『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

カテゴリ:Liveあれこれ( 56 )

行って参りました。
アンジェラ・アキ
 MY KEYS TOUR 2007 ~サクラ色~@岡山市民会館


初めてアンジーを生で聴いたのは去年の情熱大陸@万博公園だったけど
そうそうたるメンバーの中で、太郎さんとゴスペラッツの次に存在感を感じさせたのが
アンジーだったような気がする・・・・
今日は初めてホールでのライブを見たけど
アンジーの魅力や迫力は、CDなんてものには収まりきらないものなんだということが
よくわかりました(^^)
驚いたのは客席の女性率の高いこと!
あんなに女性率の高いライブはここ最近見たことない(^^; (そう言うアンタも同性やん・・・)

そして竹善さんに「才能満載な関西おかん系美形ミュージシャン」と言わしめただけあって
しゃべりだしたら止まらず(笑)
お腹が痛くなるほど笑わせてくれました。

続きを読む・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2007-04-27 01:06 | Liveあれこれ
行って参りました♪
「第13回 奈義MOCA観月会
 瀬木貴将コンサートwith越田太郎丸 ~大自然からの贈り物~」

b0082834_054281.jpg
ライブが行われた展示室「大地」
コンクリートの壁に、下は一面に敷き詰められた石、
そこから太い針金が、さまざまな方に向かって
曲線を描いている・・・・そんな空間。

そこにステージをつくるわけでもなく
その空間の一部で瀬木っちとタロマさんが演奏し
私達は石の上に敷かれた座布団に座って聴く、という
ちょっと変わったスタイルのライブでした。

でもまさに「同じ空間の中にいる」という感じ。

7月の西大寺五福座の時よりも
2人からの距離はちょっと遠いけれど
一番前、ど真ん中の位置をGET。
そして、あの時と同じように、
瀬木っちのサンポーニャとケーナは
全くの生音でした!

セットリストもMCも7月のライブ( →こちら)と
ほぼ同じだったのだけど、聴く場所が違うだけで、
こんなに雰囲気が変わるとは・・・
美術館でのライブ、めっちゃ良かったです(#^^#)

今日の「3分作曲クッキング」(←客席からのお題で瀬木っちがその場で作曲し、
譜面におこしたものを、即興で2人でセッションするコーナー)
のテーマは『モアイ』
”おそらく「風が吹く」とか「雨が降る」とかいう以外、代わり映えのしない南太平洋を眺める
モアイの気持になって作った”というバラードでした。
モアイのある風景ではなく、モアイが見る風景・・・目のつけどころが違いますよね(^^;

b0082834_1222956.jpg


ラストの瀬木っちソロ『SELVA』
会場に響くサンポーニャの音色が
ひときわ美しく、心地よく、感動しました。
ライブで、しかも生音で聴ける、この幸せ♪



そして・・・・
ライブの途中まで降っていた雨は上がり
ライブが終わったときには
それはそれはきれいな満月が見えたのでした!


なんだか、いろんな事に感動した夜でした。
ちょっと遠いかな、と思ったけど
やっぱり行ってよかったな(^^)/
お付き合いいただいた皆様、ありがとう♪
[PR]
by ungalmatsu | 2006-10-08 01:40 | Liveあれこれ
行ってまいりました!
Jake Shimabukuro Gentry Weeps Tour@岡山ルネスホール

整理番号23と24だったので、なんと2列目ほぼど真ん中の席GET(^^)v
ジェイク・・・・かわいかったです♪ めっちゃかわいい♪ あんな弟欲しい~♪
目を閉じて、気持ちよさそうにウクレレを弾く姿、
たどたどしい日本語を交えながらのMC、
そして何と言っても・・・目があうとニッコリ笑うあの笑顔に、おねーさんはヤラレました(^^;

今回はセットリストなし。
アルバム『Gentry Weeps』からの曲が多かったかな。
他に日本の曲として♪さくら さくら
クラシックの名曲としてシューベルトの♪アヴェ・マリア なども、ウクレレで出来るんだ~!と感動・・・
アンコールでは、ウクレレとギターで、アルバムとは雰囲気の違う
♪Hula Girl (アコースティックバージョン)がすごく良かった!
もうすぐ始まる映画も見に行こうっと(^^)
(岡山では、23日からMOVIX倉敷とシネマクレール丸の内で始まります!)
映画『フラガール』オフィシャルサイト → こちら

そしてラストは「This is the first time to play this song.」と言って
イーグルスの ♪Desperade をやってくれました。

で、客電もつき、客出しのBGMも鳴り始めたところで、なんとまたジェイク登場!
ここで披露してくれた早弾きは、マジで目にも留まらぬ速さ・・・・すげ~
客席から「Faster!!」の掛け声がかかるたびに、速さが増していく!
いや~、すごいっ!ジェイクすごいっ!
ほとんど立ってウクレレを弾くことや、ウクレレでタッピングハーモニクスをするって事にも驚き!

