『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

押尾コータロー@倉敷市芸文館

ライブの前に駅伝を走るのはまだいいとして ← 良かねぇよ(笑)
その後、泳ぐこたないだろと思いながらガシッと一泳ぎし ← おいおい(苦笑)
バタバタと会場入りしたのは開演15分前・・・

行って参りました!
押尾コータローコンサートツアー2007“COLOR of LIFE”@倉敷市芸文館!
(こう言うのは何回目になるのかわかりませんが)最高でした~♪♪♪

倉敷芸文館は、初めてコータローさんを見た思い出のホール。
岡山でのライブも、それ以来1年3ヶ月ぶり。
そう言えば、去年はすべて県外遠征だったのでした・・・
やっぱり地元でのライブは特別な想いがありますね。
加えて今回の席は、1階2列目ど真ん中!まさにコータローさんのドまん前!!そりゃ最高でしょう?!

今回のレポはネタバレ含みます。
そして、断っておきますが、久々に無駄に長いです(笑)
覚悟してお読みください。

当然(?)のことながら、駅伝の記憶はすっかり飛んでしまいました(^^;



セットリストはひとつ前のエントリーを見ていただくとして、ご当地ネタのレポを・・・

まず、ご当地ソングがこれだったら力抜けるやろな、と思っていた『桃太郎』
やっぱりやってしまいました~(^^)/ ハロハロさんの「気」が届いたのかな?
始めに『Red Shoes Dance』のイントロで。 ←客席、ややウケ(笑)
次に『Dancin'コオロギ』onベース押尾コータローで。
こちらはかなりカッコよくアレンジも色々変えてやったものの、
やっぱり♪も~もたろさん♪のメロディなので笑えました!


そして、気になる日替わり“ご当地ソングコーナー”は予想もしなかった展開でした。
話の流れは、ラジオ「ナニワ音楽ショウ」の「まかせんかい!アレンジャー!!」コーナーだったのですが・・・

「前回倉敷でやったときは、倉敷、くらし き・・・クラシック?でクラシックの曲をやったんですが
 今日は違うで。スタッフがいろいろ調べたんです。スタジオジブリの高畑勲さん
 この方は岡山出身じゃないんですが(笑)、岡山の高校を卒業されてるんです。
 知らなかったでしょ?僕も知りませんでした(笑)」

おそらく、会場の誰も知りませんでしたわ(笑) ちなみに岡山県立朝日高校らしいです。

「高畑さんの作品の中でも、小さい頃から馴染みのある、まずは『アルプスの少女ハイジ』
そ、そう来るか?! 客席は戸惑いを隠せず、し~ん・・・・・ここでちょっと焦ったに違いない(苦笑)

「そんなシ~ンて・・・(苦笑) そして『母をたずねて三千里』
そ、そう続くか(笑) 客席大ウケ!

「全く知らない人はいないと思いますが、もしいたら新曲やと思って聴いてください。
出ました、お得意の(?)セリフ(笑)

『アルプスの少女ハイジ』は「当時はハイジの白パンがうまそうで。」という話を交えつつ
オープニング~(羊がずっと歩いてる)エンディング♪
(これはPanoramaツアーの時、モントルージャズフェスティバルの話でちょこっとやりましたね!)
『母をたずねて三千里』は「三千里言うたら遠いで~3000メートル違うねんで(笑)」という話を交えつつ、
なぜかエンディング~オープニング♪
(これは去年アレンジャーでやりました!)
いずれもテレビサイズでの演奏でした(^^)
しかし・・・かなりこじつけな、ご当地ソング!さすがに、この展開は誰にも予想できんやろ(笑)

他のローカルネタとしては・・・
屋根にビクター犬がずらっと並ぶ骨董品屋(倉敷アイビースクエアの前にあります)のライトアップは
きれいなんかと思って近寄ったら不気味やったとか
その店には前に入ってみたことがあるけど、何買うてええんかわからず出てきたとか
イオン倉敷に「うたのおにいさん」で来たことがあるとか
大阪公演の時より、確実にMCが長くなっておりました(笑)
前回「岡山といえば“チャンジャ巻き”」を連発していたコータローさん、昨夜は食べたんかな?
って、もう忘れてたりして・・・

