『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

博士の愛した数式

b0082834_22473792.jpg
「博士の愛した数式」
  小川洋子 (新潮文庫)



読むスピードはちょっと落ちてますが、本は読んでます。
一度完全に離れてしまうと、いろんな感覚を忘れてしまうので。
私にとって、本はやっぱり“体”で読むものみたいです。


今読み終わったのは「博士の愛した数式」。
数学はさっぱり、というよりも拒絶反応に近いものがある私ですが
この本を読んでいると、数字に表情があるように思えてくるから不思議です。
数字って冷たいもんだと思っていました。でも博士にとって数字は言葉そのもの。だから命が宿る・・・
物語の底にある悲しさを感じながらも心は暖かくなる、そんな本ですね(^^)
[PR]
by ungalmatsu | 2007-01-29 23:11 | 本を読む