『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

完走しました!

b0082834_2042260.jpg
第26回全日本トライアスロン皆生大会
無事完走いたしました(^^)v

たくさんのトライアスロン仲間、大会スタッフ、マーシャルやボランティア
沿道で応援してくれた多くの人々、応援メッセージを送ってくれた友達
みんなのおかげです。楽しいレースでした!


応援の声って、本当に一歩前へ進むための力になるんですよ!
直接じゃなくても、です。
ホントにホントにありがとうございました。

b0082834_943335.jpg



故障を抱えたまま出場し、
絶対リタイアするだろうと思っていた友人が
制限時間12分前に帰ってきたときには・・・
いやいや、本当に感動しました。
待ってる間のドキドキ感もたまりませんでした。
よくがんばった!
こういう感動があるから、
トライアスロンはやめられませんね(^^)

ジャンプした奴のせいで
私は隠れてしまいましたぁ(-_-#) →








レース当日の天気予報は曇り後雨。降水確率、午前30%、午後50%、18時以降100%!?
皆生は最高気温37℃の猛暑だったり、スタート前が雷雨だったり
わりと厳しい気象条件が多いので、少々の事には驚かないつもりでしたが・・・驚きました(笑)

SWIM 3㌔  ♪イメージソング♪『HARD RAIN』
800名全員が一斉スタートなので、それなりのバトルは覚悟の上。
バトルってのは、殴られたり蹴られたり乗っかられたり(!)することで
それぞれが自分の泳ぎをするために、故意ではない(と思いたい)けれども痛い(苦笑)
皆生の海自体は、波もないし、潮の流れもほとんど感じないので、大変泳ぎやすいです。
スイムラップ 1:03:06 ほぼ例年通り

BIKE 145㌔  ♪イメージソング♪『Brilliant Road』
この頃には青空が・・・天気予報はどうなった?
ペダリングが快調だったのは最初だけ。やはりトレーニングの走行距離がものをいいました。
去年は上り坂もクルクル回して軽く上れたのに、今年は抜かれる抜かれる!
後でリザルトを見たら、実に230人に抜かれていました(^^;
それでも何だかレースを走っていることがうれしくって、思わず♪ララララ~ラ~ラララ~
しかし・・・70キロを過ぎたあたり(ここからアップダウンの連続というところ)で雨が降り出し
瞬く間にザンザン降り・・・
前は見えないわ、下りは雨が顔に当たってめっちゃ痛いわ、道路は川のようになるわ、でもう大変。
気がついたら♪つ~かみ~か~けた~ 『チャンピオン』歌っていました(←本当の話)。
(バイクって誰か知り合いに追いつくか追いつかれるかした時にちょっと話はするけど
基本的に一人旅なので、私は結構歌っていることが多いのです。)
それにしても、記録的な大雨でした。溺れるかと思いましたよ、マジで!
3時間ほどしてバイク終わる頃には雨は次第に小降りになりました。(3時間も降ってたのかよ)
バイクラップ 5:56:05 辛うじて5時間台
あ、バイクの最大のお楽しみは、中山のエイドステーションで食べるメロンです(^o^)

RUN 42.195㌔  ♪イメージソング♪『ハッピーアイランド』
小雨が降ったり、日が照ったり、変な天気。天気予報は?!
でも、まぁ、これで気温があまり上がらなかったのが幸いでした。
折り返しまでは1㌔6分ペース。
ランは完全折り返しのコースなので、トップ選手からラストランナーまで全員とすれ違えるのが楽しいところ。
往路の快調な私とすれ違った何人かは、いつ私に抜かれるかドキドキしていたらしい(笑)
が、そう思い通りに行かないのが、ロングレースの怖いところであり、おもしろいところでもあります。
バイクで足を使ってしまったので、復路はちょっと走っては歩いて、の繰り返しでした。
それでも不思議なことに「がんばれ~」って応援してもらえるとまた走れたりするんです。
レースナンバーから名簿で名前を探して呼んでくれたりすると、めっちゃ力出るし・・・
毎年、私設でエイドステーションを出してくれる、通称「黒糖おじさん」とは抱き合って再会を喜びました。
だって「おお~!今年も来たか~っ」ってめっちゃテンション高いんだもの(^^)(みんなに、ね。)
いつも「応援してくれる人に対して“ありがとう”って返すだけの力だけは最後まで残しておこう」と思います。
そのくらい、うれしい(^^)
35㌔地点から、再び走り始めました。
このあたりから声援が「おかえりなさい」に変わってきます。「おかえり」っていい言葉ですよね~。
ラスト5㌔を過ぎると「あと4㌔」「あと3㌔」「あと2㌔」「あと1㌔」の看板。
そして最後の角を曲がると、そこは【フィニッシャーズストリート】
ランラップ 5:13:49  最後は必ず笑顔で!