今日は途中まで客席からの「コータロー」コールもほとんど無く、
ギターチェンジの間もし~んとしていて、えっらいおとなしい感じでしたが
『Dancin'コオロギ~ひとりメンバー紹介』あたりで、一気に弾けた感じ!
その後はもうめっちゃハイテンションでした!
onエレキギター押尾コータローでは、いつもの『SMOKE ON THE WATER』の前に
ツェッペリンの『天国への階段』なんかも飛び出して大喜び!
on津軽三味線は、もう正に目の前!
onフォークギタリストの『チャンピオン』では、♪年老いた~♪のあと
客席のそこここから「もっと歌って~!」
私も初めて「歌って~!」と叫んでしまいました!
「ホンマにええのん?」っとワンコーラス歌い、♪ライラライラライラライ♪大合唱(^^)/
いつものコール&レス、今日は男性が多かったような?? 力強かったですね。
女子(←女子て(笑))は、久しぶりに「何言わせんねん」ヴァージョン(笑)
「うっふ~ん」はまだしも(?)「ププップ~」って何やねん!?「黄色い声で」と言われても(苦笑)

『Brilliant Road』のサビは、「手振りも欲しいけど手拍子もないと寂しい」などという
中途半端な要求(笑)をやめ、全員手振りになっておりました。
絶対この方がええって!この時、再び客席へ。
こういう時に、前の方の席から後ろを見ると、会場みんながめっちゃいい顔してるのが見えて
ホントに嬉しくなる(^^)
インディーズ時代によく演奏しに来ていた笠岡のライブハウス「萌」のお話は、何度も聞いてるけど、
コータローさんってこういう昔お世話になった人たちへの感謝の気持ちを忘れない、本当に義理堅い人で
それがギターの音にも表れていると思う。
「萌のマスターにも愛を込めて」と言ったラストの曲を聴いてると、幸せな気持ちがあふれてきて
この時間がず~っとず~っと続けばいいのに、と思ってしまいました。
今日も涙もろいコータローさんはウルウルきてたな~(^^)
最後に私たちのすぐ後ろにいた男性からかかった「今日はいつもより演奏がうまかった!」の声に
コータローさん「割と、やる?(笑)」  割と、どころか!
楽しい時間はあっという間だけど終わってみれば2時間半以上、今日も本当にいいライブでした♪
コータローさん、ありがとう!

そして今日、それ以上にうれしかったのは、
初コタのみんなが興奮して「よかった!」って言ってくれたこと。
私がこれだけハマる理由がわかってもらえたかな・・・
「また行きたい!」って言ってもらえるのが一番ウレシイかも!ありがとう!
もちろん、また連れて行きます(^^)v

今日はゆっくり話せなかったけど、会場で会えたコタ友さんたちもありがとう!

どうやら今日の私は途中から壊れていたらしい・・・
自覚はなかったけど、そういや、右手に付けてたミサンガが気付いたら飛んでいってました(苦笑)


まだまだツアーは続くぞ!!
[PR]
Commented by ハロハロ at 2007-02-12 07:24 x
 まずは、雄叫びデビューおめでとう。(笑)
無駄に長いとおっしゃるレポも 一気読みさせていただきました。
しかしなぁ~、駅伝に出た後、泳ぐこたないだろうに・・・フフフ・・
でも、そういうあなたが私は大好きよ。
かくいう私も、次回の東京公演ではおそらく飛び込み(いやいや泳ぐわけじゃないっすよ)
もしくは、遅刻・・・(できるだけこれは避けたいけど)。

で、「桃太郎」・・・ほんまにやったんや。
実は、昨日そのLIVEの時間帯に伊坂幸太郎さんの「魔王」を読んでました。
(読んだことがある方はわかると思いますが、念じる話がでてくるのです)
あ、そうや!!と思いついて、マジで「お塩くん、桃太郎やってみ~(なれなれしいなぁ)」と念じたのですが・・・。
そうか、届きましたか。
 しかし、「Red Shoes Dance」のイントロで桃太郎はあかんやろ・・・。
ま、それをやってしまうのがお塩くんなんでしょうね。

さて、香川のネタを仕込みにかかるかな・・・。(余計なお世話?!)
Commented by チャッピー at 2007-02-12 10:23 x
レポ、ありがとうございます~!一気に読みました。
ステキなライブですね~♪
押尾くんは周りの人を大事にしているので、きっと周りも押尾くんを応援するのだと思います。
(大阪最終日も、VOICEQUNでパートナーだった山村誠一さん(スティールパン奏者)が来られていました。雰囲気がほのぼのした方で、押尾くんと空気が似てました。あれからずいぶん経つのに、いい関係を続けているんだなあ~って思いました。ステキだと思いません??)

