『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

押尾コータロー@香川♪

b0082834_014328.jpg
行って来ました♪
押尾コータロー@香川県県民ホール アクトホール!
COLOR of LIFEツアー、折り返して後半1発目です!

まさかとは思ったけど、2階にはお客さんがひとりもいませんでした(T_T)
ということは、約800人収容のホールに600人弱。
でも、そんなことはお構いなし!
先週の倉敷は、途中からぐわぁぁ~っと一気に盛り上がったライブでしたが
今日の香川は、お客さんとコータローさんとの対話であったか~くなったライブ♪

今日ライブに付き合ってくれた初コタの友達は、行きのマリンライナーで曲を聴かせただけの状態。
終わってみれば「惹きつけ方がすごい!!おもしろかった~!」と大喜びでした(^^)
芝居の追っかけをしてるので、私のハマリようは理解できるらしい(笑)

というわけで、倉敷よりさらに(!)無駄に長いレポです・・・
ご当地ソングの予想は、またしても大きく外れました。



1曲目が終わり「香川のみなさん、こんばんは~!押尾コータローで~す」と最初の挨拶のとき。
1列目の右端にいた男性(おっちゃん)が何か言いかけたのを見つけて
「何か言いたそうですね。」と振るコータローさん。
その男性の「おかえり~」の声に、「ただいま~」とうれしそうに答えるコータローさんがかわいかった♪

「ピンクは女子の色・・・」(男子、女子って言うのホンマに好きやな(笑))の話で、
これまた1列目右端の女性がクスクスどころか、ケラケラと大受け!
あまりのウケように、コータローさんもおかしくなったらしく
「そこ、ものすごいウケてますね(笑) 箸が転がってもおかしい年頃?」と笑い出し
会場全体が爆笑の渦!
はい、その女性はどう見てもコータローさんより年上でした(笑)
この後も、その女性のウケように、コータローさんと会場がウケるという場面が・・・

また、『星砂』だったか、コータローさんが曲名を紹介した時
おそらく「待ってました!」の拍手をするつもりだったと思うのですが、周りに気を遣ったのか
静かな中、“パンッ”と一回手を打っただけで辞めてしまったのが、これまた最初の男性(笑)
その音が、まるで《ひとり一本締め》状態だったので
またしても「そんな一回て(笑)」と、突っ込むコータローさんなのでした。


そして《ご当地ソングコーナー》
いつものように、押し弾きの「まかせんかい!アレンジャー!!」コーナーの紹介をしていると
客席から
男性「採用されたで~!」
コタ「え?どれ?」
男性「『雨音はショパンの調べ』」!」
コタ「『雨音はショパンの調べ』・・・・♪ララ~ラ ララ~ラ♪(←とメロディを歌う)やんな・・・・・・
    ここで弾けたらかっこええんやけど・・・・・もう弾かれへん(笑)」

やっぱりいきなりは無理らしい(笑) ←HP見てみると、採用されたのは2005年6月。
と言いつつも、ひとつひとつ音を探して何とか1フレーズ演奏♪
おぉ~っという拍手に
コタ「今日はみんなホンマにやさしいね(笑)」


肝心のご当地ソングはと言うと!
香川を舞台にした映画「青春デンデケデケデケ」(大林宣彦監督)に出てくるバンドが
演奏していたのが“ベンチャーズ”ということで
まずは「ベンチャーズメドレー」
手拍子を♪ン チャチャ ン チャにさせてテケテケサウンドを弾くコータローさんはめっちゃ楽しそう!
でも、「若いスタッフに聞いたらベンチャーズとか知らないって言われる」って嘆いてたけど
同世代の私だって、そんなに知らんで(笑) 
というわけで、わかった曲名は『パイプライン』だけでした。あと2曲(?)やってたけど、わかりません(苦笑)

続いては、WAHAHA本舗の演出家、喰始(たべはじめ)さんが香川出身と言うことで
喰さん監督の映画「冬の幽霊たち~ウィンターゴースト」で使われた
『桜・咲くころ』
コータローさん自身、号泣したというこの映画、見てみたいなぁ。
久しぶりに聴く『桜・咲くころ』、ええ曲や~!やっぱり!
このツアーでは昔の曲がほとんど聴けないだけに、うれしい1曲でした。
というわけで、またしても、予想外のご当地ソングだったのでした(^^;