フィニッシュ  ♪イメージソング♪『翼~you are the HERO』
まさに! この瞬間のためにやっている、と言って過言ではない。
フィニッシュゲートをくぐると、そのレースの苦しかったことがすべてリセットされるのです。
この感覚を一度味わってしまうと、やめられません(笑) 麻薬のようなものかも・・・??
リザルト 12時間13分00秒   完走率92.8%

アフターレース ♪イメージソング♪『Dear...』
仲間とその日のレースを振り返るのは、至福のひと時かもしれません。
800人いたら、800通りのレースがあるわけで・・・
身体はボロボロなんだけど、なぜかうだうだと話しながら夜中まで起きてる事が多いです。

b0082834_21482116.jpg
いつも終わって「あ~楽しかった」って思うけど、今回のように
「今、レースに出てることがうれしい」と思ったのは
皆生5度目にして(ロング通算9本目にして)初めてかもしれません。
やっぱり、やめられそうにないです(^^) 
そして、皆生は本当にいい大会です。
(大会の歴史などについて知りたい方は → こちら) 
こんな楽しい【遊び】ができることに感謝!!!
[PR]
Commented by aja at 2006-07-17 23:51 x
お疲れさーんッ!
炙りましょう〜!
(o`・∀・p[。+゜:.才×〒"├♪.:゜+。]q
Commented by YuuHaruka at 2006-07-18 09:44 x
完走おめでとうございます。
お友達もうんぎゃるまつさんも最高のヨロコビでしょうね!!
トライアスロンなんて自分は考えただけですでにリタイアしてしまいそうなのに・・・・
ステキですね。
Commented by Hiro at 2006-07-19 17:39 x
すばらしいです!!私はしんどいのが苦手なのでトライアスロンと聞いただけで気分が悪くなってしまう派。でも参加した人にしかわからない感動があるんでしょうね♪
それにしても押尾さんの曲だけでこんなに頑張れるなんて、とてもすばらしいです!完走おめでとぉ~♪
Commented by 営業マン at 2006-07-19 18:19 x
ど~も!!ジャンプした奴です。
せっかくのゴールシーンを・・・申し訳ないです。自分だけ美味しいトコとっちゃって♪
来年は気をつけます。
しかし今年の皆生も楽しかったですね~。いまだに余韻に浸っています。運転中だろうが仕事中だろうが、ところかまわずボ~って感じです。
またみんなで打ち上げしましょう!!
Commented by ungalmatsu at 2006-07-19 22:44
★ajaさん、炙りましょう~炙りましょう~!
スケジュール、連絡しますんで調整よろしくです!
Commented by ungalmatsu at 2006-07-19 22:45
★YuuHarukaさんへ
ありがとうございます!やってる者としてはホントに楽しいんですよ。
なかなかわかってもらえない世界ではありますが・・・(^^;
Commented by ungalmatsu at 2006-07-19 22:52
★Hiroさんへ
ありがとうございます!
そうですね~、言葉では伝えきれないかも・・・
でもイメージソングだけ聴くと、楽しそうに思えないですか??
Commented by ungalmatsu at 2006-07-19 22:54
★営業マンさんへ
ホンマにおいしいとこ取られた~っ!!
いや、でもええシーンや~、涙出たもんね・・・
児島も出るんでしょ?応援するよ、「走れ~っ」て
打ち上げ、モチロンやりましょう(^^)v
Commented by mae-ashi at 2006-07-21 17:23 x
今頃になってやっと余韻に浸れています。
腫れ上がった膝もずいぶん良くなってきましたよ。ほんとうにたくさん
心配をかけてしまいました。
今回だけは(?)先にゴールで待っているつもりだったのに、いつもより
よけいに待たせてしまいました。ごめんね~
10本目のロングで何か新しいものを見つけてしまった気がしてます。
これが何なのか・・・まだまだやめられそうにない・・・・ね。

しかしいいジャンプ!レース後にこんだけ飛べるならもっと走っときゃ?!
営業マンさん、私のゴール写真があなたのおかげで写真集に載る
ことでしょう!!
ジャンパーのせいで顔は隠れてしまったけどドリームキャッチャーの
ような手のひらが印象的だよ~
Commented by ungalmatsu at 2006-07-21 20:45
★mae-ashi号へ
「間に合うかも知れん」って情報が入った時のみんなの喜びようはすごかったよ!
ホントに感動したわ~(^^) 人のゴールは泣けるね!
制限時間ギリギリでも、ボロボロになって帰ってきたのではなく
元気(?)に笑顔で帰ってきたってのが良かった!
ま、くれぐれも取り返しのつかない無理だけはしないように・・・

写真集に載ったら「これ、あたしの手!」ってみんなに言って回ろうっと(笑)
Commented by teru at 2006-07-22 01:36 x
遅ればせながら、完走おめでとうございました!

トライアスロンって、個人競技でありながら、団体競技のような仲間たちとの連帯感もあって、素晴らしいスポーツですね。
うんぎゃるまつさんと、そして一緒に完走された皆さん、本当にお疲れ様でした。
そして、おめでとうございました!!
Commented by ungalmatsu at 2006-07-22 18:22
★teruさんへ
ありがとうございます(^^)
そうですね。仲間がいなかったらやってないでしょうね~
20代から60代まで、かなりクセのある人たちが多いですが(苦笑)
男女や職業問わず、楽しい仲間に囲まれてます!
by ungalmatsu | 2006-07-17 21:56 | トライアスロン | Comments(12)