『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

瀬木貴将さんと、あれこれ♪

せ、瀬木貴将さんが岡山でライブやってくれる~(≧▽≦)
7月7日、西大寺五福座にて。おお、七夕じゃないですか(#^.^#)

瀬木貴将さんってご存知でしょうか?
サンポーニャ」や「ケーナ」という南米ボリビアの楽器の奏者です。
b0082834_0165762.jpg
←  瀬木さんてこんな人。
    とっても《大きい》方です(^^)
     ものすごい肺活量が必要なんですね。
    持っているのが「サンポーニャ」
    小さいものから大きいものまで、いろいろあります。


初めて瀬木さんのライブを見たのは、サインの日付によるともう10年前!
ほとんど生音に近い贅沢なライブを、何度も見せていただいてます♪
素朴な音の楽器ではありますが、生の迫力はすごい!
よく一人で続けて、あんなに激しい曲も吹けるもんだと思います。
もちろんインスト、っていうか、吹いてたら歌えませんけど(笑)
瀬木さんの曲も、コータローさんと同じように
番組のテーマ曲、CM,ドキュメンタリーやニュース、
お天気のBGMなんかでよく使われているので
名前や曲名は知らなくても、きっと聴いたことはあるはず。
そう!コータローさんの『風の詩』が使われた「NHK南極プロジェクト」で
瀬木さんの『Dry Valleys』という曲も使われています。

コータローさんの『コンドルは飛んでいく』を初めて聴いたときに
「これはぜひ瀬木さんとのコラボレーションで聴いてみたいっ」と思ったのですが
すでにこのお2人は、イベントなどで何度も共演されていたようで・・・
つながってたんですね。知りませんでした(涙)
また一緒にやってくれないかな~。

で、今回、瀬木さんは越田太郎丸さんというギタリストと
2人でツアーを回られるのですが、越田さんのプロフィールを見ていると
「学習院大学の中南米音楽研究会(通称ラテ研)出身」とあるではないですか!
高校時代の友人がココに入って、サルサバンドをやっていたのを思い出し、聞いてみると
「あ、それ、タロマ先輩。いっこ上だった。」せまっ!

この友人、今度、コータローさんの六弦六夜に連れて行くんです。
誘った時は「いいよ~つきあうよ~。で、押尾コータローってミュージシャン?
と、のたまった人物ではありますが、それからだいぶ教育いたしましたので(^^)v

そんなこんなで、いろいろつながったなと、ちょっとうれしくなった今夜でした。

ぜひ、瀬木さんのライブにも足を運んでみてください! 
スケジュールなどは →公式HP
[PR]
Commented by teru at 2006-05-29 02:02 x
越田太郎丸さん、先日私が参加した、ピアニスト・妹尾武さんのコンサートにも出演されていました。
太陽のような明るくて暖かい音色と笑顔が素敵な方でした。

自分の好きなアーティストが、色んなところで繋がっているのを知ると、なんだか嬉しくなってしまいますよね~(^-^)
Commented by ungalmatsu at 2006-05-29 23:48
★teruさんへ
そうなんですか!つながってますね~(^^)

前回の瀬木さんのライブはピアノの佐山雅弘さんとの共演でした。
ギターとの共演は、私は初めて見ます。
「太陽のような明るくて暖かい音色」・・・ますます楽しみになってきました!
五福座は100人も入ればいっぱいのこじんまりした小屋なので
これは絶対最前列狙いですね(^^)v
by ungalmatsu | 2006-05-29 01:17 | 音楽あれこれ | Comments(2)