『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

深呼吸の必要

おススメ映画のご紹介です。ロケ地の一部が宮古島ということで、注目していた映画でした。
b0082834_17444.jpg
映画 『深呼吸の必要』
  (2004年 監督:篠原哲雄)
 

物語は、とある沖縄の離島。
キビ刈りのバイトで出会った男女7人。
それぞれ何かしらの事情を抱えているものの
「言いたくないことは言わなくていい」というルールの下
最初は分かり合おうともしなかったのが
来る日も来る日もサトウキビを刈りながら
次第にぶつかり合うようになって行くなかで
一つの目標に向かって一体になっていく、というもの。

と言っても、根性モノでも恋愛モノでも青春モノでもありません。
どんなに遠くに行ったって自分からは逃げられないし、
仲間は力になってはくれても、自分が抱える問題と折り合いをつけられるのは自分自身でしかない・・・
沖縄の青い空と、見渡す限り続くサトウキビ畑と、彼らが滞在する平良家のおじいとおばあが
とっても素敵な、静かな映画です。
おじいの言う「なんくるないさぁ」も心に沁みます。
私はいつもキビ畑でキャッチボールをする場面でボロ泣き(^^;

深呼吸って、胸を張って背筋も伸びるから気持ちいいですよね!
ものすごく緊張している時、涙が出るほど悔しい時、カチンと来ることを言われてキレそうな時・・・
そんな時には、思いっきり深呼吸してみたらいいかも。
思わず深呼吸したくなるような、爽快な映画です(^^)
[PR]
by ungalmatsu | 2007-03-21 18:03 | 日々の生活 | Comments(0)