今日は2階席に上がらなかったので(!)、ダンコロの練り歩きも1階席をゆっくりくまなく。
女の子の前では、しばらく立ち止まって『ドラえもん』の大サービスもあり。
フォークソングギタリスト押尾コータローは、今日も♪ライラライラライラライ♪大合唱までいきました。
(モチロン今日も叫びましたとも!「もっと歌って~!」)
そういえば、コータローさんの「裏拍取れない」トラウマの事をすっかり忘れていたけど
今日気がついた!
会場の手拍子に合わせるんじゃなく、強引にギターを弾き始める事にした、ということに(笑)

そして、今日はなんとなく和やかなムードにすっかり立ち上がるタイミングを失ってしまい、
onドラムス押尾コータローの前のコール&レスで、コータローさんの号令「伸び~」により
ようやく立ち上がることができたのでした。
が!!今日は立ち上がらないほうが私にとっては良かった・・・・
3列目センターブロックの通路側という良席にもかかわらず
2列目にいたギター少年ふたり(爪にはキレイなスカルプチュア、そして手元を食い入るように見ていた)が
立ち上がってみると、二人してマックスお塩ばりのデカさだったのです!
み、見えへん(涙) こんなに前やのにぃ~ たぶんウェーブもすっかり隠されてる~

そんな中、アンコールの『Brilliant Road』では、念願のBlue Ring点灯を果たしました(^^)v
まだ周りは誰も振ってない最初のサビのところから、しっかり手振りして歌ってきましたよ!
コータローさんも一瞬「おっ?」と見てくれた様な気がします。たぶん、だけど(笑)
会場からのNGも出ませんでした。よかった~!
今日のライブの充実感は、ここから来たものかも知れません。

やっぱり最後はウルッと来ていたコータローさん・・・
今日もまたホンマにええライブやったなぁ♪ 幸せ~♪


さて、これまで参加した3本分の幸せを胸に、私のツアー参加は千秋楽まで休憩に入ります。
これからの後半戦には、東京2days、名古屋2daysもあるし、京都、富山、沖縄・・・
参加される皆様、ぜひお話を聞かせてくださいね!お待ちしていますm(_ _)m
[PR]
Commented by ham2 at 2007-02-19 13:28 x
ungalmastuさん。はじめまして愛媛のham2と申します。
 昨日、私も、香川のアクトホールに行ってました!
そして、ブルーリングの腕を振っていたungalmastuさん、あの2列目にいた方がそうだったんですね。
 実は、昨年の宇多津のライブに行った後、セットリストをレポしている方はいないかなぁ。。。と探していたところ、こちらにたどり着きまして、
それ以来、ちょくちょく寄らせていただいてました。
今頃のご挨拶になってしまい、申し訳ありません。
 昨日のアンコールの時、ブルーリングをつけた腕を振る方が見えて(私は18列目だったので、後ろからよく見えましたよ)、
「あれって、のせタローグッズじゃ。。。?たしか、香川に来るってあったし。。。。」
で、今日のレポをみて確信しました(^^)
 確かに、前の男の人・・・ みんなが立ち上がったとき、まずそれが目についてました。
 いきなりの書き込みで長くなってしまってすみません
いつも、上手にまとめてらっしゃって、感心しながら読んでます
これからも、ぜひ 遊びに来させてくださいm(__)m
ちなみに、私は 高知にも行きました。あっちももちろん サイコーでしたよ。
Commented by RAN at 2007-02-19 14:18 x
おお~! 昨晩中に既にアップされていたとは♪
お疲れのところありがとうございます!
やっぱり、うんぎゃるまつさんのは、ちゃんとレポだな~(^_^;)

ご当地ソングは、またしても強引な・・・というか、考えたなぁ(笑)。
しかし、ベンチャーズは、自分だって親の受け売りのくせに~・・・(^^;)

