『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

いい猫生だったよね

b0082834_15423094.jpg
今朝4時過ぎ、ウチの猫が死にました。

あと少しで16歳、猫としては十分長生きです。
心配していた口内炎や皮膚病といった症状も出ず
日に日に小さくなりながらも、奇跡的に年を越し
母の誕生日まで頑張って生きてくれました。
そして不思議なことに、
無類の猫好きだった父と
同じ日のほぼ同時刻に逝きました。

警戒心が人一倍(猫一倍?)強く、
誰にでもゴロニャンと寄って行くような事は
しませんでしたが
独り落ち込んでいる時には、訳知り顔で傍にじっと座っているような、表情豊かなコで
いつも家族の話題の中心でした。

b0082834_15535931.jpg
亡骸は本当に眠っているようでした。

ウチの猫になってくれて
みんなにたくさんの笑顔をくれて
最期までそばにいてくれて
本当に本当にありがとう。

きっといい猫生(にゃんせい)だったよね。
安心してゆっくりお休み・・・
[PR]
Commented by ひょうちゃん at 2007-01-10 07:56 x
愛情をいっぱい受けて、また、うんぎゃるまつさん家族もネコちゃんから幸せをいっぱいもらって・・
本当、ありがとうという思いしかないですよね。
昨日読ませていただいて、見送った犬や猫達を思い出してたら昨日夢の中で会えました。
我が家のネコは、9月末に一足先に天国に行きました。この子は急だったので、まだその死が受け入れられない私ですが、天国でうんぎゃるまつさん家のネコちゃんとお友達になってるといいな。
Commented by ungalmatsu at 2007-01-11 09:06
★ひょうちゃんさんへ
コメントありがとうございます。

急な死を受け入れられないという気持ちも、すごくよくわかります。
去年、私とほぼ同じ状況でネコちゃんを亡くしたRANさんと
「最期を看取れた私たちは、変な言い方だけど“幸せ”なのかも知れないですね」って話をしました。
最後の2日くらいは、自分のお気に入りだった居場所を確認するように回って
この世にお別れしてるようでした。
天国にひょうちゃんさん家のネコちゃんもいるんだったら、うちのコも寂しくないですね(^^)
by ungalmatsu | 2007-01-09 16:24 | 日々の生活 | Comments(2)