『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

佐藤竹善@幻想庭園♪

本日17時40分ごろ、後楽園に到着して入り口を入ったところで
佐藤竹善氏に遭遇しました(*^▽^*)
幻想庭園のリハを終え、18時からのラジオ出演のためFM岡山に向かっていたものと思われますが
角を曲がったら突然前に現れて驚いたのと、こちらが1人だったのとで
「は~ぁ 竹善さんや~」超間抜けなリアクションをした私・・・
竹善さんはスタッフの方と談笑しながら、そのままスタスタと去っていかれたのでした。
あーびっくりした。んでもって、ものすごーく普通でした(笑)

気を取り直して・・・・
ステージ前には、既に結構な人がいたので、前から10列目あたりのど真ん中にスペースを確保し
18時半にライブが始まってしばらくしてから後ろを見たら・・・
芝生一面に人がビッシリ!
横の通路には立ち見まで!


9日に中孝介さんを見に来た時には、おそらく1500人くらいの人だったと思うのですが
今日はその倍!いやそれ以上!
最後に司会の方が言われるには5000人を超えていた模様。

でもこんなステキなステージが、後楽園の入場料350円で、(付け加えるなら駐車場はタダで)
見れるのだから、やるなぁ、岡山県!
幻想庭園、今年で7年目だそうですが、いいイベントです。(← 今年初めて行ったくせに)
岡山県人として、自我自賛しておきます(^^)v

b0082834_22201656.jpg
 
ケータイのカメラでは
夜景はきれいに撮れませんでした。         →
でも今日は、夜風が本当に気持ちよかった




例によって、竹善さんの前の3組は吹っ飛んでますm(_ _)m
あ、でも2番手の おおはた雄一さんは良かったです。ギターうまい~。

20:15ごろ、竹善さん、登場
♪STARDUST ~ amanokawa
いきなりアカペラのSTARDUST。Nat King Coleの名曲です。この夜にこの曲!
(竹善さんのソロワーク第1弾「CORNERSTONES」収録)
そして amanogawa。これはScoop On Somebodyのカヴァーで
「CORNERSTONES 2」に収録。原曲もいいけど、竹善ヴァージョンが大好き(^^)
これが聴けるとは、なんて幸せな夜・・・許されぬ恋の歌ではあるけれど
「防波堤でねそべったら 夜空に落ちそうになった」という出だしの部分が、なんとも言えず好き。
そして本来の歌詞は「7月の夜空に~♪」のところを「8月の夜空に~♪」と歌ってくれました(^^)

何かしゃべりかけて
あ、こんばんは。佐藤竹善です(笑)
先週、東京のちんじゅの森ってとこでライブやったんですけど、押尾コータローくんたちと・・・
ちょうどこんな感じでしたね。いいですね、ここ。来年も呼んでください(笑)


♪ZERO
最新アルバム「Okura」より

えー私、天下無敵の雨男でして(会場大爆笑)
おとといも名古屋のイベントで、雨は降らなかったんですけど、僕が楽屋入りしたとたん雷雲があらわれて、
リハーサルで歌い始めたとたん、テントの屋根にたまっていた昨日の雨が僕の真上にバサッと・・・
ScoopのTAKEに「さすがやなぁ」って言われました。
はじめ人間ギャートルズって知ってます?そこだけ雨を連れてまわるという・・・
そんな僕のことを歌ってるんじゃないかと言う曲を。

このイベント、藤木直人の本番中に落雷で一時中断してました( ̄□ ̄;)(実話)

♪はじまりはいつも雨
ASKAさんのカヴァー、「CORNERSTONES 3」に収録。
amanogawaから、ここまではピアノの弾き語りで。

ピアノからギターにチェンジ。
初めて僕を見る方のために言っておきますと、僕、気がついたら延々しゃべってる事が多いので(笑)
今日はちゃっちゃっと進めたいと思います。
しっとり系の曲が続いたので、ここでSING LIKE TALKINGの曲を。


♪Restless~君の許へ~
この曲が入っている6枚目のアルバム「ENCOUNTER」で、私はSLTと運命的な出会いをしたのです!
(詳しくは → ここで紹介) なので、このアルバムに入っている曲は思い入れが強いのです。うれしかったな~

♪WIND OF CHANGE
激しいギターのバッキングで始まったこの曲。
竹善さんってギターはあんまり得意でないイメージ(思い込みか!)だったので
すごく意外!!んで、めっちゃカッコイイ!!
でもこの曲が終わって、ピアノの前に座りなおした時 「はぁ~っ」(ため息)←そんなに疲れたんかい(笑)

終わっちゃうの、もったいないですね。
今日はろうそくがいっぱいあるんで「百物語」でもします??