前にMaxお塩(苦笑)2人組みとは、またお気の毒な・・・
スタンディングでのないのに、それは辛いです~(T_T)
Maxお塩くらい、というと、その2人組みは横ハバも・・・(以下自主規制)。
Commented by ungalmatsu at 2007-02-20 00:04
★レスです!
>ham2さんへ
はじめまして!コメントありがとうございます(^^)
昨日のライブで目撃されていたとは・・・・
あの曲の時は会場が明るいので、あんまり目立たないかと思ったけど
後ろからよく見えてたんですね(笑)
コータローさんからはあんまり見えてなかったかも(^^;
でも昨日も本当に楽しいライブでしたよね!
高知はまた昨日と違った盛り上がりがあったことでしょう。

思ったことを好きなように綴っているブログですが
こんなんで良ければ、またぜひ遊びにきてください♪
そして、そのうちどこかのライブ会場でまたご一緒できるといいですね!


>RANさんへ
これ、レポになってます(苦笑)??
ベンチャーズ、確かに今でも毎年ジャパンツアーやってるけど
(前の職場が毎年会場になってたけど(笑))
我々の世代じゃないですよねぇ・・・
たまに「ホンマは何歳やねん?!」と思うときがあります(笑)

前の2人組、立ち上がったときに座席を見ると、トイレットペーパーが1ロール・・・何故に??
縦にデカイのは彼らの責任じゃないとしても、横幅は自己管理・・・・
マ、マズイ・・・退場!
Commented by ハロハロ at 2007-02-20 00:51 x
 2階席がゼロということは、チケットの販売数に入れていなかったということかい????
しかし、なんで香川だけお塩くんのDiaryは「うどんネタ」になるわけ・・・?
「ときど記」が急に 「食べある記」に変更したんかと思った。
よっぽどネタが無いとみえる香川県・・・。 香川出身者としては寂しい~!!
今度 帰省したら「鶴丸」に行ってみようっと。(あの店の営業時間が・・・)

「横幅は自己管理」・・・ビール片手に見ている私にとっては 手痛い言葉でござんす。

Commented by teru at 2007-02-20 01:01 x
うんぎゃるまつさん、早速のレポを有難うございます!
行ったその日にこんなに完成されたレポを書くなんて、やはり、うんぎゃるまつさんの文才はスゴイ!!

香川のご当地ソングは、そう来ましたか~。
日によって、メジャーなご当地もの、マイナー(って・苦笑)なご当地ものがありますねぇ。
そういえば、レポ中に出てきた「拍手一本締めの人」、オフィのBBSに書き込みされてましたね(笑)。
私もその場に居たかった~。

さて、ツアーも折り返し地点を過ぎ、9日後には東京へ。
とりあえず、3/1分のご当地レポはさせて頂きますね!
更に進化したコータローさんに会えるのが、本当に楽しみです♪
Commented by ぽこにゃん at 2007-02-20 01:05 x
ヤッタ~!Blue Ring点灯、おめでと~☆☆☆
めっちゃ嬉しいです!!ham2さんのコメントも嬉しいですね♪

ベンチャーズ、ときましたか。ほんまにコータローさんの音楽は幅広い、「ホンマは何歳やねん?!」←わかる!(笑)
私的には大好きなサウンドですが、2年前の横浜、関内ホールでの渡辺香津美さんとのジョイントで、大先輩を横にめちゃくちゃ緊張して演奏してたコータローさんを思い出します♪
「桜・咲くころ」、イイ曲ですよね。DVDの青山円形劇場のステージが目に浮かびます。生で聴けたなんてステキ♪

また来年はぜひ四国ライブご一緒したいです(^^)
Commented by ungalmatsu at 2007-02-20 15:40
★管理人レスです!
>ハロハロさんへ
おそらく2階席は販売されなかったんでしょうね。
以前の職場でプロモーターさんから聞いた話では
中四国の中でも、香川ってのはチケットセールスが難しいところなんだそうです。
劇団四季のようなメジャーなものでも、完売にならないとか・・・
特に岡山とぶつけちゃうと、さらに厳しいと言われてました。
でも岡山だって神戸と広島の間で、とばされちゃいがちなところですからね!
そんな中でも、岡山と香川、両方に来てくれるコータローさんに感謝です♪

