『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

押尾コータローSUPER LIVE♪

12月1日

行って参りました~♪

押尾コータロー
10th Anniversary SUPER LIVE

~おかげさまで10周年!ギター1本に感謝の気持ちと愛をこめて。これからもよろしく!!~
@東京国際フォーラム ホールA




b0082834_2181842.jpg
仕事で急遽行けなくなってしまった
RANさんに報告したら

「ジャニーズかっ!?」

とツッコミが入った(笑)サイリューム。

終演後もまだまだきれいに光っていたので
今回ご一緒していただいたコタ友さんたち
(ハロハロさん母娘、k-hamちゃん、
teruさん、ゆみこさん、黒砂糖さん、
ポレポレさん)そろって パチリ。

7色(我々の席からは1階の
5色しか見えなかったけど)に揺れる光は
とっっっってもきれいでしたよ。



・・・ん、まぁ確かに
「いつか武道館でフライングしながら
ギター弾きたい」 発言があるだけに
いろんな意味でのドキドキはあったものの、
今回のステージは本当にシンプル。

それでいてコータローさんの魅力が全部詰まった
正にタイトル通りの、すんばらしいライブでした!





1階26列目、という席は、照明を含めステージ全体がよく見渡せて
コータローさんの表情もわかる、という、私にとってはとっても良席でした。
シンプルな舞台の左右には、スクリーンがあって
10th Anniversarツアーの、Upper side、Ballad sideの様子が
映し出される。BGMは、このために作ったのであろう聴いたことのないコータローさんの曲。

そこから映像は、楽屋を出てステージ袖に向かうコータローさんを追うカメラへ・・・

そして、いつの間にかステージ中央にコータローさんがいる、と思った瞬間

バーン!と始まった ♪Rushin'
                     超~~~~~かっこ良かった~~~~~(^^)



というわけで、まずはこの日のセットリスト♪

みんなで「何だっけ?これどこでやったっけ?」と一生懸命思い出したものの、
ライブの記事と照らし合わせてみると、全然違うことが判明(^^;
業務連絡。今後、私の記憶装置はあてにしないように!


01. Rushin'
02. Chaser
03. 絆
04. Go Ahead
05. オアシス
06. カノン
07. 黄昏
08. 日曜日のビール
09. MOTHER
10. Merry Christmas Mr. Laurence
11. ボレロ
12. TREASURE ← ファイト! (記憶上)
13. Snappy!                    ← Landscape (記憶上)
14. ファイト!                     ← Snappy! (記憶上)
15. Landscape                   ← BBO (記憶上)
16. 翼 〜Hoping for the FUTURE〜    ← TREASURE (記憶上)     
17. Big Blue Ocean               ← RELATION (記憶上)
18. Over Drive
 


EN
19. メンバー紹介
20. RELATION!                  ← 翼 (記憶上)
21. HARD RAIN
22. 雨上がり
23. ナユタ


某ブログで、思いっきり投げられたような気がするのですが
思い出すのはどうでもいいことばかり・・・・

1曲目で既に総立ち。
2曲目の「Chaser」は、曲名が思い出せず1人心のなかで葛藤(^^;
「ほら・・・"BE HAPPY"に入ってる・・・Busy2じゃないほうの・・・・走る系のやつ・・・・」
古い曲のタイトルが思い出せないのがショックでした(苦笑)
結局「そうだ!!!!」と思い出したのが「ファイト!」(同じBE HAPPY収録だし)の時だったのだけど
次は「ファイト!」のタイトルが思い出せないまま、終演後にteruさんの「ファイトが・・・・・」で
「あぁぁぁ~~~~~~~、それっ」  かなり重症ですな~(笑)



閑話休題。

MCも短めで割とサクサク進んだ感のあった今回のステージ。
それでも曲の合間には、客席から声が飛ぶ飛ぶ。

「押尾~~~~~~」

「コータロー~~~~~~~」

「愛してるで~~~~~~~」

「カッコ良過ぎる~~~~~~~」


女声の「コ~~~~ちゃ~~~~~~ん」がかき消されるくらいの男声。

「長生きしてや~~~~~」ってのもあったなぁ(笑)



そうそう、「20周年も、30周年もこうやってみんなでここに集まれたらええなぁ。」というコータローさんに

「100歳になってもやって!」の声。(もちろん男声)

「100歳か~。僕が100歳やったら、みんなは何歳やねん?!」 (←年上ファン多数を意識してか?!)

「100歳の時はもう場所はどこでもええわ。
 温泉1泊旅行とか。」

                 これには大ウケ(^^)


ウケたと言えば、アンコールのメンバー紹介。
まずは2階に現れたコータローさん。
実はそれまで我々の席からは2階が全く見えず
「5000人、5000人て言ってるけど、2階ってお客さんおるんかな?」と
ものすごく失礼なこと言ってた私たち・・・・大変申し訳ございませんでした。
スクリーンで初めて見えた2階席は、後ろまでギッシリでした。
そこで改めて
「コータローさんてすごい!」と感心したどこまでも失礼な私たち。
そんなこんなで2階席を盛り上げに盛り上げ(みんなめっちゃ笑顔!)、1階へ移動するため

「手拍子はそのままで!!」

スクリーンには、ロビーを急ぐコータローさんとスタッフの姿。

走る。

走る。




うん?