(ひぇぇ~こんなところで怪談はやめてっ)
と言いつつ、最後の曲は、やっぱりこれでした。

♪SPIRIT OF LOVE
情熱大陸の時も最後に歌ってくれたけど、
SLTの、そして竹善さんのスタンダードになっている曲。名曲や~

いやぁ、ゼイタクなステージでした。ありがとう!
自然の中で聴いた竹善さんの声は、めちゃくちゃ気持ちよかった。
「気持ちいいでしょ?でも一番気持ちいいのは僕だと思いますよ。」(by 竹善)
竹善さんのブログにも(^^) → おくらの軍艦巻き
[PR]
Commented by ハロハロ at 2006-08-15 07:45 x
 またまた、いいLIVEに行ってきてたのですね。
竹善さんが、気持ちよ~く歌ってる様子が目に浮かぶ。
しかし、350円で見れるの? 信じられない!! 
ほんまに やるな!後楽園!!

うんぎゃるまつさん、来年は是非『ちんじゅ』へ!
東京とは思えない中での 手作り感いっぱいのLIVEだから。

あ、それと、レポ・・・・お笑いだけを期待しているハロハロじゃないでするよ(笑)
あ、でも、『お笑い』もチョビットほしいな・・・(どっちやねん!)
Commented by ungalmatsu at 2006-08-15 21:40
★ハロハロさんへ
やるでしょ!後楽園!でもこんな大物が来たのは、今年が初めてですよ。

「ちんじゅ」はこの夏、行かなくて一番後悔したイベントです(涙)
「他にこんだけ行ってて、まだ行きたいかっ」というツッコミ入りそうですけどね(^^;
明治神宮には行ったことあるので、なんとなく雰囲気は想像できます。
竹善さんが後楽園と似ていると言ったのが、わかるような気がします。
ハロハロさんも、来年また、こんな大物が来るようだったらぜひ幻想庭園へ!!!

お笑いて・・・(笑) 私は関西人やないねんけどなぁ~(←妙な関西弁がうつってるけど)

Commented by ハロハロ at 2006-08-16 00:13 x
幻想庭園・・・・・ネーミングがまず気に入った!
来年の夏ね・・・先が長いな。 けど、帰省時期に上手く合えば行けるぞ!
来年は、どないな大物が来るやろか? 竹善さんだったらいいな。
大雨は連れてこないでほしいけどね。

また、ええ情報待ってます。
LIVEに限らず、日常の中の素敵な話も。

うたづ・・・・いきたかった~・・・まだ、言うとる。(爆)
Commented by RAN at 2006-08-16 00:49 x
うわ~!

…としか、言えません(苦笑)。
なんつーか、言葉がないほど うらやましい~!!!!! です!
ホンマ、ええライブを見てらっしゃいますね♪(^▽^)

珍獣…じゃなかった(笑)ちんじゅ、私も行かなかったことを
今更ながらに後悔してますよ(T_T)
仕事休めないから仕方ないけど…でも~(T_T)
と、未だうじうじ(苦笑)。

やっぱり期待されてるようなので(笑)、是非コンビよろしくです(笑)。
Commented by ungalmatsu at 2006-08-16 16:30
★ハロハロさんへ
ネーミングどおり、幻想的な雰囲気でございます。
ステージがあるのは10日間ほどで、あとは静かな庭園を散策など・・・
そういう時は1人で行くもんじゃないですけどね(爆)!!!!

うたづってチケット完売したのかしらん?
10月に理由つけて帰省するとか(笑)
ハロハロさんは、現在関東地方在住ですか?
ま、コータローさんは10月以降、まだまだライブやってくれるでしょ(^^)

Commented by ungalmatsu at 2006-08-16 16:37
★RANさんへ
今年はライブの当たり年とでも言うのでしょうか??
こんな事って今までなかったですよぉ(^^;
それとも気がつかなかっただけ??
でも!まだまだ行きまっせ~(^^)v 時間はあるのだ←そんなのんきな(苦笑)

えーっと、それではお互いボケもツッコミもできる「笑い飯」のようなコンビをを目指しましょうか?!
いや、ただ単に西田さん好きなんで・・・(笑)
Commented by ハロハロ at 2006-08-16 18:48 x
 うたづねぇ~、多分場所が場所だから(おいおい!こらこら!)、完売してにゃいと思う。(汗)

私は、10月の東京・調布でのチケット獲得に失敗したなりよ。
ただ、名古屋のコタ友に江南のLIVE誘われているから、田舎へ帰るよりは交通費が安いかな?・・・・・と。
なにせ、LIVE貧乏(声を大にして)なんだわ。

私、小泉首相の出身地に住んでおりまするよ。
Commented by ungalmatsu at 2006-08-16 23:32
★ハロハロさんへ
場所が場所だけに・・・・私もそんな気がいたします(笑)

でも首都圏周辺では、チケット取りにくくなっているのですね。
コタファンでいる限り、ライブ貧乏からは抜けられないでしょうし(^^;
貧乏でも幸せだからいいんだ~
by ungalmatsu | 2006-08-15 00:29 | Liveあれこれ | Comments(8)