『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

なつかしゃ歌声

満月の夜、木々に囲まれた庭園の芝生に座って、涼しい夜風に吹かれながら
初めて中孝介さんの生歌を聴くことができました。
ラジオで彼の存在を知ってから、約1年。
この日をどんなに待っていたことか・・・・

今日の幻想庭園のステージは、すべてが期待してた以上でした。
地元岡山のフェリーぺ中村さんも、大阪中心に活動しているLuz fonteも
石垣島のやなわらばーも、それぞれものすごくよかった!ホントによかった!

でも中孝介さんは、そのすべてを超えていました。
心の琴線に触れる歌声というのは、こういうものなのだと・・・
彼のよく言う「なつかしゃ」という言葉の意味がわかったような気がします。
ちょっと他の言葉は思いつきません。
きっと根差す故郷 (奄美大島) があって、根差す (島唄) があるからこそ
天性の (中さんは、これも先祖から受け継いだもの、と言われてました) が
あんなにも力強く、魅力的に聴こえるのだろうなぁ。

ラストに「インディーズ時代から大切に歌い続けている曲」といって
『家路』を歌ってくれました。
この曲をやってくれるとわかった瞬間、涙がポロポロ・・・
聴いているうちに、心が浄化されていく感じでした。

b0082834_12174689.jpg
本当に素敵なステージでした!
久しぶりに行った後楽園のよさも見直したし、
こんなイベントをやってくれる
地元岡山の力もなかなかのもんだと、
うれしくなりました。
これもすべて「なつかしゃ」なんだね。
ありがとう。

これから、彼の歌が、
もっともっとたくさんの人に
届きますように(^^)


2番手
Luz fonteさんの頃の空 →




 



ちなみに、セットリストは
まず、『白と黒の間に』 (アカペラ)
ここからはピアノの伴奏で
『真昼の花火』
『それぞれに』
『新曲 no title』
 10月発売のミニアルバムに入るそう
『思い出のすぐそばで』
『家路』


新曲は「いいタイトルを思いついたら、ブログやってるんでコメントしてください」と言われてました(笑)
う~ん、『帰らぬ夏』とか『もういちど逢いたい』とか?? ベタやな~


今日は、昼間にNHKの公開録画もあったのだけど
夜のライブで、吹っ飛んじゃいました!
いかにもNHK (わかります?) という段取りの中で聴くよりも
自然の中で、伸びやかに歌う中さんのほうが
何倍も何十倍も何百倍もステキだったので・・・

と言いつつ、気になる放送は8月28日(月)17:30~ NHK岡山ローカル番組「きびきびネット」にて。
せっかくTVに映らない (けどよく見える) 位置にいたのに
帰り際、「ちょっとお話を」と言われて、カメラの前でしゃべってしまった!
あんなローカル番組で流れたら、誰に何を言われるやら(苦笑)

最高気温38.3度!の長い一日(^^;
中さんのブログも、白桃食べていい顔(#^^#) → 「島ぬ宝」
[PR]
Commented by RAN at 2006-08-11 15:27 x
早速聴かせていただいた後なので、
妄想…じゃない(笑)、想像が膨らみます~!!
ミナミ・ホイール、最悪1日券で中さんの出る日だけでも
行こうかな…と思案中です。
仕事がその頃人員がどうなってるか、
その日に休みが取れそうか、問題はそこですが(>_<)
それにしても、38.3度ですか~!(@_@)
数字見てるだけで熱中症になりそうです(^^;)
お疲れ様でした♪
Commented by ungalmatsu at 2006-08-11 23:25
★RANさんへ
ぜひ中さんの生の声を聴いて欲しいです!
これからもっともっとライブで聴ける機会は増えるとは思うけど・・・

幻想庭園、リハが4時くらいに行われたらしく
石垣出身のやなわらばーがあまりの暑さにやられたそうですから(苦笑)
本番のころには、ほんっとに涼しくなって気持ちよかったですけどね~。
by ungalmatsu | 2006-08-09 23:21 | 音楽あれこれ | Comments(2)