『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

カラダの声

今日は、山陽女子ロードレースの応援に行こうかと思ったのだが
自分自身が「走りたい!」気分だったので、独りでLSD33㌔。
b0082834_17242018.jpg

                 今日の備中国分寺五重塔  →

「走りたい」というカラダの声が聞こえるときに
自分にとって心地よいペースで走るのは気持ちが良かった。
この「気持ちいい」感覚を身体で覚えておくのって
とっても大切なんじゃないかなと思う。
そのかわり、やりたくない時には何もしない。
ホントに何もしない。
休むことに罪悪感を感じるようになったら危ない(^^;
カラダの声にはちゃんと耳を傾けないとね。


「本を読みたい」というのもカラダの声。
そういう時に読む本は、活字をぐいぐい吸収してる感じがする。
それが自分の血となり肉となっていくような不思議な感覚。

そして、「いい音楽を聴きたい」というのもカラダの声かな。
もうすでにライブの禁断症状が・・・10月のうたづが最後だもんなぁ・・・
でもあと4週間後のこの時間には、その音楽に浸れているはず。
今回のツアーからサイン会がなくなるのは残念だけど、事情を考えるとしょうがないのかな。
それまで枯渇状態を我慢して、思いっきり吸収するぞ♪



さて!明日は急遽発表された年忘れイベント!?
果たして私の体力は最後まで持つのか・・・乞うご期待(笑)
[PR]
Commented by yumemi at 2006-12-25 22:14 x
こんにちは、お邪魔します。今日は横浜ランドマークでの押尾さんのライブに行ってきました。……うんぎゃるまつさんはあと1ヶ月くらいでライブなんですか。うらやましいです。私は、クラシックでないライブは、2月までお預けなので(押尾さん以外も含めて)。

身体の声は大切ですよね。私も自然と身体や気持ちが要求する本や音楽には、極力そのタイミングで触れるようにしています。身体や心に浸透していく度合いや速度が、本当に違いますよね。以前鴻上さんがアサヒ・ブック・コムのインタビューで「書店で本の声に耳を傾ける時間が取れないと、本に対する感度が落ちる」と答えていらっしゃるのを読んでから、本当にそうだなあと実感するようになりました。
Commented by ungalmatsu at 2006-12-26 09:52
★yumemiさんへ
クリスマスイベント、行かれたんですね!
私も発表された時は行く気マンマンだったのですが、無理でした。
10月以来、イベントや公録にも参加していないのでブランクは約3ヶ月・・・
1月20日、ツアーオープニングのNHK大阪ホールに行きます♪

鴻上さんの言葉は、うんうんとうなづく事ばかりです。
本に限らず、「感度」は、落とさないようにしたいですね。
いろんなことに注意深くありたいと思います。
by ungalmatsu | 2006-12-23 18:14 | トライアスロン | Comments(2)