『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

醒めて踊れ

b0082834_21263252.jpg
「醒めて踊れ」
 鴻上尚史
 (扶桑社)



「ロング・グッドバイ」を読んでいる途中だけど
ちょっと寄り道・・・

鴻上さんが「週刊SPA!」に1994年から連載中のエッセイ
“ドン・キホーテのピアス” の単行本シリーズ第12弾です。
さすがに私も「週刊SPA!」に用はない(笑)ので
すべて本になってから読んでおります。
ということは、タイムリーな話題とは言いがたいわけですが
(今回収録されているのも2005年10月~2006年10月分)
鴻上さんの「時代の切り口」というのは、時間がたっても干からびたりしないんですな、つくづく・・・

今回私が特に気に入ったのは、『アッパークラスと貧乏性』 『「恋愛」と「名作」が似ている理由』。

『アッパークラス~』の方の内容をちらっと紹介すると・・・

飛行機のビジネスクラスに乗ったときや、高いホテルに泊まったときに
「寝るのがもったいない」と思ってしまうのは貧乏性なのか?
高いお金を払ったら、なおのこと起きてなきゃもったいないだろう。



・・・・・・・・・激しく納得した私(^^;
興味を持たれた方は、手にとって見てください。と言っても、その辺の本屋には置いてないか(苦笑)
[PR]
by ungalmatsu | 2007-10-06 21:51 | 本を読む | Comments(0)