『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

コタパライブ vol.8レポ♪

只今から、4月1日18時をお知らせいたします。

プップップッポーン





ようやくネタバレ解禁です。

あ、ライブが時報で始まったわけではありません(笑)


b0082834_21415966.jpg
今回のお土産は、石巻の呉服屋「かめ七」さんのタオル!
うれしい~~~(^^)

ときど記にも何度も登場している(6月・10月)、
お店のものがほとんど津波で流された中
被災しなかったという幸運のタオルです。
色は7色あって、私がもらったのは「元気」の赤。
お!“赤い稲妻“音丸さんの色でもあるじゃないですか。
いつか絶対に「かめ七」さんに足を運びますからね!


vol.7から早2年。
行くたびに思う・・・
コタパライブってこんなに楽しかったんだ!
覚えてろよって話ですけど(苦笑)

お隣になった方は今回が初めてとのことでしたが、
「こんなにファンを楽しませるために
企画を考えてくれるファンクラブは初めて!」
と感激してらっしゃいました。
ホントにその通り、今回もあの手この手を使って
「10年の歴史」と「これから」の両方を感じられた
幸せな時間でした。

やっぱりライブが一番!

そして、10年、という節目の魅せ方が素敵だったな・・・








それにしても丸イスに3時間座りっぱなしはキツかったっす。
G列は丸イスやったという前日情報で覚悟していた私でもキツかった。
でも、前日はH列以降は背もたれつきだと聞かされていたにもかかわらず
人数が多かった20日は丸イスの席がふえていて、H列も丸イスだとわかったときの
黒砂糖さんのショックたるやいかに?!
結局背もたれつきに座れたのはk-hamちゃんだけか(^^;
そして、前日19時開演で終演が22時をまわり、終電を気にしなければならない人が続出したにも
かかわらず、開演が早かった(16時)せいか、全く反省の色なしの3時間越えだったってのはどうよ・・・
そりゃ、楽しかったからそんな時間になってるとは思わなかったけどさ。

客入れのBGMは甲斐よしひろ。
1週間ほど前にツアーが終わったばかりだけど
甲斐さんの曲がかかる。ひたすらかかる。 あんたも好きねぇ (by RANさん)


音丸さんの衣装は“ゴジラ”
今年は辰年だから、辰に似てるという安易な理由ではなく
初めてコタパライブをこの会場でやった時に着てた衣装らしい。
10周年に際し初心に戻るという深~~~い意味が???
この辺、コータローさんとのボケツッコミの成長ぶりを感じられるところ(笑)



そして、ライブは、1曲目から
 
♪ 太陽のダンス


きゃ~♪ 何とコタパvol.5以来5年ぶり!



♪ オアシス


これも、2008年のクリスマスライブ以来4年ぶり!
うれしかったなぁ。出逢いの曲だもん。やっぱり大好き!
RANさんは、ライブ前に、これをやったことを私に言いたくて言いたくてしょうがなかったらしい。
言いそうになったら、しゃべれないように黙々と食べてたらしい。
悶絶させてスンマセンm(_ _)m


前回のベストアルバムは東芝EMIから。
この時は「ラッキーなことに、僕はほとんど何もせずに出て」
・・・・て、いわゆる大人の事情ってやつですな!
あの頃は移籍の情報もなかなか公表できず、見てる方もなんだかハラハラだった時期でしたっけ。
すでに懐かしいけど。
で、今回、10周年記念として出るベストアルバムは、多くの定番曲をリテイク!
これは!買い、でしょう?!
そうじゃなくても買うつもりではあったけど。
昔のテイクと今のテイクを音源で聴き比べられるなんてなんちゅうゼイタク・・・



♪ 風の詩
  
富良野のホテルから、ゲレンデで統べるスタッフを羨ましげにを見ながら作曲していた時のこと。
最初の1小節を、「お、ええ感じ?いける?」といいながら何度も何度も何度も何度も     (笑)

「作曲なんて、そんなカッコええもんちゃうで。
 何回おんなじフレーズ弾いてんねん、って。この(最初のフレーズ)ができるまでに
 5時間くらいかかってんから。」

♪ LANDSCAPE

お?!こんなに完成度の高いLANDSCAPEは初めてかも?! 
第1部終了。


第2部、まずはお馴染みの“コータロー楽団”による
♪ SNAPPY!

