『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

城、明け渡しの日

b0082834_215941100.jpg
縁あって、4年前から
某市民会館で働いていました。
「指定管理者制度」導入により、
9月1日より管理・運営者が変わります。
そう、まさに、城の明け渡し・・・

事務スタッフだったので、
プロのステージのスタッフと
直接関わることは
あんまりありませんでしたが
「好きでなければできない仕事だなぁ」と
思いながら見ていました。
朝から仕込んで、
公演は9時に終わったとしても、
撤収、トラック積み込みまで
閉館時間の22時に
終わらないことは珍しくなく
日付が変わることもしばしば。

我々も最終点検のため、そのすべてのスタッフが退館するまで残っていました。
最長は午前8時から午前2時だったかな。

高校時代からライブに通った回数は、おそらく一番多いこのホール。
ステージに立って、1700の顔がこっちを向いてるのって、どんな感じなんだろう?
ここから見る空っぽの客席も今日が見納め。
どうか、どうか、次の人たちがちゃんと受け継いでくれますように・・・

4年間いろいろあったけど (あ~もうありすぎなくらいいろいろあった!)
一緒に働いてきたみんな、お疲れさまでした。
明日から、それぞれの道へ進みます。



b0082834_22193717.jpg
最後に館長がステージで2曲熱唱したことは
ここだけのヒミツ(笑)

ウチの最強スタッフの演出で
気持ちよさそうに歌い上げました。
「このテープはワシが死んだ時にお棺に入れてもらうんじゃ」と。

これくらいのワガママは許してあげなくちゃね!
[PR]
by ungalmatsu | 2006-08-31 23:55 | 日々の生活