『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

うんぎゃるまつの歴史

b0082834_15185569.jpg
今はすっかり自分のHNとして
使わせていただいておりますが
そもそも「うんぎゃるまつ」は
トライアスロンチーム名。
私はそのチームの“広報担当”として
「うんぎゃるまつ新聞」を発行しておりました。
創刊は1999年11月
「祝!Teamうんぎゃるまつ結成の巻」
最初は一枚モノでした。

創立メンバーの5人、覚えているかなぁ?

〈Teamうんぎゃるまつ会員規約〉
1・私たちはレースを楽しむことを第一の目的とし、
   結果にはこだわりません。
2.私たちは壮行会、カーボパーティ、打上はもちろん、
   レースには関係のない飲み会も大切にします。
3.私たちは練習を強制しません。
4.私たちは他のチームとの交流を大切にします。
5・私たちは他チームとTeamうんぎゃるまつとの
   重複所属を認めます。



これ、気にしてなかったけど、今でも基本姿勢は変わってませんね。
そんなわけで、今さらながら、「うんぎゃるまつ」の歴史を明かしてみようと思い立ったりして・・・



話は1998年に遡ります。だから、この話、ホンマに長いねん〈苦笑)
それでも読むんですね??知らんぞ・・・




1998年
なぜこの世界に足を突っ込むことになったかを語ると収拾つかなくなるので
とにかく、この年、トライアスロンデビューを果たしたところから。
ちなみにデビュー戦(中島トライアスロン)の結果は
3時間16分21秒(S 41:51 B 1:30:01 R 1:04:29)ホンマにかわいい初心者やった。
自分がトライアスロンで3時間を切る、フルマラソンを走る、ロングディスタンスレースに出る、
なんて事はこれっぽっちも考えてなかった頃。
このとき既に、「奄美レディストライアスロン」の存在は知ってたし、開催が11月なので
申し込みには十分間に合ったのだけど、そこは真の初心者、「来年は奄美に!」と誓う。

1999年
8月に第1回ファッションタウン児島国際トライアスロン大会のあった年。
その頃「チームMMKR」(←岡山名物と言われている魚の名前)は恐れ多くて近づけない存在だった。
11月 念願の奄美大島へ!このときのメンバーは、mae-ashi、mori2、GDY、上○さんと私の5人。
せっかくなのでチーム名をつけようとしたところ、奄美大島グリーンストアの生鮮食品売り場で出会ったのが
「ウンギャルマツ」
そう、ウンギャルマツは別名ホタとも呼ばれるアオダイの奄美での名称なのです。
その時見たのは、味噌汁用として売られていたウンギャルマツの切り身。
MMKRと同じ魚の名前であるところと、名前のインパクトに惹かれ、チーム名に決定!
1999年11月13日レース前夜、奄美エメラルドホテル203号室での出来事であった。
ちなみに、奄美エメラルドホテルは、名前からは想像つかないほど簡素なビジネスホテル(笑)
レース後、冒頭の「うんぎゃるまつ新聞」創刊と相成る。

2000年
3月「うんぎゃるまつ新聞 第2号 今年も奄美へ行こう!の巻」発行
5月「うんぎゃるまつ新聞 号外」発行 mori2&deppa 結婚式
8月児島 「うんぎゃるまつ新聞 第3号 うんぎゃるまつの運命やいかに!の巻」発行
あれほど恐れ多かったチームMMKRに、いつの間にやら加入(mae-ashiと私)。
Teamうんぎゃるまつ解散説流れる(笑)
11月 2回目の奄美レディストライアスロン メンバーにタラ子、やまぱんまん加わる。
ここで初めて「うんぎゃるまつTシャツ」作成。これが見事に目立ちまくり、
地元関係者はもとより全国規模での交流が始まる。
トライアスロンを通じて一気に知り合いが増えた年。
でもここで知り合った人たちが、後に宮古島へ行くきっかけのひとつにもなった。不思議な縁。
「うんぎゃるまつ新聞 第4号 うんぎゃるまつ大暴れ?!感動の奄美レディス完全報告、の巻」
発行(5ページの力作)
b0082834_15192092.jpg


2001年
3月に仕事を辞めて以来、4月石垣、5月指宿、8月児島とさぬき広島、11月奄美と
レース出まくりの年。mae-ashiはこの年、宮古でロングデビュー。
その練習のイケニエとしてバイクで引きずりまわされ、知らぬ間についた力で石垣にて初入賞。
ちなみに、(ちなみに、が多いな・・・)この石垣大会が私のベストタイム(2時間35分11秒)
11月「うんぎゃるまつ新聞 第5号 忘れえぬいい月いい日、怒涛の奄美滞在3日間の巻」発行
(新聞の発行はこの号をもって終了)

2002年
4月全日本トライアスロン宮古島大会でロングディスタンスデビュー。続いて7月皆生デビュー。
この頃より、普段のチームに関わらず、遠征時に「Teamうんぎゃるまつ」を名乗るようになる。
岡山から一緒に行くメンバーにとどまらず、広島支部、宮古島支部もあったり・・・
8月児島。この年、転職のため、奄美には行けず。

