『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

カテゴリ:音楽あれこれ( 110 )

Love songs on Cello♪

b0082834_20115298.jpg
最近不発だったB☆☆K  ☆FFにて
久々にうれしい掘り出し物GET♪

古川展生
『I Love you』 
Love songs on Cello


’99年のアルバムです。
ってことは・・・・え?古川さん、当時26歳?!
キャー既に渋い(^^;

まだガチガチの正統派だった古川さんが、このアルバムでカヴァーしているのは
  I LOVE YOU (尾崎豊)
  LOVE LOVE LOVE (Dreams Come True)
  そして僕は途方に暮れる (大沢誉志幸)
  いとしのエリー (サザンオールスターズ)
  涙がキラリ☆ (スピッツ)
  少年時代 (井上陽水)
  元気を出して (竹内まりや)
  東風 (矢野顕子)
  LA・LA・LA LOVE SONG (久保田利伸)
  One more time,One more chance (山崎まさよし)
  故郷になってください (THE BOOM)
  CANCELA (小野リサ)
  + 古川さんのオリジナル2曲。

この曲たち、今まで(特に最近、かな?)いろんな形でカヴァーを耳にするものばかりだけど

クラシック的解釈をするとこうなるのか~~~~

結構、目(耳)からウロコのアレンジでした!
ただ、チェロの音色があまりにも心地よいので、車で聴くにはちと危険かも(笑)
チェロって人間の声みたい。

きっと古武道に出会ってなかったら、絶対に手に取らなかった一枚。
良い買い物でした(^^)v   いい夢見れそう・・・ 
[PR]
by ungalmatsu | 2009-12-12 20:39 | 音楽あれこれ

ぢょおぢ君!

き、君は・・・

b0082834_2225917.jpg





女装してたけど実は183cmの長身で大顔(どこかで聞いた数字だ)のジョージ君?!
いやぁ、中学生だった私には衝撃的でした。    カマカマカマカマカマカミ~リ~オ~ン♪







それに今は亡きフレディに黒いマイケル!  (今はいずこ?)でびハワード
24年の時を経て、また会えるなんて(≧▽≦)
b0082834_2244657.jpg

b0082834_22491.jpg
b0082834_2263871.jpg

「8ビートギャグ」を覚えていますか?
[PR]
by ungalmatsu | 2009-10-12 00:52 | 音楽あれこれ

My Favorite Songs

b0082834_21183419.jpg
思わずジャケ買いしたくなるくらいかわいい
バイオリンをキュッと抱きしめる太郎さん。

・・・・え?そんなことない(笑)?

でも、最近の41歳は、反則なのでは?!
(注:葉加瀬太郎氏と、
   押尾コータロー氏は同い年です。)


『My Fovorite Songs』
   Taro Hakase





【収録曲】
1. The Song of Life with 鳥山雄司
2. 地球に乾杯 with 羽毛田丈史
3. シルクロードのテーマ with 喜多郎
4. 黄昏のワルツ with 加古隆
5. エトピリカ with ジェイク・シマブクロ
6. SARA with Coba
7. TAKUMI/匠 with 松谷卓
8. Libertango with 小松亮太
9. DEBORAH’S THEME/ONCE UPON A TIME IN AMERICA with エンニオ・モリコーネ
10. 世界の車窓から with 溝口肇
11. あの夏の白い雲 with 押尾コータロー
12. 誕生 with 西村由紀江
13. 放課後の音楽室 with GONTITI


車に乗って1曲目を聴いた途端、ローソンに直行し、12月の倉敷公演のチケットを取りました。
ナハにも心は揺れてたけれど・・・これは行っておかねばきっと後悔する(即決)
図らずも、1年のうちに所謂“3たろう”それぞれのステージを見れることに053.gif

太郎さんの好きな曲、太郎さんの好きなアーティスト、あまりに豪華なコラボアルバム060.gif
ジャケットの写真そのままに、太郎さんの愛があふれています。
誰だって「好き」と言われればうれしいものだけど、
こんな風に愛されたら死んでもいいくらい幸せ001.gif
いや、別に、太郎さんが私に「好き」だと言ってくれてるわけではないんだけど(苦笑)
それくらい太郎さんのヴァイオリンの音色は、深くて、あたたかくて、大きくて、
その世界に浸っていると、もう心が震えちゃって涙が流れてきます。

どの曲も本当にいい。本当にため息がでるくらい、いい。
その中で、今、選ぶとしたら・・・
『世界の車窓から』 と 『放課後の音楽室』、そして・・・・やっぱり『エトピリカ』!!
ウクレレが入ると、全然違うのね。こんな優しい『エトピリカ』は初めてです。
あ、あと『SARA』で気になったギターは、越田太郎丸さんでした!
こういうの、なんかウレシイなぁ041.gif


もしも、今、あなたがとっても疲れていて、
「3500円のディナー」か「My Favorite Songs」か、究極の選択をしなければならないとしたら
(そんなシチュエーションあり得ないけど(笑))
絶対にこっちを選んで欲しい。
それくらい、おススメなんです。                  わかります?


