『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

100人のEm!そしてやっぱり『桜・咲くころ』

昨夜の「押し弾き」で放送された「押尾とヒータロー」の模様・・・
RANさんのレポどおり、めっちゃ楽しそうな、めっちゃあったかい雰囲気でした(^-^)
何がすごかったって、「この思いのたけをギターで」と言われたギターおしえタロー会員100人が
ジャカジャカとかき鳴らすEm♪(笑)
そして100人の『チャンピオン』!ラジオで聴いていてもものすごい迫力でした(^^;
みんなウマイ・・・ウマ過ぎる・・・練習しよ・・・・・・

でも、でも、挫折しそうになりながら「聴いててホントに良かった」と思ったのは
オジイサン(byRANさん=GIBSONのオールドギター)による 『桜・咲くころ』
ツアーファイナルのこの曲も感動モノだったけど、このギターによる『桜・咲くころ』はまた特別。


今日の「桜」を、私は一生忘れないでしょう・・・
[PR]
Commented by RAN at 2007-04-06 22:21 x
一昨日の放送で、すっかりレポのボロが出たRANです(^^;)

100人のチャンピオン、私はウマイ人たちに紛れて大助かり(苦笑)。
しかし、改めて聴くとやはり「圧巻」の一言でした♪

オジイサンの『桜・咲くころ』、ホンマ良かったです~(≧▽≦)
オールドだけに、老木の桜の優しさという感じでしょうか。(^^)
あったかくて、味わい深い音がたまりません・・・
Commented by ungalmatsu at 2007-04-07 00:26
★RANさんへ
え?どこが?RANさんのレポどおりや~と思って聴いてましたよ(^^)
チャンピオンは、めっっっちゃウマく聴こえた!!!
あの中にRANさん、ハロハロさん、ぽこにゃんがいるんだと思うと
正直焦りました(苦笑) だから練習せなアカンゆうてるやろ~(^^;

『桜・咲くころ』、涙ポロポロ流しながら聴いてました・・・
ホンマに何ともいえない味わい深い音でした(^^)
by ungalmatsu | 2007-04-05 23:46 | 押尾コータロー | Comments(2)