『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

中孝介@厳島神社

b0082834_21185061.jpg
宮島に着いた時、ちょうど干潮時刻で
歩いて行けた、厳島神社の大鳥居。
こんなに大きかったんだ・・・


行って参りました。
厳島神社特別奉納公演
厳島夜想
中孝介
スペシャルワンマンコンサートin厳島神社



ライトアップされた
厳島神社本殿をバックにした高舞台。
ステージに立つ中孝介さんは、
この大鳥居に向かって歌うことになる。
しん・・・と静まり返った瞬間に聞こえるのは
虫の声と、徐々に満ちてくる潮の音だけ。
時折吹く、海からの風は少し冷たいくらい。

「癒される」というよりは、「パワーが充満されていく」という感じ・・・
このようなシチュエーションで彼の生唄を聴けるチャンスは、もう2度とないでしょう。
この夜は、私の宝物になりました。



b0082834_21264929.jpg
リハが始まる直前に、
高舞台の後ろを通りかかりました。
正にステージの真正面に大鳥居!

今回はピアノとギターのみの
アコースティックコンサート♪
席は西側に端っこだったので
斜め右前に高舞台、左を向けば大鳥居。


今回はセットリストに自信はありません。
あしからずm(_ _)m



すっかり暗くなった19時、開演前のBGMもなく、
厳かな雰囲気の中、定刻に開演♪

1.真昼の花火
2.moontail
3.サヨナラのない恋


レストランで注文を決められなくて、いつもマネージャーに怒られるほど優柔不断な中さんに
勇気を与えてくれた曲、として紹介されたのが次の曲。
タイトルに、なぜか客席から笑い声?

4.白と黒の間に

 ♪ 白と黒の間に 答えは無限にある 選ばない生き方も あると気付いた♪
  という歌詞が、こんなにも心に響いたのは初めて・・・いつの間にか泣いてました。

5.ホノホシの風
6.なつかしゃ


宮島へ渡るフェリーが、故郷奄美大島の加計呂麻を思い出させたのだそう。
そういえば、初めて加計呂麻海峡を見たときには、そのあまりの美しさに息を飲んだっけ・・・

7.Ave Maria
8.路の途中  (新曲)
9.思い出のすぐそばで
10.種をまく日々 (新曲)
11.Goin' on


この曲で初めてクラップ♪ そういえば、中さんのコンサートではみんなおとなしい。
客席からツッコミの入るステージに慣れているから余計(笑)

そして最後の曲。
12.それぞれに


EC1.花


出だしのアカペラ部分を歌い終わった時、おもわず会場から拍手・・・

そして、やっぱり最後の最後はこの曲でした。
「大切な場所や、大切な人を想いながら聴いてください。」

EC2. 家路

インディーズ時代を含め、この曲を歌わなかったライブは今までないんだとか。
コンサートが始まる前には、この曲を聴いたら号泣してしまうんじゃないかと思っていたけど
そんなことはなかった。ほろっとはきたけど。

気付いたら20:45。 あっという間の1時間45分でした。
フェリーの時間があるので、これ以上のアンコールはなし。


やはり彼の声は、自然の中で聴くとそのすばらしさがはっきりとわかる。
どんなにすごい音響設備も、自然にはかなわない。
彼の声は、ホールの中に閉じ込めちゃいけないんだという気にさえなる。

曲を重ねるごとに、中さんが厳島神社のスピリチュアルなパワーを受け取って
そのパワーが歌を通して聴く者の身体の中にすーっと入っていくような感じでした。
歌の力強さは、最初と最後で、明らかに違っていたと思います。
私の身体も、そして心も、コンサートが終わった後の方が元気になっていました。

開演前、歩いて行けた大鳥居が、終演の頃には潮が満ちてきて水の中・・・
フェリー乗り場へ向かいながら見たその光景は、写真に撮るのも憚られるほど厳かでした。

宮島を離れる船の中から、小さくなっていく大鳥居を見ていた時、ホントに幸せな気分だったなぁ。
この本当に素敵な夜を、私は忘れないと思います。
こんなすばらしいステージを見せてくれた中さんに感謝♪

中さんのブログ → こちら
[PR]
Commented by RAN at 2007-10-01 23:50 x
1枚目の写真だけで、もう十分以上にその厳かな雰囲気が伝わって参ります!!
これはホンマ「宝物」と呼ぶに相応しいコンサートに参加されましたね。
まったくもって羨ましい限りです(>_<)

・・・と、ふと、もういつの間にか二週間足らずに迫った、
某ギタリストさんの、世界遺産劇場LIVEが、ちと心配になってきました・・・
「世界遺産お笑い劇場」になるんちゃうやろか・・・・・・(×_×)

そういえば、中さんも大阪でコンサートを重ねれば、
MCは相当鍛えられると思います。
大阪は、日本一アーティストのMCに厳しいですから。
(鍛えられる必要ないっちゅーねん!)