ジェイクは、東京のような都会では、人がみんな時間に追われるようにあくせくしているけれど
「Silence」も必要なんだと言っていた。
何もしない時間、音のない静けさ、そんなものの大切さはHawaiiにいるからわかるのかも。
でも、ウクレレの音がほんっとにPUREでした。
あのPUREな笑顔みたらわかるよね。心が洗われる・・・まさにそんなライブだったな♪

ライブの後は・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2006-09-20 23:18 | Liveあれこれ

フラプラLIVEレポ♪

急に思い立って行って参りました!
Fried Pride Tour 2006 「Cream」 @ 岡山MO:GLA

3日前に急に思い立って、フラプラのチケットが取れるとはどういうことだ?!
大丈夫か?岡山!!
ただでさえ、初フラプラが御1人様参加でドキドキするのに・・・
と、思いながらライブハウスMO:GLA(モグラ)に向かったのですが・・・

心配は無用でした!盛り上がったのなんのって!
立ち見もぎっしり(150人くらい?)で、客層は男女半々くらいだったと思うけど、男のファンが熱い!
横田さんの超絶技巧のギターに、日本人離れしたShihoの歌。
まだ体の芯がジンジンしているくらい、シビレた~♪ 気持ちよかった~♪
んでもって、MCも最高におもしろかった~♪

b0082834_2354474.jpg
ライブ終了後のサイン会は、なんと撮影もOK(^^)v
マネージャーさん「抱きついても何してもいいよ」とおっしゃってましたが
さすがにそれは(^^;  

こんなに楽しいなら、強引に誰か誘って行けばよかった、と後悔・・・

Fried Prideって誰?って人は  → オフィシャルHP (試聴もできるよ!)
e+で特集もやってました → こちら (迫力の映像も見れます!) 

セットリストはこちらから・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2006-09-09 02:24 | Liveあれこれ

佐藤竹善@幻想庭園♪

本日17時40分ごろ、後楽園に到着して入り口を入ったところで
佐藤竹善氏に遭遇しました(*^▽^*)
幻想庭園のリハを終え、18時からのラジオ出演のためFM岡山に向かっていたものと思われますが
角を曲がったら突然前に現れて驚いたのと、こちらが1人だったのとで
「は~ぁ 竹善さんや~」超間抜けなリアクションをした私・・・
竹善さんはスタッフの方と談笑しながら、そのままスタスタと去っていかれたのでした。
あーびっくりした。んでもって、ものすごーく普通でした(笑)

気を取り直して・・・・
ステージ前には、既に結構な人がいたので、前から10列目あたりのど真ん中にスペースを確保し
18時半にライブが始まってしばらくしてから後ろを見たら・・・
芝生一面に人がビッシリ!
横の通路には立ち見まで!


9日に中孝介さんを見に来た時には、おそらく1500人くらいの人だったと思うのですが
今日はその倍!いやそれ以上!
最後に司会の方が言われるには5000人を超えていた模様。

でもこんなステキなステージが、後楽園の入場料350円で、(付け加えるなら駐車場はタダで)
見れるのだから、やるなぁ、岡山県!
幻想庭園、今年で7年目だそうですが、いいイベントです。(← 今年初めて行ったくせに)
岡山県人として、自我自賛しておきます(^^)v

b0082834_22201656.jpg
 
ケータイのカメラでは
夜景はきれいに撮れませんでした。         →
でも今日は、夜風が本当に気持ちよかった


ステージの内容はこちらから・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2006-08-15 00:29 | Liveあれこれ
b0082834_23242650.jpg
7月7日 七夕の夜、
「瀬木貴将with越田太郎丸 
    NASCA WONDER OF THE WORLD TOUR」
at 備前岡山西大寺五福座に行ってまいりました。


五福座は古い商店街の中にあって、
地元の方が盛り上げている本当に小さな集会場のような所。
今日のお客さんは100人くらいだったのかな。
そんな中、瀬木さんのサンポーニャとケーナは生音
タロマさんのギターはアンプを通してはいましたが
タロマさんの正面1メートルの距離、というほんっっっとに贅沢な時間を過ごしてきました。

瀬木貴将せぎたかまさ(サンポーニャ&ケーナ)
音程の違うサンポーニャが5つ、ケーナが2本、1曲の中でもめまぐるしく取り替えることもあって
楽器自体は素朴なのに圧倒されます。
コータローさんとも何度も共演されているので(見てない!見たかった~!)
瀬木さんと、そのお友達オールスターが年1回だけ集まる「Friends」というイベントに
「去年は押尾コータローくんなども来てくれまして」なんて話もされてました。
そのイベント、今年の出演者も、バイオリンの寺井尚子さん、チェロの溝口肇さん、
そして瀬木さんが中学から大ファンだったというアルフィーの坂崎幸之助さんなどすごいメンバー!
詳しくは瀬木さんのHP → こちら
皆生トライアスロンの日じゃなければ行けたのに・・・・

越田太郎丸こしだたろま(ギター)
“たろま”は「芸名チックでちょっとイヤ(笑)」だけど本名だそう。
色が白くて、すごくきれいな手でした。
開演前、お話しする機会があったので
「ラテ研(大学のサークル)時代の後輩で○○○○って覚えてらっしゃいますか?」とお聞きしたところ
「おぉ!××(彼女のニックネーム)!覚えてるよ。うわ~懐かしいなぁ。」と満面の笑み。
とっても暖かい方でした(^^)
演奏も優しいアルペジオ、情熱的なバッキング、思わず手元に目がくぎ付けになるようなギターソロ
それぞれにその人柄が表れたようなすごくあったかいギターでした。
ナイロン弦が鉄弦と全然違う音がするってのも実感。

ライブの内容はこちら・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2006-07-08 00:47 | Liveあれこれ