さて・・・6日後には「葉加瀬コータロー」の片割れさんのツアー初日@大阪ですよん♪
[PR]
by ungalmatsu | 2009-09-09 22:01 | 音楽あれこれ
b0082834_22592614.jpg
SALT&SUGAR、
2nd Album&Live Album2枚同時発売!

1st albumから13年ぶりて、あなた!

まずGETしたのはアルバム『Interactive』

13年ぶりとは言っても、CYFやらSaltish Night
やらで毎年共演はしてるし
SALTが竹善さんのソロワークに参加したりしてる
ので、全然そんな感じはしませんが
やっぱりこうやってカタチになるってのは、
あなた!うれしいじゃあ~りませんか(^^)


今年は祖父と父の13回忌で、そう考えると13年てあっという間のような気がするし
同時に、自分の人生の転機ってこの13年の間にギュギュギュギュッと詰まってるし
不思議なもんじゃね、人間の感覚って・・・
まぁでも何かのきっかけってのは、たいていの場合、そもそもの動機は不純ですな(^^;
後からそれらしい理由なんていくらでもつけられますもん(笑)

「Ineractive=相互に作用する」
SALTと竹善さんにピッタリ♪
2006年、FM802のキャンペーンソングだった『チェリー』聴きたかって~ん♪
(この時、確か押尾コータローヴァージョン『チェリー』もあったんでしたよね?)
新曲では『軌跡』が突き抜けてる感じ♪
でも今回のinteractive真骨頂は『All I Wanna Do』のカヴァーかなぁ♪
同時発売のライブ盤も早く手に入れなくては~~~♪
2枚買っても5,800円。
13年で5,800円。
1日あたり1円ちょっと。

                               って、これ計算したのSALTですから!!


2枚のアルバムについて詳しくは、→ こちら (動画あり)


   ↑   ・・・見ました?
あの時、あれだけ宣言したのに竹善さんってば全然痩せてませんやん(笑)
SALTが言うように、ジャケ写は詐欺です、あなた!

あぁ、『“13年ぶり”て、あなた!』ツアー、行きたいなぁ・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2009-08-21 23:39 | 音楽あれこれ
b0082834_21211916.jpg

おほほ・・・
やっぱり買っちゃいました~♪

MOVIE12 ユニコーンツアー2009
   「蘇える勤労」



この前、一緒にコンサートに行った職場の人の車に乗ったら
ガンガンにUNICORNかかっていたもんで(^^:


b0082834_21175510.jpg
うぉ~盛り上がったよね~♪
蘇える、テッシーの『オッサンマーチ』!!


だけど今一番の心配事は、
夏フェス出まくりのUNICORNの体力(笑)

それにこのDVDを最後まで見る余裕がない
自分の体力(苦笑)
[PR]
by ungalmatsu | 2009-07-21 21:37 | 音楽あれこれ

Rebornと私

b0082834_21244173.jpg
本日BOOK OFFにて、もちろん迷わず『買い』


"Reborn"
  The Trio
     Mokoto Ozone(p)
     James Genus(b)
     Clarence Penn(ds)



2003年発売のスタンダードアルバム。(収録曲は→こちら
唯一のオリジナル曲"Reborn"で始まり、"Reborn"で終わるんだけど
ダメだ~、この曲を聴くと、どうしてもスイッチが入ってしまうらしい(^^;
でもそれは、たった1分15秒の中に小曽根さんの祈りが込められているからなのね。

この年に起きた戦争で傷ついた全ての人々に送られたこのアルバム。
スタンダードの中に、SALTの曲があったり、Djavan(懐かしい!)の曲があったり、
なんと言っても『ドラえもんのうた』があったり!
菊池俊輔1978年の作品だけど、トリオにかかると外国語をしゃべるドラえもんが見えてくる・・・
すでにこれも、新しいスタンダードです♪ 
そして最後は『Reborn(Forever)』。
冒頭のピアノソロとはタッチが違って、とても明るくスウィンギーなトリオの演奏も
また泣けるんだな、これが・・・
「単純に目の前で存在しているなにかをそのまんま受け入れることで
こんなに幸せな気持ちになれる」、小曽根さんの言葉に素直にうなずけるアルバムでした♪  

"True Love & True Peace to our Wonderful World"

おまけ
[PR]
by ungalmatsu | 2009-05-13 23:19 | 音楽あれこれ

救援物資届きました♪

ハロハロさんからの発送告知を受けてから、えらい長いこと待ちましたが!!

