『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

今日の一枚

ライブで見たいアーティストがどんどん増えていきます(^^)
けど、そうタイミングよくライブがあるわけではないし、
そうそう遠出もできないし(×_×;)

大学時代、サルサバンドをやってた友達に連れられて
《オルケスタ・デ・ラ・ルス》時代の塩谷さんを、確か浅草のイベントで見ました。
そん時はヴォーカルのNORAさんのインパクトのほうが強烈だったけど。
b0082834_2033329.jpg

今日ひっぱりだしてきて聞いてるアルバムはこれ。

「SALT Ⅱ」
SATORU SHIONOYA
(’95)

塩谷さんのピアノもそうだけど、
インストの曲は、歌詞がないぶん、聞くときどきによって印象が変わりますよね。
自分の調子がいい時と、そうでない時では、
同じようにアルバムを聴いていても、心にすーっと入ってくるのは違う曲だったりします。
でも、そうやって何かが心に届いたときには、不思議と気持ちも変わっていたりして・・・

塩谷さん、ええなぁ~
ちょっと前の「押し弾き」でのしおしおコンビ(おしお&しおのや)思い出してしまいました♪
[PR]
by ungalmatsu | 2006-06-02 20:45 | 音楽あれこれ