「ときど記」ならぬ「たべある記」、たまにはいいじゃないですか(^^)
ライブでもしみじみ「香川はうどんがウマイ・・・」って言ってましたから
相当お気に召したんじゃないでしょうか?「鶴丸」のカレーうどん!
私もさっそく「鶴丸」情報を見てびっくり。深夜営業のうどん屋?!
日祝以外の夜8時以降に高松にいることがあれば(笑)
行ってみたいと思います。

深夜に天ぷらカレーうどんはヤバイやろ~
・・・なんて事は、ビール片手にこのエントリーを打っていた私には言う権利ナシですわ(苦笑)
(しかもこの↑時間に!)
Commented by ungalmatsu at 2007-02-20 15:51
★管理人レス、続きです。
>teruさんへ
オフィBBS見ました(^^)
あの人、始まる前に席に着いたときからめっちゃニコニコしてましたから
あれだけコータローさんにいじられて嬉しかったでしょうね!
思わず「よかったですね」って言ってあげたくなりました(笑)
香川は本当に男性が多かったんですよ。

次はteruさんの番ですね!
さすがに東京の《日替わりコーナー》は予想もつかないので、やめておきますね(^^;
ツアーオープニングの頃に比べると、ステージは確実に変わってきてます。
アルバムの曲たちも、どんどん進化して行ってる感じ・・・
仙台でteruさんが受けた印象が、さらに強くなってきていると思います。
それがどんな風に感じられるか、私も楽しみです♪

>ぽこにゃんさんへ
やりましたよ~(^^) 色々と直前アドバイス、ありがとうございます☆
ベンチャーズメドレーのコータローさんはノリノリでした!
『Red~』も、オープニング、間送、エンディングとそれぞれ遊んでて
ホントに楽しそうでした。

次回はぜひ四国にも遠征してくださいね。
一緒にだったら、私も「愛してるよ~」て叫べるかなぁ・・・
Commented by ham2 at 2007-02-20 22:10 x
>管理人:うんぎゃるまつさんへ

あたたかいお返事ありがとうございます。
ぜひ そのうち、ライブ会場でご一緒したいです!
今回も倉敷に行きたかったんですよ~。

>RANさん
>ハロハロさん
>teruさん
>ぽこにゃんさん
この場をおかりしてすみません。どうぞよろしくお願いします。

Commented by ハロハロ at 2007-02-20 22:49 x
>ham2さんへ
こちらこそ、よろしくです。
ここは、掲示板モードも全くOKですので、遠慮などうぞ(笑)・・・と、管理人に
代わってお伝えしておきます。
あ、時に、恐怖のチャットモードというのもあります。(笑)
(って、チャットモードの根源は誰や?? 私か・・・。)

で、ウンギャルちゃん、私が真面目に遊んでた時間に
オヤジモード全開だったのね。 
Commented by ham2 at 2007-02-20 22:55 x
続けてお邪魔します(^^)自分でブログをやってないので、高知でのことをこちらで書かせてもらいます。。。。>うんぎゃるまつさん。

 ご当地ソングは、「高知といえば、鰹、美味いなぁ。。。 カツオといえば・・・・・」  (^^;) コテコテに「サザエさん」でした(笑)
 まずは、マスオさんと同僚のアナゴさんが、会社帰りに飲み屋さんに行くシーンでよくかかるBGMから(細かい・・・)
「フグ田くん、今日、どうだい?」「いいねぇー。一杯やるかい?」 というモノマネつき!マスオさんは、似てました。おもしろいです、押尾さん(^o^)
 弾き始めると、「あぁー!」と一斉に反応が(笑) 
 ♪お魚くわえたドラネコ・・・♪と、エンディングの歌と続き、
 タラちゃんの台詞も入ってました。
  もうひとつは、「浜辺の歌」でした。和やかな雰囲気でした。

