブルズ』のお金のかけ方と
「そりゃねぇだろう!」とツッコミどころ満載の戦闘シーンに、久しぶりに大笑いしてスッキリでした。
【1月1日追記】
つい最近『ノルウェイの森』を観たのをすっかり忘れてまして(^^;
観終わった時、原作の本を読み終わった時と同じ喪失感の中にいました。
原作を読んでない人にも、“まるで本を読んでいるような映画だった”らしい・・・
「あなたは今どこにいるの?」
わかったのは、その答えを、やっぱり私は今でもみつけられないままなのだということ。
この映画について村上さんが言及されることはおそらくないでしょうね。
でもそれで良い、その方が良い、と私は思います。


b0082834_14383852.jpg
逆に、本があまり読めなかった
年でもありました。

現在、『カラマーゾフの兄弟』の新訳が
2巻まで読みかけですが
これは物語を読むのは3度目なので
長い時間かけて続きを読むつもり。
そして、昨日大量発掘したCDを売りに行った
代わりに、BOOK OFFにてまずはこれをGET。
  関口尚『パコと魔法の絵本』
お正月の楽しみができました(^^)
読み終わったら映画のDVDも探さなきゃ・・・

最近、うまく感想をまとめられなかったり
自分の言葉が見つけられなかったりすることが
よくあって、自分がもどかしくてしょうがないのは
本をあんまり読めてないことが原因のひとつなのかも知れません。
それだけじゃないと思うけど・・・
これを皮切りに、来年は本をもっと読みたいと思います。


b0082834_15235636.jpg
大切な新しい相棒たち♪







大波小波で舟が揺れようとも、終わってみれば穏やかに過ごせた1年でした。
 
来年も、少しでも心に残る記事を時々お届けできたらなぁと思っております。

良いお年を!
[PR]
by ungalmatsu | 2010-12-31 15:31 | 日々の生活 | Comments(7)

砂の美術館

今回の旅行で立ち寄ったのは、
豊岡のコウノトリの郷公園、新しくなった余部鉄橋、
神鍋の植村直己冒険館、鳥取砂丘の砂の美術館
行き当たりばったりで選んだ割には
どこも見ごたえ十分で、我ながらなかなか良い選択だったと思います(^^)v

中でもおススメは、鳥取砂丘にある「砂の美術館」!
これは、一見の価値ありありです。
今は第4期展示「砂で世界旅行・アフリカ」展を2011年1月10日まで開催中。
今までのも行っておけば良かった・・・
20時まで開館していて、夕方からはライトアップもされるそうなので
それもぜひ見てみたいものです。

砂と水だけで作ったとは思えない砂像の数々。
そのスケールの大きさと、繊細な表現力と、そこに介在する儚さが写真で伝わるでしょうか・・・

b0082834_2211497.jpg


続きを見る
[PR]
by ungalmatsu | 2010-11-02 23:56 | 日々の生活 | Comments(0)

露天風呂付き!

春と秋、恒例の母娘(GWは母と2人、秋は姉も含めて3人)旅行。
今回は車で湯村温泉に行って参りました。
お宿は「朝野家」さん。ごく普通のプランで申し込んでいたのですが
到着してみたら、露天風呂付きのお部屋にグレードアップされてました~!
部屋に露天風呂があるなんて初めて!!
b0082834_2113404.jpg


続きを見る
[PR]
by ungalmatsu | 2010-11-02 23:56 | 日々の生活 | Comments(0)

中くらい

「ときど記」どころか、すっかり「月記」化した当ブログにお越しいただき、
ありがとうございます。

派手なニュースはなくとも、日々小確幸は見つかるものですが、これはちょっと大きめってことでemoticon-0136-giggle.gif

b0082834_2102281.jpg


ってか、7つのゾロ目はこの数字以外あり得ない・・・



さて、次の更新は“情熱大陸@万博記念公園参加”なるかどうか、乞うご期待?!
何とかして仕事を休めないものか、画策中です。
今まで一度たりとも体調不良で仕事を休んだことがないので、仮病は使えません。
でも葉加瀬太郎、押尾コータロー、森山直太朗、森山良子、秦基博、中孝介に加え
佐藤竹善が復活Sing Like Talkingで参加となると、行かなかったら病気になりそう(笑)
[PR]
by ungalmatsu | 2010-06-04 21:15 | 日々の生活 | Comments(2)
先日の2連休(世間は3連休)を利用して、和倉温泉へ母娘3人旅行に行ってきました。
お泊りは、「死ぬまでに1度は行きたい」と母が常々言っていた『加賀屋』
「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の総合部門で29年連続1位・・・らしいです。

新大阪からサンダーバードに揺られること3時間半。
サンダーバード車内販売の“かにめし”はかにめししか入ってなくて笑えました。
b0082834_21491886.jpg


続きを読む・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2009-11-25 22:48 | 日々の生活 | Comments(6)

THIS IS IT

歪んだフィルターを通さないマイケルは美しかった・・・

b0082834_14512042.jpg


熱狂的ファンでなくても、記憶と体にしっかりと刻まれている曲のオンパレード。
50歳になっても、全く衰えていない歌とダンスに驚きました。
ファンに最高のステージを見せるための、あまりにも細やかなこだわり。
MJと一緒のステージに立てることを、共にステージを作れることを、
目を輝かせて誇らしげに語るメンバーやスタッフ。

だけどKING OF POPもひとりの生身の人間だったのですね。

マイケルは確かにいた・・・

でも、もう、いない・・・




久々に「映画館で観て良かった!」と思える映画でした!
[PR]
by ungalmatsu | 2009-11-21 15:02 | 日々の生活 | Comments(0)