叫んだ感想はどうでしたか?(笑)。
これからは、「1ライブ1声かけ」を目標にしてみては?。
2回かけるのは、まだ抵抗があるでしょうから・・・笑)

ハロハロさん、東京に行かれるんですね。
遅刻は厳禁ですよ、ってか自分が悔しいですもん。
(私、六弦六夜の最終日、4列目ど真ん中だったのに、仕事が終わらなかったせいで新幹線に乗り遅れ、1曲目が聴けませんでした・・。あんなに悔しいことはない・・・笑)
                
私のライブ参加は終わってしまいましたけど、こちらを覗きに来ると様子がわかるのでとても楽しみにしています。
          
では。
Commented by ひょうちゃん at 2007-02-12 13:23 x
倉敷レポが読めるかな~と訪れました!
やっぱりうんぎゃるまつさんのレポは素晴らしくて楽しい♪です。とても伝わってきました。
アルプスの少女ハイジ、私も聞いたことがあります。その時はアレンジャーで放送された数日後で、わーっアレンジャーが生で聞ける~と感動したことを覚えています。食中毒になりフラフラながらも、絶対行く!と回りにあきれられながらも行った、個人的に忘れられないライブです。
それがいつだったかなあと、私の押尾コータローファイル(笑)をめくっていましたら、お掃除途中に古いアルバムを開いてしまった・・・と同じ状態に。
2002年デビューの頃のインタビュー記事の切抜きが出てきて熟読してしまいました。そこにこんなこと書いてました。
「ギターのギの字も弦の数も知らない人にも楽しめて、チャップリンの映画のように泣いて笑って元気になれるようなライブを続けていきます。
決して難しくない楽しいアルバムなのでぜひ聴いてください。そしてライブで会いましょう。」
コータローさん、ずっと変わらずこの思いを極めて行ってはるなあと・・・
本当素敵な方ですネ。
Commented by ungalmatsu at 2007-02-12 17:04
★管理人レスです(^^)
>ハロハロさんへ
ギリギリに飛び込んだおかげで緊張する暇はありませんでした。
あれで時間があったら、あまりのベストポジションにもっと舞い上がっていたかも?
『Red~』のイントロ、兵庫では♪Happy Birthday♪やったりしてるし
これからも各地で結構遊ぶんじゃないでしょうか(笑)
私の声は、他の人の声にかき消されていたと思います。
みんなすごかった・・・まだまだ雄叫び初心者ですからね。

>チャッピーさんへ
山村誠一さん、わかりますよ~(^^)  
コータローさんの、ああいう姿勢は本当にステキだと思います。
だからあれだけいろんな人に大事にされてるんだわ。
昨日のお客さんだって、最前列にはおじいちゃんがいたし
(立ち上がりこそしなかったけど、後半になるにつれ拍手の位置が高くなってました)
すぐ後ろでは、子供がぴょんぴょん跳ねてたし、男女比も半々くらい。
そういう雰囲気のライブ会場、いいですよね!
Commented by ungalmatsu at 2007-02-12 17:09
★管理人レス、続きです(^^)
>ひょうちゃんさんへ
食中毒でフラフラでも行く・・・その気持ちはすご~くわかります(笑)
そのインタビュー記事の言葉、今聞いても納得!
デビューの頃も今も、コータローさんの気持ちは一緒なんだなぁ。
全く予習もなしで行った人が「楽しかった!」って言ってくれたってことが
それを証明しています。
それでいて、セットリストまでわかって行ってる私たちも楽しめる・・・
本当にすごい、本当に素敵な方です♪


そうそう!ひとつ思い出した昨日のネタ・・・
onエレキギターでハウリングさせる場面、3回目も一瞬だけ音を出すという
イジクリマン片石さんの演出がありました。
その時のニヤッとしたコータローさんの表情、見逃しませんでした(^^)v
Commented by 疑初心者 at 2007-02-12 17:55 x
初ライブ感動もんでした!!!!ライブ始まって2曲目くらいまで、
本当に一人で弾いているのか信じられなくて、食入るようにずーーっと
ひたすら手のあたりばかり見ていました。  あのギターテクニックはどう
したもんでしょうかね?本当にスゴイ!!客席に下りて私の手の届く所
に来たときは、久々にドキドキしました(*^_^*) すごく触りたかったの
ですが、誰一人として触ってないし、なにより演奏しているコータローさん
の邪魔になっては・・・と思いとどまり目の前のコータローさんにボーッと
見とれていました。が、あまりに近すぎて恥ずかしく直視できませんでした(><) でも、ずっと気になってた衣装の右胸のマークがひまわりだったことが確認できてスッキリしました(^ ^;
聞きたかったマリオも聞けて最高に楽しい夜でした♪
うんぎゃるまつさん誘って頂いて本当に有難うございました。

私の席から、うんぎゃるまつさんの壊れてる姿よ~く見えましたょ!!