 あとは、チャンピォンの前の、ピックを取り上げる前の方言、 高知では
 「ピックなんか つこうてないがやないか」  (←で、あってると思うんですが。。。。)
 押尾さん、「練習したがやけど」、と首かしげながら言ってました(笑)発音は ほぼ合ってましたよ(^^)
Commented by ハロハロ at 2007-02-20 23:02 x
と、言っている私がチャットモード(笑)

ham2さん、高知のレポ、ありがとうございます。
SMEに移籍したお塩くん、サザエさんは「と~〇〇」のイメージが強いから封印かと思っていましたが、そうですか、演奏されたのですね。
Commented by ham2 at 2007-02-20 23:23 x
さっそく チャットモード参加できてます?

ハロハロさん、そうでした、とー○○提供でしたね。
サザエさんは、うたづでも聴いたような気がしますが、
マスオさんは初めて聞きました。私的には大ウケでございました(^^)
他のもやってー、と次回に期待。
Commented by ungalmatsu at 2007-02-20 23:42
★おお!久々にやってますな~、チャットモード(笑)

>ham2さん
高知のご当地ソング、私も聞きたかった!
芸が細かい・・・たまに細かすぎてついていけなかったりしますけど(笑)
そして、そういう時の得意満面なコータローさんがまたいいですよね~
レポ、ありがとうございました(^^)
香川では「お塩買うたろう」の話が直々に聞けて、うれしかったです。
ご本人には小さい頃のつらい思い出なんでしょうが、やっぱり大ウケ!
ここでもよく「お塩くん」呼ばわりしてますしね(^^;

>ハロハロさんへ
オヤジモードて(笑) ま、その通りですが・・・たま~に、ですから!
そうそう、読み逃げは「後悔の素」ですよ(^^;

Commented by ぽこにゃん at 2007-02-24 04:12 x
岐阜の未来館いってきました!
思っていたよりこじんまりとした会場で、なぜか1列目の席がなくて、最前列が2列目の表示になっているんです(◎。◎)?
だから私は5列目だったのですが、実際には4列目。なんか得した感じで嬉しくなりました。
着席してると、みんな絶対に「エッ?、エッ~?!」って思わず座席を2度見するんです(笑)
会場作った方がイタズラ好きなのか、ちょっとした楽しいサプライズでした。

ご当地ソングは、「白線流し」からドラマ主題歌だった、スピッツの『空も飛べるはず』、「彼らをデビュー前からしってました」と懐かしそうに話してました。
それと岐阜出身、篠田正浩監督の映画で主題歌だった、井上陽水の『少年時代』 
名曲ですが、さらにコータローさんのアレンジは素晴らしかった!哀愁あふれたフォークソングのミニライブ♪♪♪うっとり聴き惚れてしまいました。

「ときど記」にもありましたが、ギターやピックを製作された方々と一緒参加できたのも貴重でしたね。近くに池田社長が座っていて「ありがとおっ!!」て嬉しそうに掛け声かけてましたよ(^^)
Commented by ungalmatsu at 2007-02-24 08:18
★岐阜レポ、ありがとう~♪♪♪
なかなか遊び心のあるホールだったようで(笑)
でも、今回のKOTAPA先行分は、ほんっとにいい席くれてます!
KOTAPA,ばんざ~い!

岐阜のご当地ソングもいいですね(^^)
『少年時代』は歌わなかったのかしら?
コータローさんのアレンジを聴いてると、
改めて原曲のすばらしさに気付かされることが、よくあります。

ピック製作会社の池田社長や、ガネーシャ製作者の藤井さんにしても
コータローさんがステージであれだけ愛おしそうに話してくれたら
ホントにうれしいでしょうね!
そういう心遣い(というかコータローさんにとっては自然な態度なんでしょうけど)が
コータローさんがみんなに愛される所以なんだわ(^^)
Commented by ungalmatsu at 2007-02-24 08:27
★さて!次はいよいよ東京2days 第一弾でっせ~!!頼みます!!
by ungalmatsu | 2007-02-19 01:56 | 押尾コータロー♪Live | Comments(17)