『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

懐かしいシリーズ 第3弾

b0082834_2121810.jpg
密かに続行中(笑)の“懐かしいシリーズ”
第3弾は高校時代にめちゃくちゃ流行った
REBECCA

あの頃、みんなバンド組んでて
REBECCAのコピーバンドもいっぱいあった。
中でも、高校の1コ先輩のバンドは完コピで、
特にヴォーカルのレイコ先輩の声が
NOKKOにそっくりで、
おまけにものすごい美人だった(^^;

REBECCAのLiveには行ったことがないのに、ギターソロやキーボードのフレーズ、
お腹に響くドラムのリズムなんかをLive感覚で覚えているのは、そういうコピバンのLiveを
しょっちゅう見ていたからだと思う。
パンチのあるNOKKOの歌を聴いていると、あの時代のことを次から次へとめどなく
しかも鮮明に思い出すから不思議・・・これも音楽の持つ「チカラ」なのかな。

そうだった・・・『フレンズ』は言うまでもなく、『MOON』『76th Star』『ラズベリー・ドリーム』
『CHEAP HIPPIES』『LONELY BUTTERFLY』も好きだったけど
一番好きだったのは、ドラムのリズムが印象的な『Maybe Tomorrow』だった。
改めて聴いてみても、あの曲の終わり方、ええな~♪

CDもLPも自分では持っていなかった(当時はカセットテープで聴いてた)REBECCAが
こんなにも自分の中に残っていたってことが、ちょっと驚きでした(^^)



【22:15追記】
今日の「押し弾き」
JITTERIN'JINNの『プレゼント』がかかるわ、JUN SKY WALKER(S)の『すてきな夜空』がかかるわ
エレファントカシマシの新曲はかかるわ、あまりにタイムリーで、
1人でツボにはまりまくっております・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2007-11-21 21:29 | 音楽あれこれ