『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

丸かじりシリーズ

b0082834_16521139.jpg
RANさんおススメの、東海林さだおさん。
まずは『猫の丸かじり』じゃなかった、『猫めしの丸かじり』
タイトルに惹かれて読んでみたら・・・・
おもろいやないの~!!!
と、いとも簡単にハマッてしまいました(笑)


b0082834_1654336.jpg
というわけで、本日BOOK OFFにて大量仕入れ。
『ワニ』 『スイカ』 『タクアン』 『駅弁』 『マツタケ』 『タケノコ』
以上6冊で1160円、便利な時代ですな。

BOOK OFFで仕入れたからと言って
読んだ後、BOOK OFFに売りにいけない悲しい性よ・・・
こうして本棚は、またあふれていくのであった(苦笑)

さぁ読むぞ、って本がこれだけあると幸せ~♪
タイトルからお気づきかと思いますが、すべて食べ物にまつわるエッセイでございます(^^;


しかし「今、読まんでもええやろっ」という時に限って読みたくなるのも不思議なもんで
よりによって明日の朝、面接がひとつ入ってるっちゅうのに (←断る前に断られる予感)
果たして今日はどこまで読めるのか?!




ちなみに、過去の
“「今、読まんでもええやろっ」と自分でツッコミつつ、 睡眠時間を失くしたシリーズ”

遠藤周作 『王妃マリー・アントワネット』上・下巻
村上春樹 『羊をめぐる冒険』上・下巻~『ダンス・ダンス・ダンス』上・下巻
山崎豊子 『沈まぬ太陽』 全5巻
テリー・ブルックス 『ランド・オーヴァー』シリーズ 全6巻
  ・
  ・
  ・
挙げればキリがない、けど、最悪だったのは、大学受験真っ最中に読破(!)した
荒俣宏 『帝都物語』全12巻に違いない。

それにしても、我ながらジャンルがめちゃくちゃ(笑)
さ、読もっと・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2006-09-05 18:13 | 本を読む