『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

手紙を書く

そういえば、中孝介さんの『家路』って、
「手紙って、ドキドキする。」という日本郵政公社のキャンペーンソングでしたね。

手紙に限らず、「字を書く」という事をあんまりしなくなりました。
ほとんどメールで済ませてしまうこの頃ですが、たま~に手紙を書きたくなることがあります。
手紙がメールと違うのは、それを書いている間、送る相手のことを考える
その“度合い”とでも言うのかな。
手紙じゃなくたって、ハガキや、ちょっとしたメモ程度のメッセージでも、
手書きの文字はやっぱりホッとするし、うれしいもんです。
「書く」という行為には、感情の鎮静作用もあるみたいで
書くだけ書いて、出さなかった手紙もあったりなんかして・・・
私の場合、言葉を探すのに時間がかかるので、話すより文字にしたほうが
うまく伝えられるような気がするってのもあるかもしれません。

b0082834_2058665.jpg
手紙を書くときの必需品は、国語辞典。

今使っているものは、2年前(だったかな?)の
誕生日に、友達にリクエストして
買ってもらったもの。
ブログの記事を作るときにも活躍してます。

辞書引いたって、すぐ忘れるんですけどね(^^;


こっそり(何でやねん(笑))お塩関係者のみなさん、ワイハー帰りでMESSAGE更新されてますよん♪
[PR]
by ungalmatsu | 2007-11-07 21:22 | 日々の生活