エスカレーターで1階へ移動かい!!

おそらく5000人がみんなツッコミ入れた瞬間じゃないでしょうか(笑)

その後、1階の客席のドアを開ける前、髪の乱れをなおされるコータローさんの姿にまた大爆笑(≧▽≦)



あ、そうそう(←多いな・・・しかしこれがコータロー語法でもあったりして(笑))
「10年やってこれたのも、みんなのおかげ」 「今までありがとう」 的なMCが多いことに気付いたのか

「こんなこと言うてたら、なんか解散コンサートみたいやね。
 ちゃうで、これからもよろしく、やで。
 まぁ、解散ってもこれ以上解散できひんから、分解するしかないけど。

            ぶ、分解て・・・・ツボにハマってしまった私(^^;



あ、そうそう(笑)それと「Over Drive」では、もちろん電飾ギター炸裂!
Upper sideツアーの時には、近すぎて、ウケすぎて、笑ってるうちに終わっちゃったけど
遠目に見た方が、めっちゃキレイでしたよ!
最後に舞った金テープ。私たちの列までは飛んでこなかったけれど
「RELATION」の時に後ろから見てると、タオルの替わりにテープを振り回しているのが
キラキラしてて、これまためっちゃキレイでした。

そして、「雨上がり」で、冒頭のサイリュームをみんなで振りました。
ちゃんと客席に置いてあったんですよ。
ブロックごとに色を変えて! スタッフさん、ありがとう(^^)
これ、光らすために折るのが結構力いって、
コータローさんもステージ上で「え?これでどうやるん??」
サビのメロディーを ♪ ラ~ラ~ラ~ラ~ラ~ラ~ で歌いながら光る虹色の客席。
コータローさんからどんな風に見えていたんだろう。
DVDが楽しみです。


あ~っ、そうそう、BBOではいつもの横ウェーブにプラスして
前から後ろへの縦ウェーブまで(笑)
横往復~縦の連続技は、結構難しかったり・・・
これも2階席含めどんな光景だったのか、DVD化のお楽しみ。



でも・・・・
演奏は本当に素晴らしかった。
ギターの一音一音に愛がこもってた。
こうやって見返してみると、セットリストが練りに練られた構成になっていたのがよくわかって
すべてがコータローさんのメッセージだったんだなぁ、と思いました。

私の中で特に残ったのは、「ボレロ」と「MOTHER」と「ナユタ」。

「ボレロ」は、もう確か4年くらいライブでやってなくて、
もう封印されちゃったのかと思っていただけに、今回久しぶりにやってくれたのがうれしかった!
ものすごい迫力で、久々に“音楽聴いて鳥肌立つ”感覚を味わわせていただきました。
あの ぞわ~~~っとくる感じ。 ホント久々でした。

「MOTHER」は、もう既に名曲中の名曲だと思っています。
強さを秘めた優しさというのは、こんなにも大きく人を包み込むんだということを
そういう優しさにすべてを包み込まれると、ココロは自然に解放されるんだということを
聴くたびに感じさせてくれます。
10年経った今だからこそ、できた曲なんだろうなぁ。

そして「ナユタ」
これも聴くたびごとに、そして会場が大きくなればなるほど、壮大になってゆく曲。
どこまでも、どこまでも広がる風景。
最高に心地よい空間でした。


「コータローさんのギターを聴いて、元気もらいました。」
「コータローさんの曲に励まされました。」

こんなファンの声に、今度はコータローさんが力をもらってまた曲ができて・・・
“ありがとう“ “大好きやで~” の相乗効果ってすごいね~。

今回、途中「TREASURE」のあたりからかな?
 「やっぱり押尾コータロー 大好きやわ~」と思いながら見てました。
何か、改めて 「押尾コータローが好き、って胸張って言えるな。」って。
「もっともっとたくさんの人に、このライブ見てもらって
 “どうよ、これが私の好きな押尾コータローよ”って言いたいな。」って。
これって、コータローさんの『これからもよろしく!!」のメッセージが
すごい伝わってきてたからなんだろうなぁ・・・・

アンコール終了でほぼ3時間。
ダブルアンコールを求める拍手も少しあったけれど
割とあっさりあきらめました。

うん、だって次があるもんね!    そんな気持ち(^^)

このライブ、行って良かった。行けて良かった。
私も本当にそう思います。

押尾コータロー 最高!
これからもついて行くよ!!









b0082834_21203025.jpg
最後に・・・・

コータローさんにお花を送る計画に
RANさんを通じて声をかけていただき
参加することができました。

なんと60名以上が集まったそうで
コータローさんのtwitterにも登場していた
このお花! めっちゃステキ!!













b0082834_212145.jpg
メッセージボードも手作りだそうです。

「Your ardent fans」
(あなたの強烈なファンたち)
の一人にさせていただいて
本当にうれしい♪

企画してくださった
YuuHarukaさん
ありがとうございました!



直接お会いできる人も
同じ空間で
同じ時間を過ごすだけの人も
いろんな形の「絆」に
心から感謝します。



コタ友さんたちも、
これからもよろしく!

[PR]
by ungalmatsu | 2012-12-08 00:45 | 押尾コータロー♪Live