『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

瀬木貴将ライブ@奈義町現代美術館♪

行って参りました♪
「第13回 奈義MOCA観月会
 瀬木貴将コンサートwith越田太郎丸 ~大自然からの贈り物~」

b0082834_054281.jpg
ライブが行われた展示室「大地」
コンクリートの壁に、下は一面に敷き詰められた石、
そこから太い針金が、さまざまな方に向かって
曲線を描いている・・・・そんな空間。

そこにステージをつくるわけでもなく
その空間の一部で瀬木っちとタロマさんが演奏し
私達は石の上に敷かれた座布団に座って聴く、という
ちょっと変わったスタイルのライブでした。

でもまさに「同じ空間の中にいる」という感じ。

7月の西大寺五福座の時よりも
2人からの距離はちょっと遠いけれど
一番前、ど真ん中の位置をGET。
そして、あの時と同じように、
瀬木っちのサンポーニャとケーナは
全くの生音でした!

セットリストもMCも7月のライブ( →こちら)と
ほぼ同じだったのだけど、聴く場所が違うだけで、
こんなに雰囲気が変わるとは・・・
美術館でのライブ、めっちゃ良かったです(#^^#)

今日の「3分作曲クッキング」(←客席からのお題で瀬木っちがその場で作曲し、
譜面におこしたものを、即興で2人でセッションするコーナー)
のテーマは『モアイ』
”おそらく「風が吹く」とか「雨が降る」とかいう以外、代わり映えのしない南太平洋を眺める
モアイの気持になって作った”というバラードでした。
モアイのある風景ではなく、モアイが見る風景・・・目のつけどころが違いますよね(^^;

b0082834_1222956.jpg


ラストの瀬木っちソロ『SELVA』
会場に響くサンポーニャの音色が
ひときわ美しく、心地よく、感動しました。
ライブで、しかも生音で聴ける、この幸せ♪



そして・・・・
ライブの途中まで降っていた雨は上がり
ライブが終わったときには
それはそれはきれいな満月が見えたのでした!


なんだか、いろんな事に感動した夜でした。
ちょっと遠いかな、と思ったけど
やっぱり行ってよかったな(^^)/
お付き合いいただいた皆様、ありがとう♪
[PR]
by ungalmatsu | 2006-10-08 01:40 | Liveあれこれ