『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

→PJ← @ママキン

5月3日
行って参りました~♪

→Pia-no-jaC← First Light Tour 2012 
    @岡山クレイジーママキングダム



なぜかえらい若い整理番号が取れてしまったので、最前列でHAYATOの真ん前をGET。
(一番下の写真の、ちょうど隠れたところにいました →  PJオフィシャルブログ 
ライブハウスの一列目って近い!
どんだけ近いかって言うと、HAYATOの汗が飛んでくるくらい。
叫んだHIROの虫歯まで見えちゃうくらい(笑)
そんな席なのにツアーTシャツも着ず、振り回すためのツアータオルも持たずにスンマセンでしたm(_ _)m
でも、楽しかった~~~~~♪
HAYATOが何度もウィンクしてくれてうれしかった~~~~(≧▽≦)  (←勘違い含む)

ライブは2曲目からすでにスタンディング。
長くなりそうなMCの時には座らされるものの、またすぐ立っちゃうのでほぼ立ちっぱなし、腕上げっぱなし。
PJのライブは体力勝負です(^^;
セットリストはぶっ飛んじゃってるけど、今日は比較的無茶ぶり控えめだった(byマネージャー)という
2人の会話が・・・・






GWの渋滞を予想して早めに東京を出発したら全然混んでなくて
朝9時には岡山に着いちゃって岡山城で備前焼体験をしたHAYATOに対し
HIROは大阪で7時間もかけて、今のヘアスタイルに。
(ドレッドを三つ編みにしたこれが、ブラックタイガーならぬ「海老」っぽいということで
 しばしば「HIRO」ではなく「エビ」と呼ばれるのであった。)


HAYATO 「どうなん?」

HIRO   「どうなん・・・って?」

HAYATO 「今日の岡山にかける意気込みとかあるやろ?」
   
HIRO   「そりゃ、あるよ。」

HAYATO 「じゃぁそれをバシッと決めてや。」

HIRO   (悩む・・・)

HAYATO 「“おかやま”であいうえお作文にするとか。」

HIRO   (悩む・・・・)

HAYATO 「きめてくれたら、次の曲バーンッと行くから。」

HIRO   (まだまだ悩む・・・・)

HAYATO 「五七五でもええで。」

HIRO   「なんでどんどんハードル上げてんねん!」

HAYATO 「え、俺そんなに追い込んでる?」   

HIRO   (悩みに悩んだ末)   「よっしゃ。」

HAYATO 「おかやまの “お”」

HIRO   「男も女も!」

HAYATO 「おかやまの “か”」

HIRO   「関係なく!!」

HAYATO 「おかやまの “や”」

HIRO   「やってやるぜ!!!」

HAYATO 「おかやまの “ま”」

HIRO   「マックステンションで!!!!!!!」    うおぉぉぉぉ~~~~


HAYATO 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

HIRO   「・・・・・え?曲行かへんの??」

HAYATO 「次の曲、そんなテンションちゃうもん。お前セットリストわかってるやろ。」


始まった曲は" Fairy Dolce”  でした。確かに(笑)



そして、今回のツアーの目玉企画「即興」コーナー♪
開演前に回収したアンケート用紙に書かれたお題で、その場でHAYATOが作曲するというもの。

HIROが引いた一つめのお題
「ゆるゆる」

HAYATOが引いた二つ目のお題
「世界征服」

HAYATOが引いた三つ目のお題
「民族大移動」


さぁ、どうする!?
HAYATOが頭を抱える間、自分のおもちゃ箱から音の出るおもちゃをどんどん取り出して鳴らすHIRO。
ゆるゆるな音はいっぱいあるけど??

しばしの苦悶の後、出来上がった曲は
「エビの民族大移動  目指せ!世界征服!!(ゆるゆる)」

いや~めっちゃええ曲出来てましたよ。
降りてきたフレーズをそのまま弾くので、何弾いたかHAYATOは全然覚えてないそうだけど
確かに民族大移動してたし、世界征服できてた・・・・ような(笑)
そんな即興演奏にカホンを合わせるHIROも、雰囲気めちゃ作りだしてた照明さんもすごい(^^)

曲の途中、HAYATOがHIROに耳打ち。

       「エビっぽい音!」

慌てるHIRO(^^; ありとあらゆるおもちゃを取りだすものの、エビっぽい音てどんなんよ(笑)

さらに、HAYATOからの指示。

      「“ピチピチ”言うて!」

曲が終わった時には、HIROの周りはおもちゃがとっちらかって足の踏み場もない状態に・・・
いや~、お腹がよじれるくらい笑わせてもらいました~♪

このコーナーもHIROのセリフで〆、ということでまたまた悩むHIRO。(セリフがきまれば暗転で次の曲)


「今日の俺、えービートやった!!」   2度目で決まりました! エビだけに(笑)


目線までパフォーマンスにしてしまう、この曲好き。



PJのライブは、全身を使って伝えてくれる音を、全身で受け止める、という感じ。
CDだけでは彼らの魅力は残念ながら伝わらないし
ライブはオーディエンス強制参加型(笑)なので、純粋に音を楽しむということは不可能。
ピアノとカホンの特徴的なプレイスタイルも、きっと賛否両論なのだろうなぁと想像する。
でも、それがピアノジャック♪
今のスタイルを変えないでいて欲しいと、私は思います(^^)
今日も2時間半があっという間に感じられるくらい、楽しませてもらいました!

7月に発売になる太郎ちゃんとのコラボアルバムも楽しみ~。
8月の情熱大陸、今度はメインステージかな?
ワンマンライブにもまた行きたい(^^)

めっちゃ熱くてめっちゃ楽しいライブでした!


腰いわしたHAYATOの感想 → オフィシャルブログ 
[PR]
by ungalmatsu | 2012-05-04 10:34 | Liveあれこれ