Commented by ハロハロ at 2007-02-12 19:09 x
>チャッピーさんへ
ほんまに、遅刻は厳禁ですよね。 お塩くんにも失礼だし・・・。
飛び込みででも入れることを願っているのです。 頑張ります。(笑)
(ようするに、その日の用事が早く片付け!!ってことですけどね)

ウンギャルマツさん、香川ご当地ソングはさっぱり 思いつきませんわ。
「Red Shoes Dance」のイントロには「金比羅ふねふね~」がちょうどいいかも。

香川出身者・・・ナンチャン、川井郁子(お二人とも同じ高校出身です)。
その高校の裏の道を1本隔てたところにある中学出身者が 西山浩二。
あと、屋島の方からは、松本明子。 
要潤? 古いところで笠置シズコ(古すぎた!)・・・・・・・・。
これじゃ、素材集めばかりで、さっぱりです。m(__)m
Commented by ungalmatsu at 2007-02-12 23:35
★管理人レスです(^^)
>疑初心者さんへ
こんなに喜んでもらえて、うれしい!!!誘った甲斐がありました。
何度見ても、いくら近くで見ても、どうやって弾いてるのかわかりません・・・
あの席は、絶対ダンコロの練り歩きで通ってくれると思ってた(^^)
ホントにまん前で止まって弾いてくれてたね~
コータローさんに目が釘付けになってる姿、私からもよ~く見えました。
穴があくくらい見つめるのはいいけど、触っちゃダメだよ(笑)


>ハロハロさんへ
今日の広島は、ものすごく納得のご当地出身アーティストの曲だったみたいですね。
昨日のあれは、ご当地ソングとは言えん(笑)
他では聴けそうに無いから、あれはあれでうれしかったけど(^^;
予想外の展開だったという感想メールを押し弾きに送っておきました。

川井郁子さんといえば、お塩くんとセッションした『宇宙のファンタジー』を思い出しますね。
いや~あん時はホンマにデカかったな~?!
というわけで、香川のご当地ソングは私もさっぱり思いつきません(苦笑)

Commented by teru at 2007-02-12 23:49 x
うんぎゃるまつさん、早速倉敷のレポを有難うございます!
それにしても、ご当地コーナー・・・・・そうきましたか!!
ひょっとして、こちらのブログをスタッフさんが読まれていて、わざと外したのではないか、と疑いたくなるくらい(笑)。
でも、ハロハロさんの「桃太郎」はドンピシャで良かった~♪

コタパのBBSを見ても、倉敷はとても盛り上がったようですね。
次の高松のレポも、宜しくお願いします!
ご当地ネタの仕込みは・・・・・今回はやめておきます(笑)。
Commented by RAN at 2007-02-13 13:08 x
改めまして。祝・初雄叫び!(笑)
更に改めまして(^^;、楽しさの伝わってくるレポをありがとうございました♪
走って泳いで(^o^;(◎-◎;)盛り上がって、最後のおまけに壊れてオッケー(笑)な、盛り沢山な一日でしたね〜(^O^)
ツアーもそろそろ折り返し地点でしょうか。まだ残された地域で、いったいどんなネタ仕込みをしてくるのか、39歳!(笑)楽しみです♪
Commented by ungalmatsu at 2007-02-13 18:49
★管理人レスです(^^)
>teruさんへ
全く予想のできない展開でした(笑)
でも世代はドンピシャなので、うれしかったりして・・・
『桃太郎』は1人でずっこけそうでしたよ~(^^;
高松もきっと「そう来たか?!」という選曲になりそうな予感がします。
teruさんは次は東京でしょうか?

>RANさんへ
あ・・・ありがとうございます(苦笑)
押し弾きの説明で、「岡山からもメールが来る」って言った時
「聴いてるよ~」と叫んであげたかった(^^;
(↑ちゃんと他の人が叫んでました(笑))
高松がちょうど折り返し地点みたいですね!
その先も、名古屋や岐阜、東京、京都あたりのネタは教えてもらえそうなので
楽しみです♪ おっと!!富山レポはよろしくお願いしますね♪♪
Commented by RAN at 2007-02-13 21:57 x
携帯からコメント書いてると、皆さんのコメントが
ちゃんと読めてなかったりするので、再度失礼致しまして・・・(^^;)

ハロハロさ~ん!
「川井郁子さんといえば、お塩くんとセッションした『宇宙のファンタジー』を思い出しますね。
いや~あん時はホンマにデカかったな~?!」
の「デカかtった」っつーのは、お塩くんの顔のサイズ・・・

