『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

「エリック・クラプトンの魅力を語る」を見た!

先日ajaさんが録ってくれてた番組は、MUSIC AIR「WE LOVEクラプトン!!」でした。
本放送は10月で、コータローさん出演番組はオフィにも情報が出るけど、
MUSIC AIRは見れないと思って端からあきらめていただけに、めっちゃうれしかったです(^^)/

さて、番組はというと、エリック・クラプトンのPVを交えながら
「押尾コータロー×番組パーソナリティーのお姉ちゃん」の対談がほとんど。
後半約10分ほどが「柳ジョージ×押尾コータロー」の対談でした。

正直な感想・・・・・クラプトンってギタリストなんや!
スミマセンm(_ _)m あんまり詳しくないので、シンガーとしてのイメージの方が強くて・・・
柳さんなんかは「僕らからしたら、それが信じられない。今でこそ歌うまくなったけど。」と言われておりましたが!
ヤードバーズとかクリームとか、聞いたことはあってもピンと来ないんです。
それでも、クラプトンの曲は結構知ってたりするんですよね。

流れたPVは『Tears In Heaven』 『Change The World』 『Layla』 『Forever Man』など。
ギターを抱えながら対談するコータローさんは、その曲のイントロやフレーズを「これね」と弾いてみたり
ブルージーな感じだとこう、クラシックな感じだとこう、など、とにかくギターをいっぱい弾いてくれて
お姉ちゃんも大喜びって感じでした。(もちろん私も・・・)
こういうの見てても、ギター好きでたまらん、ってのがわかるよね、この人♪

b0082834_23441099.jpg
番組の間中、コータローさんが抱えてたのが、この白いギター。
「むむっ!見たことないぞ!」と思ったら
コータローさんのではなかったようで
Martinの Bellezza Biancaというモデルでした。
ちなみにお値段は787,500エン也。

この番組で流れたクラプトンの曲もそうだけど、「イントロだけで誰かわかる」ってのがすごいところで
コータローさんもそれが「永遠のテーマ」だと言っていました。
いくつになっても「これが俺のやり方だ!」と頑固になることなく、ジャンルの違う人たちとも
どんどんコラボレーションして成長していく、という姿勢に影響受けてる、とも。

エリック・クラプトン・・・かっこよかったです(^^; ちゃんと聴いてみようと思います。
[PR]
by ungalmatsu | 2006-11-17 00:48 | 押尾コータロー