『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

まぶた

b0082834_039461.jpg
「まぶた」
小川洋子
 (新潮文庫)


先日「西の魔女が死んだ」と一緒にBOOK OFFで手に入れた一冊。
小川さんの作品は「博士の愛した数式」に続いて2冊目です。

この「まぶた」は表題を含む8編の短編集。
“不思議”という言葉で表現するほど明るくなく
“不気味”と言ってしまうほど暗くもなく
読んでいると妙に現実的な夢を見ているような気分になります。
そして、その先がどうなったのか気になる終わり方をしています。
まぶたを閉じて眠ったら、夢の続きを見ることができるかも?
でも続きを見たいような、見たくないような・・・複雑な気持ち・・・

8つのお話のうち、私のお気に入りは『中国野菜の育て方』
「博士の愛した数式」とは全く違う小川さんの世界でした。
[PR]
by ungalmatsu | 2007-02-08 00:58 | 本を読む