『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

押尾コータロー10th Anniversary@なんばHatch

1週間以上前の話になってしまいましたが・・・

行って参りました~♪
7月14日(土)
押尾コータロー
10th Anniversary LIVE夏- Upper Side-
   @なんばHatch


b0082834_22471912.jpg


気づけば、RANさんハロハロさんのレポはアップ済み・・・
レポはまだかとお待ちの数名の方々へ。
私は気が付きました。
誰かに伝えたいという想いが、私のペンを走らせるキーを打たせるのだということに・・・
今回はコタ友さんほぼ全員集合だったじゃないですか?!
今回ご一緒できなかったコタ友さんも、札幌や名古屋で参加されることも確認済みだし・・・

とまぁ、そんなことをぶつぶつ独りごちながらも、少しでもあの日のことを思い出そうとはしておりますが、
いかんせん笑いすぎて記憶が飛んでしまったもので、なかなか進みませぬ。
そうです、すべてはアレのせい(笑)
ナニワの魂、ここにあり!!!!!あの心意気は素晴らしい。

そんなことも含め、ホンマにホンマに楽しいライブでした。
Upper Sideだけあって、本当にバラード一曲もなし。
それなのに感動、感動、最後も涙。

以下、詳細レポならず、断片的な感想になってしまいました。

注:続きにはこのツアーの要となるネタバレがあります。
これから参加される方は絶対に見ないでください。
あれだけは知らずに行って欲しい(笑)







今回の席は3列目ほぼど真ん中。
おまけに別でチケット取った3人も、1列真後ろってすごい奇跡!
おかげで、ライブ中うちわやらタオルやらで叩かれましたけど・・・絶対わざと、やんな(笑)


M-1 jet
M-2 Rushin’
M-3 ファイト!



最初っからぶっ飛ばしの3曲。
バリトンギターの「ファイト!」はやっぱりカッコいい!
なのに私はそののタイトルがど~~~~しても思い出せず、3曲目にしてセトリ記憶装置解除(笑)
最近のはともかく、昔の曲が、しかも好きな曲が思い出せないことに密かにショックを受けとりました。

衣装はジャケット、Tシャツ、ジーンズ共にブラックで決め
セットはアルミのタワーみたいなのが4本、だったかな?
それぞれのてっぺんにバリライトが乗っていて、今回も照明がきれいそうだなぁと思って
見てましたが、それが黄色に光った時、どうもそれがお塩くんを狙うモンスターの目に見えて
内心大ウケしていたことはここだけの話。
あれ、結構な勢いでグルグルまわるっしょ?
それがバシッとお塩くんだけに集まった瞬間、「あ~見つかった!やられる~!」みたいな・・・・
くだらなくてスンマセンm(_ _)m


M-4 Fantasy!
M-5 太陽のダンス
M-6 PINK CANDY


「PINK CANDY」ってライブではめちゃ久しぶり(^^)
PVに出てくれていたのが、まだ売れる前の北乃きいちゃんで
でも実際には会ったことがないという残念な事実を告白。
でも現実問題として会ったら何も話せない、というのも容易に想像できるのがこの人(笑)



   (男性)「国際フォーラムAおめでとう!」

   押 「うん、でも今日はハッチやから」

こんな客席とのやりとりからも、このツアーにかける意気込みというか自信を感じました。
今日は今日のステージをやるから、それを楽しもうって。
ツアー初日で、全編通して演奏の完成度も高かったし、構成もすごい考えられてるなってのもわかった。



「ずーっと応援してくれてる人にとっては、“またか!”って思われるかも知れませんが」


M-7 ウルトラQ ~ ウルトラマン ~ ウルトラセブン

おもむろに語ってやる曲か~~~~?!
ウルトラQのオープニング映像説明から通してやるのは、2008年のフェス以来ですかね?
説明するたび、客席のそこここから聞こえる「あぁ~」の声に
「ええね!その“知ってる知ってる”っていう反応」と喜ぶコータローさん、ホンマにうれしそう。