えーと、一つ、謝っておかねばならないことがござります~;;
「加計呂麻」が「加計麻呂」に見えて、↓の「麿」繋がりかと一瞬・・・
ご、ごめんなさいまし~m(_ _)m;;
Commented by 黒砂糖 at 2007-10-02 23:02 x
ぐがっ!RANさん・・・・・ま、ま、ま、ま、まろはあかんねや~!!

それはともかく・・・・
あぁ~、溜息が出ちゃう位のシチュエーション!!
「彼の声はホールの中には閉じ込めちゃいけないんだという気にさえなる」・・・・・これ私も同感です!
野外で生で聞くと、そう思えてしまう・・・・ほんまに自然の中に溶け込んでしまうんですよね。
宝物のライブになって、えがったえがった。
さっ、次はお笑い劇場・・・・じゃなくて、世界遺産劇場LIVE、お塩版ですな。
Commented by ungalmatsu at 2007-10-02 23:34
★レスです!
>RANさんへ
もう言葉では言い尽くせない雰囲気でしたよ(^^)
中さんのキャラクターもあるのでしょうが・・・
ま、彼はMCで笑いを取るタイプではないですから(笑)
2週間後のあの方は、ステージが世界遺産であろうとも、絶対にどこかで笑いを取るハズ?!
「かけろま」・・・わざと漢字表記にしたわけじゃなくてよ~(^^; 

>黒砂糖さんへ
でも2週間後には「まろ」を探すんでっしゃろ(笑)

そんなことはともかく・・・
ホンマに野外の生のライブってのは、いいもんです♪
お塩版もきっと宝物になるはず(^^) おまけ付きやし!!
Commented by kenmamaM at 2007-10-03 00:18
たしかに、アッという間の1時間45分でした。
隣の席の大阪から泊まりがけできたという女性は、「3万円使ってきたのに~」って、ちょっと物足りなさそうでした。
でもって、彼のライブにはMCは必要ないような・・・
もう、ずっと歌ってて~~!!ってカンジです。
次いつ生唄が聴けるか分かりませんが、こんな贅沢なステージは二度とないでしょうね。
Commented by hashiruumigame at 2007-10-03 21:14
以前コメントさせていただいた走るうみがめです。
中さんのことではないんですが教えていただけますでしょうか?
押尾さんのライブってお笑い劇場な部分もあるんですか?
昔FM802のヒロさんの朝の番組に毎日出られていたころのイメージがあって、押尾さんはクールな人と勝手に思っていました。
変な質問ですみません。
こちらのブログを拝見して一度押尾さんのライブに行きたくなりました♪
Commented by ungalmatsu at 2007-10-03 22:04
★レスです!
>kenmamaMさんへ
あまりにも心地よくて、1時間45分もたったような感じがしなかったのかも・・・
でも私もイベント以外のライブは初めてだったので
「うわ~この曲も!この曲も!」なんて思いながら聴いてました(^^)
「ユライ花」ツアーでは、公演時間はもっと長かったのかしら?
また岡山にも来てくれますように♪
そしてkenmamaMさんとも、何かのライブでご一緒できますように♪

>走るうみがめさんへ
押尾さんのライブは・・・・楽しいです(^^)
関西人ですからね~(笑)
モニジャムではヒロTに突っ込まれまくっている、というイメージがありますが
昔はクールだったのでしょうか??

でも、ぜひ!「押尾コータロー」はライブで聴いて、見て欲しいです!
何にも知らずに行っても十分楽しめますよ♪
そして何度行っても楽しめます♪
Commented by hashiruumigame at 2007-10-03 22:46
早速お答えいただきありがとうございます。
ライブ行きます!

Commented by RAN at 2007-10-04 00:15 x
コッソリ参加(笑)。

走るうみがめさま。
ヒロT番組に毎日というかしょっちゅう出てた頃は、
押尾くんは、かーなり緊張しておったようです。
ここ数年はヒロT番組でも笑いを取る余裕(笑)しゃくしゃくです。
確かに、あの頃はライブ観てなかったら「クール」でも通ったかも(^^;)
MBSラジオで1人で番組始めた頃、それが今の南かおりさんとの
タッグになりたての頃も、かーなりおとなしめキャラ(^^;)でしたが、
今や面影もありませんね・・・どこ行った、あの無口くんは・・・?
Commented by ungalmatsu at 2007-10-04 21:28
★レスです(^^)
>走るうみがめさんへ
そういうことです(笑)
でも聴かせる曲は、ホントに聴かせてくれますよ(^^)
私も最初はギター1本、たった1人って事がこの目で見ても信じられませんでした!

>RANさん
いや、マジで呼ぼうと思ってました(笑)
さすがRANさんやわ・・・ありがとうございますm(_ _)m
by ungalmatsu | 2007-10-01 22:11 | Liveあれこれ | Comments(9)