『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

ナニワ音楽ショウタイム♪ その2

今回のライブ、特筆すべきは『Sun Dance』でしょう。
コータローさんとのセッションのために、健太郎さんが作ってきてくれた曲。
前日の「押し弾き」でもセッションしてくれたのだけど、これがものすごくイイ!
ギターとピアノと2人のハモリ♪(強いて例えるなら、パット・メセニーのような感じ・・・)
生でコータローさんと健太郎さんのセッションを聴きながら
「これは絶対、次がある」と確信しました。
正式にユニット組んで、活動しちゃいましょうよ!
ユニット名は「木原コータロー」?あれ?「押尾健太郎」だった?
それとも「ジゲゴエ」?(←来週のアレンジャーを聞けばわかる 笑)

いつものライブより、コータローさんのMCのテンションが高かったのは
健ちゃんが一緒といううれしさからなのか
そばにかおりんがいるという安心感からなのか(笑)

でも今回のようにキャパ300人というライブハウスだと
ステージと客席との一体感というのがものすごくて
コータローさんにまたしても、惚れなおしてしまった・・・って、何度目やねん!?




セットリスト

♪Chaser 
ちょいと遅れてしまったので、我々が入った時には、この曲の演奏中。
聞くところによると、この前に 『太陽のダンス』 と、
「押し弾き」名物 ハナウタロー先生による鼻歌イントロクイズがあった模様。
で、クイズの答えがこの曲ということだったらしい。

♪ボレロ

木原健太郎さん、登場。
コータローさん曰く
初めて曲聴いたときに「この人、絶対ええ人やで」って思い(笑)
押し弾きのゲストで初めて会った瞬間に「健ちゃん」「兄さん」になり(この時はMBS東京出し)
他の番組で、セッション希望出したら実現し(NHKシブヤらいぶ館)
昨日やっと大阪のMBSからの放送のゲストに来てもらうことができ
今日、念願の地元大阪でのライブが実現。


セッション
♪Departure
♪Sun Dance 
きっと、また聴くことができる・・・はず!

木原さんのソロ
♪Origin
ずっと手拍子で手が痛いかもしれないけど、手拍子があるとうれしいな~
なんて、お茶目な健太郎さん(^^;
ピアノに向かって弾いてると、お客さんがホントに楽しんでくれてるのかどうか不安になるそうで。
♪be...
beのあとの「...」は、聴く人それぞれ「Happy」だったり「All Right」だったりするので
自分なりの「be...」を見つけながら聴いて欲しい
、と健太郎さん。
曲が終わった後、深々と頭を下げるところなんかも、似ているのだな。
それにピアノが好きでたまらないというのが、伝わってくるところも同じ。
それは音楽に対する姿勢が同じってことなんだろう。

再びコータローさんとかおりん登場。
ここから「まかせんかい!アレンジャー!!」のコーナー。
かおりんがいなければ、2人で悪乗りしたまま収集がつかなかったに違いない!
やることが細かいところまで、似てる2人。
詳細は、やはり、次の水曜日に放送があるまで伏せておきます。
あ、ちなみにアレンジャー採用の決め手となるのは、メールの内容だそうで
コータローさんは
「青春時代の思い出」とか
「あの時のあの人はどうしてるのだろう」といった内容に弱いらしい。
ここは、まさにラジオを見せてもらったって感じ。

コータローさんソロ
さぁ、ここで伸びをしましょう
と言ったところで、会場から「ラジオ体操!」の声
え~?といいながら「ラジオ体操第1」の音を探しかけて、まぁええやん、とごまかす(笑)
♪翼
♪サバンナ
♪HARD RAIN

年齢層がめちゃ広い割に、客席のノリがめちゃめちゃ良かった!
それにも増して、コータローさんの勢いもすごかった!

アンコール
♪Brilliant Road
グンゼさんを持ち上げる持ち上げる(笑)
私もFlatyいっぱい持ってるで~(^^;
途中で再び健太郎さん登場
サビのメロディーを歌いながらDEPAPEPEのような手の振りもして欲しいけど
みんなが手を振ると手拍子がなくなって寂しい
・・・・っていったいどうして欲しいねん!!!
そんなわけで、手拍子してみたり手を振ってみたり、で結局みんなバラバラ(^^;
後半はそのままセッションへ。

最後の曲に登場したのは、「5ねん4くみ きはらけんたろう」の鍵盤ハーモニカ
ここへ来て、コータローさんのMCが爆裂?!
「実家に帰ると、意外と昔のもの取ってあるよね。生徒手帳とかね。
今になって生徒の心得読んだりして・・・そん時読めよ!みたいな」
「高校の時は自転車通学やったんやけど、○○から○○のあたりをチャリでね」
 (ローカルすぎてわからんって!)
「で、自転車で夕日見ながら帰るとき、絶対音感付けよ 思て、
 いやそんなん、付かへんねんけど、音叉をね、ポーンと鳴らして
 これがラの音て自転車乗りながらやってたら、あれコウモリが寄ってくんねん!
 超音波で。いや、あの触感は鳥じゃなかった、BATやった!
 という、アホな高校生やったんです」


・・・最後のしっとりした曲の前に、なんちゅーMCを・・・(笑)
ホンマにいつものラジオかと思ったよ。

気を取り直して・・・・
初めてラジオでセッションすることになった時
ふつうは2人が知ってる曲にしましょうってことが多いけど
健ちゃんはこの曲を選んでくれた
、ということで
♪家路
鍵盤ハーモニカ(=ピアニカ)の音色って、誰にでも懐かしい音なのかな。

エンディング
流れる曲はモチロン『天使の日曜日』
お相手は 押尾コータローと 南かおりと ・・・・木原健太郎でした!
会場みんなで声を合わせて
「ほな!」

あぁ、ホントに楽しいライブだった!
VIVAナニワ!!
なんていい番組なんだ~!!!
これからも毎週がんばって聴きます!!!!


追記:やっぱり今回も「ウマイっ」とうなった(笑)  → RANさんのレポ
(注:こちらには放送前のアレンジャー ネタバレあり)
[PR]
by ungalmatsu | 2006-08-11 23:22 | 押尾コータロー♪Live