『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

地獄より生還いたしました

b0082834_2136276.jpg
おかげさまで
完走する事ができました。

正直な感想
「はぁぁぁぁ
 完走できてよかったぁ~」

こんなキツいレースは
久しぶり(^^;
精も根も尽き果てました。

でも他の大会では決してできない、いい経験をたくさんさせていただきました。
やっぱり出てみてよかった・・・

全員ウェットスーツ姿で受ける、千畳閣での厳かなお払いも
世界遺産、厳島神社の大鳥居をくぐってスタートラインへ向かうのも
この大会に参加しなくてはできないこと。

去年のBIKE試走では上りのイメージしかなかったバイクコースは
意外にも平地が多く、予想外にとばしてしまう羽目に・・・
そして試走でリタイアした、5キロ続く所山の激坂を
「ここの1キロは“もうちょっと”じゃねぇよ」と思いながら何とか上りきることができました(感涙)

が、本当の地獄はRUN。
聞かされてはいたものの、その想像を遥かに上回るアップダウンで走れませんでした(爆)
やっぱりRUNが強い人は強い!
最後は「おかえり~」の声に思わずウルッときてしまったので
きっとゴールの写真は見られん顔になっているはず(^^;

Swim 2.5km  Bike 55km Run 20km TTL 77.5km
公式記録で、5時間51分51秒。
ミドルとは思えない、ロングに匹敵するハードなコースではあるけれど
住民の方々、ボランティア、スタッフ、マーシャルに至るまで
ものすごい応援してくれて、感動しました。
前夜祭でも、地元の方やマーシャルと一緒に盛り上がれたり
割といろんなところがアバウトだったり
そう、この雰囲気ってワンウェイコースなのも含め
今は無き「奄美レディストライアスロン」に似ているのかも・・・

共にもがいた皆様、お疲れさまでした。
応援、メッセージ、本当にありがとうございました。

はつかいち、完走できたので皆生に出ることにします001.gif
[PR]
by ungalmatsu | 2008-06-16 22:37 | トライアスロン