『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

ポテトスープが大好きな猫

b0082834_15121458.jpg

『ポテトスープが大好きな猫』
(The Cat Who Liked Potato Soup)

作 テリー・ファリッシュ
絵 バリー・ルート
訳 村上春樹
(講談社)

1年前に出版されたのは知っていたけど、
なんとなく買うきっかけを逃していた絵本が
やっと私のところにやってきてくれました(^^)

猫好きの村上さんが、アメリカの街を散歩していて偶然見つけた絵本を翻訳されたもの。
物語に出てくる年取った雌猫と、気難しいおじいさんとの関係がなんとも言えずいいのです。
「気に入ってるのにそんなそぶりは見せない」ってとこ、猫好きの人には絶対わかってもらえると思うんだけど・・・
猫がおじいさんに語る場面なんて最高でした。
実際には「うぉーん」と鳴いているだけなのに、猫の表情が手に取るようにわかります。
そう、猫ってものすごく表情豊かなんですよ!

絵本なので、お話はあっという間に読めます。
本屋さんで見かけたら、ちょっと手にとって見てくださいね。
きっとあったかい気持ちになれると思います。大人にも読んで欲しい絵本です(^^)
[PR]
by ungalmatsu | 2006-12-15 16:17 | 本を読む