『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

2013 備忘録

2013年、ブログ更新数最低を記録しました。
それなのに時々見に来てくださった方、ありがとうございました。
&ホントスンマセン m(__)m


リンクさせていただいているブログも、多くが休止や閉鎖となり寂しいのですが
何か言いたい時の掲示板がわりに、この状態のままもうしばらく細々と続けて行こうと思います。


いろいろあったけど
いい年だったと思う・・・


どうぞ良いお年をお迎えください。
 



以下、自分の為の備忘録ですのであしからず。



【読んだ本】

「拉致と決断」 蓮池薫
「楡家の人びと 上・下」 北杜夫
「植物図鑑」  有川浩
「ラフ 1~4」 あだち充
「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」  万城目学
「大いなる眠り」 レイモンド・チャンドラー (村上春樹訳)
「リトル・シスター」 レイモンド・チャンドラー (村上春樹訳)
「SOSの猿」 伊坂幸太郎
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 村上春樹
「不安を楽しめ!ドン・キホーテのピアス16」 鴻上尚史
「考える人・夏号」寄稿”魂のいちばん深いところ 河合隼雄先生との思い出” 村上春樹
「県庁おもてなし課」 有川浩
「俺のハートがNOと言う」 片岡義男
「さっきまで優しかった人」 片岡義男
「8フィートの週末」 片岡義男
「缶ビールのロマンス」 片岡義男
「女チャリダーふれあい日本一周ひとり旅」 くぼたまきこ
「こころの最終講義」 河合隼雄
「マリアビートル」 伊坂幸太郎
「考える人・秋号」 寄稿“ラプソディ・イン・ブルー” 村上春樹
「バラッド30曲で1冊」 片岡義男
「and I Love Her」 片岡義男
「Ten Years After」 片岡義男
雑誌「MONKEY」創刊号 村上春樹私的講演録”職業としての小説家”
「シークレットレース」 タイラー・ハミルトン&ダニエル・コイル
「文藝春秋12月号」 書き下ろし短編 “ドライブ・マイ・カー” 村上春樹
「さよなら愛しい人」 レイモンド・チャンドラー(村上春樹訳)
「死のクレバス」 J・シンプソン
「文藝春秋1月号」 書き下ろし短編 “イエスタデイ” 村上春樹
「偉大なるしゅららぼん」 万城目学

うれしかったのは、村上さんの書き下ろし作品をたくさん読めたこと!
でも他には「これ!」というイチオシが特にないちょいと寂しい年でもありました。
そんな中でも一番ぐいぐい読めたのは「シークレット・レース」。
ツール・ド・フランスの内幕を暴いたノンフィクションです。勝つためにそこまでしたのか、と言う思いと
そこまでしなければ勝てない世界になっていたのか、という驚きと・・・
ドーピングについてあまりにも無知な自分への戒めも込めて(^^;



【観た映画】
1月 ホビット 思いがけない冒険
4月 図書館戦争
5月 リンカーン
9月 許されざる者
11月 清州会議
11月 謝罪の王様
12月 RED 2
12月 ゼロ・グラビティ(3D)
12月 永遠の0

期待度との比較で言うと、ダントツは「謝罪の王様」
も~~~~~笑った笑った! クドカン最高!!
「ゼロ・グラビディ」も期待せずに観たけど思いのほか良かったなぁ。
けど原題の「GRAVITY」の意味はラストシーンまでちゃんと見たらわかるだろうに・・・”ゼロ”はいらん(^^;

【参加ライブ】

2/3 ゴスペラーズ@岡山市民会館
3/29 押尾コータロー@いたみホール
4/13 SING LIKE TALKING@グランキューブ大阪
6/12 押尾コータロー@NHK大阪ホール
6/23 ナオト・インティライミ@広島上野学園ホール
11/2 森山直太朗@岡山市民会館
11/6 KOTAPA vol.9@音屋食堂
12/23 押尾コータロー@サンケイホールブリーゼ
12/28 佐藤竹善 CROSS YOUR FINGERS@フェスティバルホール

SLTと直太朗はライブレポ書けてませんね~
ちょこっとずつ感想を述べると・・・・

SLTのライブって、ず~~~っと応援し続けている超コアなファン1割、
メタボあたりでいったん離れたけど、活動再開してその魅力に再びハマっているコアなファン2割、
なんだかよくわからないけど、そのコアな3割の情熱に引きずられて来ている人3割、
その他のファン4割って所じゃないかと思うんだけどどうでしょう?
コアなファンと言うのは、西村さんがアルバム「ラブ」のあたりまでジャケ写に可愛く写っていたと言うネタに
爆笑するレベル(笑)
イントロ聴いただけで「うぉぉぉ~」と叫ぶ(心の声含む)レベル
でも、SALTのピアノソロが「Maybe」につながった時は、マジでちょ~~~~感動してました。

直太朗はね~ 変(笑)
歌があれだけ上手いのにどんどん変になって行く。
今回のツアーは芝居とか、仕込みネタとかほとんどなかったんだけど
「うんこ」のあとに「夏の終わり」とかすご過ぎ。
新曲も「どこもかしこも駐車場」だの「よく虫が死んでいる」だの
あぁそうだった、虫に至るまでのMC
「岡山もすごい人いっぱいいますよね B’zの人とかほら、スケートの高橋大輔とかも?」
プゥ~~~ン (虫が飛ぶ音)
 手でバチッ
しゃべりかけては  ぷぅ~~~~~ん バチッ
そのうち虫の数がすごくなってきて
「ほらそっちにも 取って 取って」
で、みんながそれぞれバチッ バチッ 
それが何時の間にか手拍子になって 「まんまとハマったな」みたいな・・・これを小芝居というんだっけ?

ライブ納めのCROSS YOUR FINGERSは、いつも5月にやるのが
SLTのツアーがあったために年の瀬になり、そのおかげで私は17回目にしてやっと行けました♪
新しくなったフェスティバルホールもお初!絨毯ふっかふかやった(笑)
そこで極上の音楽に浸ってきました。
モンパチのキヨサク、良かったなぁ(^^)
そしてSALT、竹善、大儀見元(=そるとくげん)の素晴らしいこと!
竹善さんの無茶ぶりに応える2人(ガチの即興)、一番拍手の大きかった「まやかし慕情」
何より竹善さんのあの歌声・・・幸せな時間でした♪

b0082834_1619444.jpg

b0082834_162019.jpg





物語は来年へと続いて行きます・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2013-12-31 21:27 | 楽しむ | Comments(0)