2003年
4月宮古島、7月皆生、8月児島、11月奄美レディス。
この年を最後に奄美レディスは大会休止に。
奄美では、本当にたくさん得るものがあった。
まずレディスのみの大会であるということ。他の大会に行けば男女比は9:1という環境なので
1500人規模の宮古島でさえ、女性は150人程度。奄美は200人以上。
10代から70代まで、初心者からエリートまで、これだけ揃う大会は他にはない。
男性がいないということで、バイク輸送の梱包やバイク組み立て、何から何まで自分で
やらなければいけないというのは、すごく勉強になったと思う。
あと、男の目がないときの女のパワーのすごさ!パーティのすさまじいこと(苦笑)
負けたらパーティの料理は食べられへんし・・・

2004年
4月宮古島、7月皆生、8月児島、9月佐渡B(ミドル)
この佐渡大会でまた関東地方のチームとの交流が生まれる。
「うんぎゃるまつ」の知名度はかなり上がったと思われる。

2005年
4月宮古島、7月皆生、8月多岐(スイムラン)&児島、9月佐渡B&神郷(デュアスロン)
3ヶ月で5レースというスケジュールがたたり、一度燃え尽きた模様(笑)

2006年
7月皆生

いつの頃からか、私とmae-ashi号を中心に集ってくる仲間が「うんぎゃるまつ」に・・・・・
で、私が各地で広報活動(出張先で、その地のチームと飲み会したり)を担当(というほどではないが)
をしている関係でHN「うんぎゃるまつ」を名乗っている、というわけです。
だからチームとしての縛りはまったくないし、メンバーもその時々で変わるし
これからもそういうゆる~いスタンスでやっていけたらええなぁ、と思う次第です。

というわけで、(どういうわけだ?)これからも「うんぎゃるまつ」をよろしくお願いしますm(_ _)m


で、ここまで読んだ人、おるんかいな???

読んだあなたはエライ(^^) 
[PR]
Commented by mori2-nin-ni-kun at 2006-10-31 23:14
なつかしや、チームうんぎゃるまつの誕生秘話。あの頃、たしかにみんなかわいかったな〜。しかし、ungalmatsu君、いちどでも「チームうんぎゃるまつ」のメンバーだった人はその後も、自分の「うんぎゃるまつ」があって、各々「所属:うんぎゃるまつ」でそのへんのレースに参加してたのだ。南の島へ行けなくても、気持ちは飛んでいたよ。「チームうんぎゃるまつ、万歳!永遠に不滅だわさ!」また、いつか南の島に行ける日が来ますように(私の場合、難しいけど…)
Commented by きんた at 2006-10-31 23:18 x
うんぎゃるまつさん!
読みました(^。^)日曜日に聞けなかった~!と思っていたら♪
魚の名前だったとは!!
歴史があり、お二人を中心に集う方達がいて、その魅力に惹き付けられてならないからでしょうね。
きんたも長く続けていきたいです。。ダイエットの為にも。。。

って!ここまで書いたうんぎゃるまつさんが、エライ(^^)
Commented by ハロハロ at 2006-10-31 23:33 x
 最後まで、一気読みしましたで!
うんぎゃるまつ・・・・由来を聞こう聞こうと思っていたので、ああ すっきり。

この新聞、手にとって全編読んでみたいです。
ええな、チームうんぎゃるまつ。 「チーム押尾」みたいやん。
バイクもRUNもSWIMもできんけど、気持ちだけでも、チームに入れてくださいな。(笑)
Commented by ungalmatsu at 2006-10-31 23:50
★管理人レスです!みんな読んだんや~、スゴイ・・・
>mori2くんへ
懐かしいよね!かわいかったよね~、あの頃の私達(笑)
ええのよ、それぞれの「うんぎゃるまつ」があって・・・
それが一番いい形なのよ。
南の島には私もしばらく行けそうにないけど(T_T)

>きんたくんへ
これ、よく聞かれるんだけど、説明するのめっちゃ難しい!
ので、暇に任せて書いてみました(^^)v
長く続けていくには、いいお手本がいっぱいあるよね!

>ハロハロさんへ
いつか書こうと思いながら、今日になってしまいました。
すっきりしていただけて良かったです(^^)
もちろん、気持ちだけでも入れますよ。心強い応援団として!
「チーム押尾」のような結束力はないですけど・・・
Commented by CHIXI at 2006-11-01 10:23 x
今もチームうんぎゃるまつは健在ですか?
入会したいかも。です。
そういえば奄美で知り合った広島の親友もひらがなのロゴ入りのTシャツを着ていたような記憶が・・・
Commented by ungalmatsu at 2006-11-01 23:14
★CHIXIさんへ
Teamうんぎゃるまつは健在です(^^)
でも、入会するとか、辞めるとか、そういうチームじゃないので・・・
おもろそうやな、と思ってもらった時点で仲間ですから!
広島のか○ちゃんや三○さんなんかも、
うんぎゃるまつTシャツ着てくれてたはずです(^^;
by ungalmatsu | 2006-10-31 22:42 | トライアスロン | Comments(6)