『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

ロング・グッドバイ

b0082834_20251537.jpg
レイモンド・チャンドラーロング・グッドバイ(村上春樹訳)を
やっと読み終わりました。

今、ジントニックを飲みながら
ほろ酔い気分でPCに向かっています。
この本を読んだなら、ホントはギムレットが飲みたいところ(^^;

清水俊二訳の「長いお別れ」を読んだことがなかったので
私にとって初のチャンドラー作品。
読み終えてみると、その長さは全然気にならないというか
私立探偵フィリップ・マーロウが巻き込まれていく
(半分は自分から首を突っ込んでいく)複雑な事件が
当のマーロウの視点で、決してドラマティックにではなく、
淡々と語られていくのが、とても新鮮に感じられました。
どちらかというと、巻末に収められた40ページ以上の「訳者あとがき」のほうが
読み応えがあったかも・・・
もちろん物語を最後まで読んだだけで、
村上さんがこの作品に、ものすご~く影響を受けているのがよくわかります。
そして村上さんが絶賛するだけあって、間違いなくおもしろい!

「さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ。」
(To say goodbye is to die a little.)
このセリフが使われる場面、好きです。


“頑固”というのも違う、“お人好し”でもない、“自分で決めた信念を貫く”?・・・違うか。
そんなつかみどころのないマーロウに、なんとなく親近感を覚えてしまうのは
村上朝日堂に登場する「猫マーロウ」さんのせいかも知れない(笑)



さてと、次に読みたい本も決まっているのだ・・・
本屋へ行かねば!







余談ですが・・・

昔からリキュールの中ではジンが好きで、よくジンライムを飲んでました。
だけど、ジンとライムジュースを、グラスにオンザロックで注ぐと「ジンライム」、
同じものをシェイクすると「ギムレット」だなんて、今まで知りませんでした(苦笑)

最近はバーで飲むこともほとんどなくなったけど、
もし行くことがあればギムレットにしてみよう(^^)


あ~酔っぱらったかも・・・・・・・ワインのボトルを空けてた私はどこへ(笑)?
[PR]
Commented by ハロハロ at 2007-10-18 23:02 x
 いよっ! なんかしらんけど、かっこいいー!
だから、男と間違えられるんやで。 (石は投げないで!)

しかし、そのあとがきが40ページっつうのも凄いね。
私も、ほろ酔い気分でおりますが、おばちゃんはやっぱり「カロリー」が
気になるもんで もっぱら『カロリ』ですわ。
Commented by ungalmatsu at 2007-10-18 23:54
★ハロハロさんへ
え?どこがですの??(自覚症状なし・・・)

村上さんて、自分の小説の解説とかは絶対にしないけど
翻訳となると饒舌になるみたいです。
めっちゃ「力」入ったあとがきでした(^^)
Commented by RAN at 2007-10-20 01:17 x
ハロハロ隊長の意見に一票を投じます。
あ、同じく石は投じないで~!

因みに・・・「ジンライム」は、日本だけのカクテルらしいでっせ。
ギムレットは、バーテンの数だけというくらいに、ジンとベルモットだっけ?(^^;)
の割合の違うギムレットが存在するそうな。
マーロウバージョン(?)は、相当な辛口だったという話でございます。
・・・てか、マーロウシリーズ5作のどれかに書いてあった気がする。
結局、だから何やねん?な話ですが・・・ははははは。
Commented by ungalmatsu at 2007-10-20 21:40
★RANさんへ
RANさんまでそんな事を(苦笑)

で、「ジンライム」は日本だけなんですか?知らなんだ・・・
Wikipediaによる俄か知識によりますと、
レノックス(マーロウではなく)の台詞に出てくるレシピは甘すぎるという話でございます。
だから何やねん(笑) 世の中、まだまだ知らないことだらけですな(^^;

他のマーロウシリーズも、これから読んでみたいと思います。
チャンドラーってめっちゃおもろいやん!(←何を今さら・・・)

by ungalmatsu | 2007-10-18 21:01 | 本を読む | Comments(4)