“心の救援物資” 無事到着いたしました。ありがとうございま~す♪

b0082834_1843762.jpg

「神戸のオッチャン」(コラコラ)こと・・・


小曽根真
    『Ballads』


小曽根さんが選んだバラード・ベスト・アルバムです♪
この人のピアノには、すべてをそのまま包み込む深さと強さがある・・・
それはライブで感じた事だけど、このアルバムにもそんな大きな力があるみたい。
子どもの頃、頭を“よしよし”ってしてもらっただけで、安心できたことってあるでしょう?
オトナになるとなかなか“よしよし”してもらえない(笑)ので、
そういう時に聴きたいのが、こういう心を震わせるバラードなのかなぁ。
今回は心の準備なしに“よしよし”されてしまったので、ホロッときちゃって、
そしたらもう止まらなくて、こんなに泣いたの久しぶりだわってくらい泣けました(^^; 

バラードの名曲たち。けれども曲を知ってるとか知らないとかは、関係ない。
「曲名は一つのテーマを皆さんに届けますが、その入り口から中に入って
音楽がつくるもう一つ奥の世界を感じて頂ければ本当に幸せです。」

こういう姿勢は、小曽根さんのピアノの音を通して伝わってくる。
感じるままに身をゆだねることができるのは、やはりインストならではの魅力かも・・・

思いきり泣いたら、いろんなモノが浄化されたみたいで少しすっきりして
いったい何にそんなイライラしてたんだか、忘れてしまいました。
バラードの催眠効果で、このままいい夢が見れますように zzz
泣きながら寝るとブッサイクな顔になってしまうけど、
明日の朝には心も生まれ変わっているでしょう(^^)


私の心をつかんで離さない曲名を見てみたら・・・・・



                                 『My Tomorrow』と『Reborn』でした♪
[PR]
by ungalmatsu | 2009-05-05 22:03 | 音楽あれこれ

夢で逢えたら

“夢で逢えたら”のOPテーマ曲だった『スターな男』003.gif

めちゃくちゃ懐かしい映像を見つけました037.gif



  ♪ 振り返るな 振り返ると終わり この世はそんなもの~ ♪


UNICORN、いいっすよ~053.gif もう1ヶ所くらいチケット取っとくべきだった・・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2009-04-18 11:07 | 音楽あれこれ

solo piano = solo salt

言っえるっかな、言っえるっかな♪
         ソロピアノソロソルト、 ソロピアノソロソルト、ソロピアノソロソルト!
b0082834_0194663.jpg
やっぱり買っちゃいました001.gif

『solo piano = solo salt』

SALTのソロアルバムを自分で買うのは
な、なんと『SALT Ⅱ』(’95)以来、14年ぶりでした・・・
SALT&SUGARを悪く言えません(苦笑)

その『SALTⅡ』には、コンビユニット結成前の
SALT&SUGAR “LET LOVE LEAD ME” なんかも入っているし
バンドやオーケストラの中で聴かせるピアノもめちゃめちゃいいんですけど~♪
初めて聴いた時には" ON A DAY LIKE THIS”のカッコよさにヤラれたんだったっけ・・・

で、新作の『solo piano = solo salt』は、意外にもSALTにとって初のピアノONLYのアルバム。
クラシックピアノをかじったことのある者には、懐かしいバッハの“メヌエット”を聴いてると
かれこれ20年くらい開けたことのない、アップライトピアノの蓋を開けてみようかという気に
ホンのちょっとだけなったものの、その“メヌエット”でさえ「SALTにかかるとこうなるのか!」
という衝撃で、そんな気持ちは吹っ飛んでしまったのでした(^^;

7楽章からなる組曲“工場長の小さな憂鬱”もすごい・・・

そしてそして、やっぱり“Mr.Madonna”!!
ライブの方が100倍くらい良かったとは思うけど、やっぱりやっぱりカッコいい!!!
先日のライブがいかにゼイタクだったか、思い出して感動が甦える・・・
セッションで、他のアーティストの魅力を惹き出す天才のSALTだけど
『solo piano = solo salt』は、SALTの魅力がギュッとつまったアルバムですね053.gif


これで、ハロハロさんが「もうひとつのお塩も買うたろう」と思ってくれたら、
これ幸いってことで・・・・     どっちが先なんだかは秘密にしておきませう(笑)
[PR]
by ungalmatsu | 2009-04-10 00:57 | 音楽あれこれ

きはけんライブ情報♪

健ちゃんが来る~041.gif

060.gif060.gif2009.5.8(金)
      木原健太郎 with ベリーメリーオーケストラ
      アルバムリリース記念ライブ in 倉敷
060.gif060.gif

■ 会場
倉敷クッキージャー 
岡山県倉敷市老松町4-7-9

■ 時間
開場 PM 7:30 開演 PM 8:00

■ チケット
前売3,500円(税込)
当日4,000円(税込)  ※別途ドリンクチャージ500円
一般発売 3/7(土)~
倉敷クッキージャー 
お問い合わせ TEL 086-425-9901

コータローさん以外でライブ遠征はしないと決めたら・・・来るわ来るわ(笑)
来てくれるんなら、行かねばなるまい011.gif

あぁ、思い出のナニワ音楽ショウタイム・・・
あの時、“(歌いたがりの、一応)ピアニスト”だった健ちゃんは、
今や“歌うピアニスト”になりました♪  → “弾き歌い”試聴できま~す♪
[PR]
by ungalmatsu | 2009-02-25 23:15 | 音楽あれこれ