ウルトラセブンでは、
1回目、指導もなしに「セブ~ン」「セブ~ン」「セブ~ン」と歌った客席に素で驚き
2回目、ブロック別指導の後、「セブン!セブン!セブン!」 ぱお~ん までやり
     (あの 絶対ギターじゃなく口で言う“ぱお~ん”が毎回ツボで、力抜けるんですけど)
3回目、「セブ~ン」を伸ばしてハモらせ、やっと満足。
そういや、フェスではハモリの音程がわからなくなって子供に突っ込まれてたっけ、
なんてことも思い出しつつ(笑)



M-8 Tension
M-9 Purple Highway
M-10 Landscape


そうだった、私は「Landscape」のタイトルも出てこなかったんだった。
大丈夫か、私の脳ミソ。
帰りの新幹線の中で、teruさんから「ワタシ的今日の一番はパープル~ランスケの流れでした」と
メールが届いたときに一人スッキリしていたのもここだけの話(苦笑)
半分も覚えてなかったセトリも、teruさんのおかげで助かりました。ありがとう!


M-11 PEACE
M-12 TREASURE
M-13 RELATION!


「PEACE!」って何気にめちゃ久しぶりじゃないですか?
今回のベストアルバムにも入ってないし。
おそらくNature Spiritツアー以来。私はこの曲、大好き(^^)

そうそう、ライブ前にみんなで話していた時
「あれはどのツアーの時だっけ?」
「あれって何年前だっけ?」
「あの柄のツアーTシャツは、どのツアーの時だっけ?」
ってのが、ことごとく(!)思い出せず笑っちゃいました。

ちなみに、手がつって中断したのが、2009年5月のあすかホール
爪が割れてステージ上で爪磨き実況したのが、昨年6月シアターBRAVA!
最終新幹線にダッシュしたのは、2007年3月COLOR OF LIFEツアー千秋楽
割と良く着たTシャツは、Nature Spiritツアーのか???
ホンマに恐ろしいくらい覚えていない・・・自分でブログに書いていても覚えていない(爆)



「RELATION!」の前に汗を拭いていたのは、ツアーグッズの手拭い。
    ↓
b0082834_22483216.jpg

                                   買ってなくてスミマセン(汗)

おもむろに広げるものの、自分の方に表。

     「逆!逆!」 

押 「自分中心やからね」

ひっくり返して、こちらに表を見せるものの


押 「これ、左下の水玉がギターになってて・・・」 

     「右!右!」


こんな、わざとなんかマジなんかわからんボケツッコミが、らしくて好きだな(笑)


そして、「RELATION!」のサビでは手拭い振り回し指導入りました~♪
そうきたか!
で、身構えてたら、イントロ弾きなおし、て・・・・おいおい(^^;
手ぬぐい持ってなかったので、タオル振り回しました~♪
後ろの人達もなんやどさくさまぎれに、バンバン振り回してたやろ~~、コラッ!

M-14 HERT BEAT!~一人メンバー紹介

メンバーは、今回多かったです(笑)
ベース→エレキギター→テケテケギター→クラシックギター→津軽三味線→フォークソングギタリスト→ドラムス。

テケテケギタリストはお初、ですよね? 要するにベンチャーズ。
クラシックギタリストはお久しぶり。神経質度が増して、ギターの裏まで拭いてました。
こん時のコータローさんの生真面目な顔が、おもろすぎ。
てんこ盛りの小芝居が子供に大ウケでケラケラ笑われてるのが、またおかしくて(笑)
そして、お馴染みフォークソングギタリスト。

「10周年記念のギターピックを作りました!」 
                (毎回作ってるやん)

「お前はピックを使わないじゃないか? 今から使います!」
                (ギターに貼り付けてあった(笑))

「ピックを持つと、落としそうでドキドキします!」
                (確かに見てても!)

歌うは、もちろん『チャンピオン』


  ♪ つかみか~けた~熱い腕を~
   ふりほどいて~君は出てゆく~
   振り向きざまに~俺にこぶしを見せて    
   寂しそうに~笑った~  (間違えた!)
 