危険発言につき、レッドカードで退場処分となりました・・・
Commented by ungalmatsu at 2007-02-14 00:08
★RANさんへ
「デカかった」発言の主はわたくしでございます(^^;
あの頃と今とでは、映像で比較しても相当スリムになりはったお塩くんですが
至近距離で見るとやはり「でかっ!」っと思ってしまう私なのでした(苦笑)
あのサイズの実物を見たら・・・・・・アカン!やめとこ・・・
Commented by RAN at 2007-02-14 00:59 x
えー、管理人様、ワタクシ実物をこの目で見ましたが(笑)。

・・・あえて、言及は避けておきます・・・


Commented by ぽこにゃん at 2007-02-14 03:30 x
倉敷、もう最高でしたね!うんぎゃるまつさんや、お友達にお会いできて、あのステキな時間を一緒に楽しめて、ほんま嬉しかった~☆☆☆
広島も前日のノリをそのままに、コータローさんさらにノッテましたよ!!
キャパが大きい会場のせいか、2階席は20人程の観客、最初の挨拶でコータローさんが「2階席のみんな~!」と言ったとき、会場からドッと笑いが…(^^)コーちゃんも苦笑い~♪
でも、やっぱコーちゃんは優しいんだなあ♪♪♪ダンシングこおろぎで、もちろん2会席も回ってくれはって、しかもファンのすぐ隣に座ってしばし演奏(席はいっぱい空いてましたからね~)、1階から見てると特別密着ライブみたいな贅沢なファンサービス、ほんまええ人やなあ。
ご当地ソングは、スタンダードに、広島出身の浜田省吾の「もうひとつの土曜日」、これはしっとり聴かせてくれました。あと奥田民夫の「アジアの純真」、一気にカラオケモード、おもいっきり自分は歌ってしまいました♪
なごみの時間は、めっちゃブルージーでイイ感じ。ノッテる時のコータローさんは顔芸?がもうほんま表情豊かで、見ている私達も楽しくなって、とっても盛り上がりました(*^^*)


Commented by ungalmatsu at 2007-02-14 16:31
★レスです(^^)/
>RANさんへ
わははは・・・でも、ま、もう昔の話ですから(笑)

>ぽこにゃんさんへ
倉敷・広島遠征、お疲れさまでした!
今回はゆっくりお話する暇なかったけど、
ほんっとに楽しい、幸せな時間を一緒に過ごせて最高でした♪

広島レポもありがとうございます(^^)
う~ん・・・やっぱり当日券で行けばよかったなぁ・・・
その2階席にいた人たち、大喜びだったでしょうね!
ホンマにええ人や~
同じセットリストでも、やっぱり毎日別物なんですよね。
だから何度も何度も行きたくなってしまうんやわ(≧▽≦)
Commented by Yumiko at 2007-02-15 00:16 x
倉敷、楽しかった~♪
倉敷は、Panoramaツアーのほかに、
イオン倉敷ショッピングセンター 2005/7/3
(FMくらしきイオン倉敷フロンティアコンサート) と
倉敷市民会館 2004/5/4
(二胡演奏家のリュウホウさんと) にも、来たよ!
って事を一生懸命に言おうとしてました。
コータローさん、かわいいです。
Commented by ungalmatsu at 2007-02-15 00:32
★Yumikoさんへ
倉敷、ホントに楽しかったですね~♪
イオン倉敷フロンティアコンサートは、私がまだ『オアシス』しか知らなかった頃です。
仕事じゃなかったらきっと行ってたのにな~(T_T)
そうか・・・コータローさんが言いたかったのはこれだったのか(笑)

広島ではぽこにゃんさんと偶然となりだったそうですね(^^)
次の香川も楽しみですね!
でも4公演じゃ足りない・・・もっと行きた~い!
Commented by ぼくてき at 2007-02-16 23:46 x
いやーん。あばれたくなるほど楽しそうやん!(←コータローさんについてなので偽関西弁使ってみてます)。
いいな~いいな~。やっぱり子どもの「コンサート行きすぎ!」の非難にめげず東京平日とればよかったかも・・・。
次もノリノリで応援してきてくださいね(# `▽´# )ノ))
レポ読むの楽しみにしてます。
Commented by ungalmatsu at 2007-02-17 00:27
★ぼくてきさんへ
思わず弾けてしまうほど楽しいですよ♪
やっぱりコータローさん最高!コータローさん自身も毎回感激して泣いてるようです(笑)
東京平日は当日券出ないのかな?
ツアーも今日の高知で折り返し・・・後半戦第1弾の香川も弾けてきま~す(^^)v
by ungalmatsu | 2007-02-12 01:52 | 押尾コータロー♪Live | Comments(20)