『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

お塩の詰め合わせ 第2弾

今日、RANさんからの貢ぎ物(← て・・・RANさんてば(笑))が届きました。
題して(?)「お塩の詰め合わせ 第2弾」!
第1弾は年末にハロハロさんからいただいたアレです。
なんてありがたいコタ友さん♪ ホンマに心から感謝です♪ 

今回いただいたのは、2004年、まだ私は名前しか知らなかった頃のTV出演分。
2004年ということは・・・そうですマックスお塩~(^^;

そんなことはさておき(笑)
この人の魅力は“セッション”という形ですばらしく発揮されるということを、改めて強く感じました。
セッションする相手を本当にリスペクトしていて、心から楽しんでるのが見てて(聴いてて)ものすごくわかるし、
相手の魅力も最大限に引き出してしまう力を持っているんやなぁ。
伊勢正三さんとのツインギターによる『Busy2』や、
三沢またろうさんのパーカッションが入った『HARD RAIN』のカッコいいこと!
須川展也さん(Sax)のために作ったという『White Wind』は初めて聴きました。
いまだライブで聴くこと叶わずの『ジュピター』はライブ映像で見るのも初めて。改めてスゴイ!
コータローさんを“千手観音”と崇める(笑)杏子さんとのハモリもGOOD(^^)v

こういう魅力があるから、ソロライブ以外も行きたくなってしまうんやわ~
いやいや、明日の香川ライブを前に、ええもん見させていただきました!
ありがとうございます!ツアーの折り返し、盛り上げてきまっせ~!



でも、今日言われた一言
「押尾コータローのどこが好きなん?顔?歌?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・う~ん、まだまだやな(絶句)
[PR]
by ungalmatsu | 2007-02-17 22:42 | 押尾コータロー