   リングに向かう~長い廊下で~
   何故だか急に~君は立ち止まり~
   (ここ!)振り向きざまに~俺にこぶしを見せて~
   寂しそうに~笑った~


既に持ち歌化してる『チャンピオン』の歌詞を間違えるなんてねぇ。
あぁ、びっくりした~~~

歌い終わって投げたピックは、ひょろろ~~んと2列目辺りに(笑)

マリオをやったのはここだったか?
最後は、コール&レス。

大好きな「男子」「女子」分け、これも久々でした♪
男子 「オッス!」 「オイッス!!」 「だめだこりゃ!」 「次行ってみよう!」 物真似したいだけか(笑)
女子 「うっふーん」 「あっはーん」 「いっやーん」        こちらも久々の暴走(笑)


M-15 翼~hoping for the FUTHER
M-16 HARD RAIN


この2曲は、やっぱりこれからもライブの定番であって欲しい。



アンコールを待つ間の会話。
   「まだやってない曲なんだっけ?」
   「Over Driveと・・・」
   「1曲目やったやん。」 
   「それ Jet!」
   「あ・・・・?」           そんなもんです(苦笑)


ステージと客席が明るくなったので、
「どっから出てくる?! 2階?!」 とキョロキョロしていたら
フツーに下手から登場。 かえってびっくり、みたいな・・・


手にしているのは、YAMAHA Cosmo Blue&Moon。
もともとブルーのボディに月と星がちりばめられたギターだけど
今日はさらにデコってる??



ステージ暗転



えっ?
























電飾ギター?!





曲に合わせて色や光り方まで変わる!!!
大爆笑~~~~~!!!!!
 
EC-1 Over Drive

ウケた!ライブであんなにウケたことあったっけってくらいウケた!
衝撃度では六弦六夜以来?! 笑撃度では間違いなくナンバーワン!!
曲の間じゅう笑い転げ、でも異様な盛り上がり!!!


終わってひとこと
「そりゃギターも光るわ」




何事もなかったかのように

EC-2 Snappy!

完璧なクラップに、満足げな顔。

そうなると、最後の曲は・・・・
やはり一度着席(笑)

EC-3 Big Blue Ocean

今まで何度も何度も私の背中を押してくれたこの曲。
Upper Sideでは、私の中でイチバン。
最後の最後に聴けてうれしかったなぁ。
久々のウェーブも! 「ヒュ~ッ」って言いながらやると、何でさらに楽しいんだろうね(^^)
怒涛のステージ、これにて終了♪

コータローさんの目も真っ赤。
そう、アップテンポな曲ばっかりだったのに、こっちも涙、涙だったんだよねぇ・・・・
途中、何度もマイクをはずして生声で、「ありがとう」と叫ぶ度に うるっ。
10年間、ずっと一緒にやってくれているスタッフを宝物と言うコータローさんに うるっ。
そして、2階席の端っこで見守られていた父上が、終わった時に顔を押さえて号泣されているのを見て
自然と沸き起こった拍手に うるうるっ。


ご一緒していただいたコタ友さんも、本当にありがとう。
毎回思うけど、久しぶりに会うのに、久しぶり感を全くと言っていいほど
感じないのは何でなんでしょうね?
いつものまったりうだうだ無計画、そして何より「ほど良いお塩加減」(^^:
また12月に大集合できることを期待しています。

やっぱりコータローさんのギターが大好き♪
竹善さんが、馬場っちのことを「人柄が歌を何倍もよく伝えられる 典型のような天恵を受けた男」
と表現していたのを、ホントうまいこと言うな~と感心したけれど
コータローさんも、その人柄で何倍もギターの音が素敵になる人だと思うなぁ。

コータローさん、今日もたくさんの笑顔をありがとう!!!

[PR]
by ungalmatsu | 2012-07-22 21:37 | 押尾コータロー♪Live