『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

好きな言葉シリーズ ⑬

Carpe Diem / Seize the Day

b0082834_20315488.jpg
「いまを生きる」という映画をご存知でしょうか?
原題は“DEAD POETS SOCIETY”=「死せる詩人の会」。
英詩を専攻していた大学時代(1989)に映画館で観て以来
何度も繰り返し観ている、今でもお気に入りの映画の中の1本です。
(映画について詳しくは → こちら )

邦題「いまを生きる」は、ロビン・ウィリアムス演じるキーティング先生が、
生徒達に教えるラテン語「carpe diem」(カーペ ディエム)から
きています。

“Carpe Diem”、英語で“Seize the Day”
今、この瞬間をつかみとる。今を大切に生きる。


旅立つ友へ贈ります・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2007-09-20 21:38 | 好きな言葉