『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

好きな言葉シリーズ ⑩

街は幸福だ。
僕は、書くべきことがなくて、困っている。

          第三舞台『天使は瞳を閉じて』 (作・演出 鴻上尚史)より
b0082834_2132253.jpg




このシリーズ、2度目のご紹介となる芝居『天使は瞳を閉じて』に登場する
人間になった元天使と、それを見守る人間にならなかったもう1人の天使。
世界が崩壊へと向かっても、天使は瞳を閉じないで世界を見つめ、毎日報告書にこう書く。
「街は幸福だ。僕は、書くべきことがなくて、困っている。」


鴻上さんは言ってます。
「僕たちは、絶望よりも希望に鈍感で、希望よりも絶望に敏感です。」
天使のこの言葉があるから、この作品は悲劇ではないのね。

なんで不意にこの言葉を思い出したかというと・・・今日はネタがないから(^^;
写真は今日の夕空です(^^)
[PR]
Commented by RAN at 2007-06-06 23:00 x
おお~! 素敵な夕空!


「絶望よりも希望に鈍感で、希望よりも絶望に敏感」

正に!! の一言ですね。
楽しいことって、すぐ忘れて、またそれ以上の楽しみを求めようとするし。
それだけ、人間は欲深い生き物ってことのように思われます・・・
Commented by ungalmatsu at 2007-06-06 23:51
★RANさんへ
人間は欲深い生き物です、つくづく・・・
何も書くべきことがないのも平和な一日の証拠、と思いながら押し弾きを聴きつつ
今日もアレンジャー採用されなかったことにガックリ〈笑)
いや、『クリスタル』のセルフアレンジもよかったですが(^^;

でも、できるだけ希望に敏感でいたいものですね。
Commented by 黒砂糖 at 2007-06-07 01:03 x
名言でございます・・・
ただいまゲーリークーパーさんになってる私・・・確かに絶望にはやたらに敏感・・・・ってこんなことで実感してる自分の器の小ささがこれまた・・・
あっ、腹がまた・・・・

アレンジャー、まだまだ三ヶ月はお待ち下され・・・
しかし、その間、追加でがんがん出しておくべし!

Commented by ungalmatsu at 2007-06-07 21:49
★黒砂糖さんへ
まさに名言でございます・・・実感こもってますね(苦笑)
ゲーリークーパーさんと早くお別れできますように(T_T)  

アレンジャー、意地でも採用されたる~~~!!
・・・・という意気込みが必要なのでしょうね(^^;
えぇ、あきらめませんとも(笑) 毎週毎週だしたるわ~p(^^)q
by ungalmatsu | 2007-06-06 22:25 | 好きな言葉 | Comments(4)