『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

Reboot♪

行って参りました~♪

なんだかんだで今回も強引に(笑)

6月12日(水)

押尾コータロー コンサートツアー2013 "Reboot"
        @NHK大阪ホール



b0082834_2122236.jpg


いや~、いいライブだったなぁ~♪
そして、まさか・・・あの曲が聴けるとは・・・・


b0082834_21214817.jpg


注:続きにはセットリスト等のネタバレがあります。
  これから東京・名古屋公演に参加される方は読まないでくださいね!




今回のツアーは、大阪、東京、名古屋の3カ所だけだからなのか
割とアコースティックコンサートに近い雰囲気。
とは言え、ツアーグッズがあるのはやっぱりうれしかったりして
Tシャツ2色とも買ってしまいました(^^)v
頑固なガラケー使用者としては携帯ストラップが無いのは残念だけど、
これは時代の流れなのかしらね??

コータローさんの衣装は、全身(ツアーTシャツの様な)ブルー。
ブルーのスーツに、インナーのTシャツまでブルー。
ポレポレさんの「押尾さん、ちょっとスッキリしはった?」発言を
「衣装のせいじゃない!?」とバッサリ切ってしまってスンマセンm(_ _)m
でも確かにステップ(!)は軽やかでした~(^^;



【セットリスト 本編】   ←かなり怪しい。正解率60%くらいじゃないかと・・・

Ready,Go!
Weather Report
翼~Hoping for the FUTUER~
Midnight Rain
Merry Christmas M.Laurence
nanairo
Kiwi&Avocado
キミノコト
One Love~T's theme~
MISSION
Jet
RELATION!
HEART BEAT!
Snappy!
HARD RAIN
STEALTH



ライブで化ける曲と言えば、私の中では「「ブラックモンスター」が一番だったけど
それを越えたかも知れない、「MISSION」。
今までにない、途中でテンポの変わる曲で、
アルバムで聴いた時から、これはライブだと絶対もっとカッコいいと思っていいたけど、
アップテンポのところの、目にもとまらぬ速さが・・・すごかった!

「Kiwi&Avocado」では、12弦ギターが登場。
CDでは2本のギターで演奏しているこの曲を1人でやるとどうなるか、という
コタパライブでの「坂の上の公園」的な試み。
「もうひとり、ちっちゃい押尾コータローを呼べたらいいんですけどね」って(笑)
いや、でも、こんだけライブ行ってる今でも、1人で弾いてると思えない時、ありますもん(^^;
そういえば、COLOR OF LIFEツアーで使っていたガネーシャ(18弦でしたっけ??)は
もうお目見えすることはないのでしょうか・・・

そういえば、「アボカド」をずっと「アボガド」だと思っていて
「アボガド」はスペイン語で弁護士という意味だと説明しつつ
「今日、ここにも何人かスペインから来てくれてると思いますが」 と言った瞬間
誰かが 「コモ エスタス?」

 「うわ、ホンマにおった。スンマセン!」  慌てるコータローさん。
んなわけあるかっ(笑) そして、なぜ謝る?!


「HEART BEAT!」からのメンバー紹介では、1階のみだったけど客席練り歩き。
小学生の男の子兄弟を見つけて、久々に「マリオ」やってくれました~♪
ちょうどコーナーの席だったRANさんは、コータローさんが方向転換した時に
ネックでどつかれそうになったとか(^^; 
そして、高々と掲げられた“DEPAPEPE"(←何故??)の真っ赤なタオルを、目にして
思い出したのでしょう、2010年のクリスマスライブを!

ステージに戻るなり、歌いました。
そう、メンバーはonベース 押尾コータロー、曲は、

 ♪ 湖上のけむ~り~ ♪

     ♪ 火の粉がパチパチ 火の粉がパチパチ♪
                 何の説明もないまま、歌わされる客席(笑)

思い出すなぁ、あん時の三浦くん!!!

 
そして今回の極めつけのネタ(←て!)は「Snappy!」

「大阪以外の人は知らないと思うんですけど」と説明し出したのは

チャチャチャッ チャチャチャッ チャチャチャッ チャッ の手拍子を
最初は指1本で、そこから1本ずつ増やしていくやつ。
   「え?知ってるけど??これってホンマ大阪ならではなん???」
というギモンを抱きつつ、
   「え?で、なぜこれを、今ここでみんなでやる???????」     会場中に 「?」が飛び交う(笑)

「じゃぁ、今日はSnappy!の チャッ チャッ チャチャチャ チャチャチャチャをこれでやってみよう!」


    ぇぇぇぇええええええ!    会場 ブーイング(苦笑)

     そして、だれかがめちゃ大きな声で一言 「アカン!!」  

あえなく通常ヴァージョンとなったのでした。
いや、そんなもんやってたら、絶対グダグダになってたから!

そのままステルスまでぶっ飛ばして、本編終了~♪


【EC】
Big Blue Ocean
ナユタ


最後に愛を込めて・・・と「ナユタ」を弾き終えた後
なりやまない拍手に、コータローさん、まさかの号泣。

「もう1曲やります」     慌ててギターを持って出てくる森田さん。

なんと!Gibson L-1の生音で聴かせてくれたのは
1枚目のインディーズアルバムより

ちいさな輝き


     ライブで聴いたの、いったい何年ぶり?
     インストの魅力を改めて感じさせてくれた1曲でした。
     こういう時、言葉は要らない・・・

おっきなNHKホールに響いたギターの音、優しかったな♪


"Reboot" = 再始動
何が変わったわけじゃないけど、10年のひと区切りを付けた後の新しい一歩。

「え?押尾コータローってまだギター弾いてんの?!」

と言われるくらいまでやり続けたいというコータローさんの気持ち、しかと受け止めました。


「コンサート行って来るわ」    「押尾コータロー?」  「うん」

「大阪行ってくるわ」   「押尾コータロー?」   「うん」


きっとこの先もずっと、当たり前のようにこんな会話が繰り返されることでしょう♪



ライブ後、コタ友さんから半年遅れの誕生日プレゼントをいただきました。
プレゼントもさることながら、コタ愛のこもったメッセージに感動(^^)
ありがとう!
[PR]
by ungalmatsu | 2013-06-15 00:45 | 押尾コータロー♪Live