『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

幻の寒ざらし

b0082834_2258526.jpg
島原名物の「寒ざらし」

白玉粉で作った直径2㌢くらいの小さな団子を
島原の湧水で冷やし、蜜をかけて食べる
とっても素朴な味のおやつです。

今は無き【銀水】というお店で、ハツヨシさんというおばあちゃんが作っていた寒ざらしは
冷やしても全然硬くならなかったそうですが
その秘伝の作り方を誰にも伝授せずに亡くなったので、今ではもう幻の味なんだとか・・・

97歳で亡くなったそのおばあちゃんは、90を越えてなお現役で
92の時に言った言葉が「まだ92歳」・・・こういう気持ちで歳を重ねていけたらいいですね!

今日いただいたのは【水屋敷】というお店の寒ざらし。
初めて食べたのに何故だか懐かしい味でした(^^)
[PR]
by ungalmatsu | 2007-05-03 23:15 | 日々の生活