『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

味噌を作る!

恥ずかしながら、この年にして初めて家の味噌作りを教わりました。
毎年麹を分けていただく「岡野屋」さんへ麹を取りに行った時、
おっちゃんに「今のうちにちゃんと習っといてくださいね~。」と言われたのがきっかけではあるけど
このところ「日本文化の継承」について思うところがあったりして・・・

と言っても、そんな大袈裟なものではなく
例えば、アルバム『limited2~にほんのうた~』を出した木原健太郎さんだったり
例えば、紅白で『ふるさと』を歌ったゴスペラーズだったり
例えば、昨夜のTV「ゲツヨル」に出演していた、宮古島の方言で歌う下地勇さんだったり
そういう人たちを見ていて、もしかしたら私たちはギリギリの世代なんじゃないかと思ったわけです。
ごく自然に日本の唱歌が歌えたり、方言を理解できたり、そして家庭の味を知っていたり・・・

味噌を作りながら、そんな事を考えていたのでした(^^)



《ウチの味噌の作り方》
b0082834_2112288.jpg
麹   3升
大豆 1升
塩  900g

麹には2回に分けて塩を混ぜておく




b0082834_2128519.jpg

一晩水にかしておいた大豆を
4時間くらいかけて煮る
(煮汁もとっておく)





b0082834_21285516.jpg
大豆をつぶすのは餅つき機におまかせ

ウチにはでっかいすり鉢もありますが・・・






b0082834_21295520.jpg

つぶした大豆をさます







b0082834_21302468.jpg
大豆の煮汁を足しながら
大豆と麹を混ぜる

これが結構な重労働





b0082834_21312865.jpg
ボール状にして
カメに叩きつけながら入れていく
(空気が入らないようにするため)

これが結構気持ちいい!




b0082834_21325533.jpg

空気を抜くように押さえながら
表面を滑らかにする






b0082834_21334927.jpg
布巾の上にビニールを敷き
塩(分量外)を乗せる

味噌が空気に触れないように・・・





b0082834_2135996.jpg
しっかりと密閉したら、涼しいところへ

完了!おいしい味噌になりますように!
[PR]
Commented by ハロハロ at 2007-01-23 23:14 x
 恥ずかしながら、この歳になっても味噌作りなんてしたことございません。
主人の実家からは、手作り白味噌が送られてくるんですけどね(滝汗)

うんぎゃるちゃんは、母の味を継承していけそうですね。
私は、こういうことは(これだけじゃないけど)全くだめで、伝えるものがありません。
我が故郷の方言だって、我が家の子ども達は理解不能のようだし。
いや、その前に親の方が、方言を使う頻度が減っているし(イントネーションは抜けませんが)

私のできることと言ったら・・・・・。
Commented by ungalmatsu at 2007-01-24 00:20
★ハロハロさんへ①
ハロハロさんのできることと言ったら・・・・・・・・???何????

今まで手伝ったことすらなかったので、勉強になりました。
私が継承した味を、次に伝えることが出来るのかという
新たなモンダイはありますけど(苦笑)

方言を伝えていく方が難しいですね。
誰のせいだか、どうも変な関西弁を使う傾向にありますし(笑)
Commented by RAN at 2007-01-24 01:47 x
母の味は、何となく継承してるようです。
作ると、不思議と母と同じ味付けなんですよね。
でも、こういう「味」はとてもじゃありませんが無理・・・( ̄△ ̄)
そもそも、ウチの母も手作り味噌など出来ません(^_^;)
ただ、幸いにも我が家には「我が家だけの定番メニュー」があります。
呼び名はちょっとアレなので(苦笑)、公共の場では書けませんが、
要するに「煮込みうどん」です。
これが冬場になると、大活躍メニューになります。
私は確実に、次に伝えることは出来そうにないですが・・・(ーー;)

方言・・・確かに伝えるのは難しいものですね~。
国際化の波で、どんどん英語力の必要も迫られているし・・・
大阪は多分日本一、良くも悪くも、
方言にこだわる土地柄ではないかと思う今日この頃です(^_^;)

Commented by ぼくてき at 2007-01-24 23:25 x
こんばんは~。

子供が小学校で、味噌作りをしてきたんです。確か一年くらい置いていたような気がします。年末に、すこしずつ持ち帰ってきたので、味噌汁にしてみたら・・・市販のと全然味が違うんです。本物の美味しさでした。
クラス別に作って、同じレシピでも色とか微妙に違うと聞きました。生き物ですね。・・・作ってみたい!でも腐らせそう!
Commented by ungalmatsu at 2007-01-24 23:45
★管理人レスです!
>RANさんへ
そうそう!不思議と同じ味になるんですよね~。レシピもないのに・・・
その定番メニュー、気になります。特に呼び名が(笑)
でも、「我が家だけの定番メニュー」っていいですね!
ウチにも何かあったっけ??

大阪弁は未来永劫消えることはないでしょう(^^)
そういう意味でも、“ネイティブ関西人”(←出た!)のRANさんがうらやましいです。


>ぼくてきさんへ
こんばんは!
確かに同じレシピでも、毎年微妙に味が違うようです。
味噌を作ること自体は、そんなに難しくないんだけど
「よっしゃ!やるぞ!」という気合が必要・・・・・だと母が申しておりました(笑)
でもこれで1年分の味噌ができたかと思うとなんだかうれしくなりましたね。
お子さんに教えてもらって、ぜひ作ってみてください(^^)
Commented by CHIXI at 2007-01-25 17:11 x
ずいぶん昔ですが実家の母がトライしましたが断念したようです。
田舎の味噌と同じ味にしたかったようなんですが麹が繊細で
うまくいかなかったようです。
なので娘の私も味噌は田舎のお味噌か買うものと(苦笑)
スキーで通い詰めた長野県上田市のお味噌が好きです。
信州味噌ってやつです。
ungalmatsuさんはきっといい奥さんになりますね。
Commented by ungalmatsu at 2007-01-25 23:50
★CHIXIさんへ
今まで当たり前のように自家製の味噌を食べていたけど
意外にみなさんお家で作ってないんですね・・・
ウチではお味噌を買ったことはないような気がします。
いい経験ができたかも! でも信州味噌も気になりますね(^^)

いい奥さん?!
賞味期限の切れないうちに、そう言って貰える日が来ればいいですが(苦笑)
by ungalmatsu | 2007-01-23 21:46 | 日々の生活 | Comments(7)