不思議とええキャラの人が選ばれるよねぇ。
そして4人のうち、1人以上は男性が入るよねぇ。くじなのに。そんだけ男性率高いってことか。


続いては、音丸さんがオープニングから連呼していた目玉(笑)の新コーナー “オークション”

出品されたのは、今までの衣装、私服あわせて13点!
ライブやTVで良く見た柄シャツや、インタビュー記事などで見たことのある私服の派手なTシャツ、
そりゃファンにはたまらん・・・
 
ひとつひとつの衣装を、名残惜しそうに眺めるもんだから
オークションに入るまでに結構時間もかかる(笑)

加えて、
「これ気に入ってたからなぁ・・・・じゃぁ300円から」 とか  (安っっっ!)


「これは早いもん勝ちで一声・・・・・5億!」とか   (おいおい)

「だれもひっかからんかったか~。もし誰か手を挙げてたらどうすんの?」

「きっちり払っていただきます!」 (by音丸) ステージ上でニコニコ現金払いでしたもんね・・・


そんな小ネタが多かったりで、さらに時間がかかる(苦笑)

六弦六夜の時のシャツは、あのせり上がりを思い出してひゃぁとこっそり赤面してました(^^;
アカン、あれを思い出させたらアカンて!
COLOR OF LIFEツアーの時のシャツ(ジャケットの絵が刺繍されているやつね)は入札を迷ったけど
結局あの場で手を挙げられない(&瞬発力もない)チキンハートぶりでしたです・・・・はい。

最高落札価格は18,000円だったかな。
落札された方、皆さん幸せそうでした。おめでとうございま~す。
収益は、被災地のボランティア団体ピースボートに全額寄付とのこと。

続いて、またお馴染みの“プレゼントコーナー”
サイン入りポスター7名。
そして今年もあった!「目覚まし時計の録音」
時計いらずの寝起きのいい人に当たったもんで


「起きろ~! え?もう起きてんの?もうごはん作ってんの?
 うまそやな~ 食べたい 食べたい 俺にも食べさせて~」


ってな、内容でした。 セリフだけで、ギターの音はほとんどなかったような(苦笑)

プレゼントの最後は、タカミネのギター。
すごいもんなのに、そんな淡々と進行してええのってくらい割とあっさり終了(笑)

第2部の最後は、新曲『MOTHER』を基にしたショートフィルム。
テーマは母と娘。 泣けるんだなぁ、こういうの。
映画「三本木農業高校、馬術部」も、『君がくれた時間』のせいで号泣(!)したっけ(^^;




第3部、生演奏で

♪ MOTHER

さっきのフィルムの余韻もあって、心にしみたバラードでした♪
こういうの好き(^^)

♪ 黄昏
♪ 桜・咲くころ


オールドギターで聴く、この2曲はほんまにええねぇ・・・・
桜って、お花見で宴会というより、静かに眺める方が私は好きかな。
何かちょっとせつない想い出が蘇って、心の奥がきゅっとなるような
でもそんな想いをやさしく包んでくれる「桜・咲くころ」 大好き。 


昔、AKASOがバナナホールだった時代にバイトしてた時には
今立ってるステージの床も磨いてたとか。
外観はすっかり変わってしまったけど、内装はまだ名残があるのかな。

それからデビューが決まり、石田長生さんの前座で出させてもらった時
石やんの他に、charさんや、ナニワエキスプレスの清水興さんとかがいて
挨拶に行くだけでビビってた話。
そら怖いわな、見かけが(笑)
そして、舞台袖からcharさんが腕組みして見てたという・・・・
そんな時代の気持ちに戻って

「押尾コータローです。デビューアルバム“STARTING POINT"から、
 リード曲の『FANTASY』をやります。聴いてください。」
ド緊張の若き押尾コータロー再現。

♪FANTASY

なんと!
2005のパノラマツアー以来ですよ、この曲をライブで聴くのは!
(たまには役立つ、oshio live data)
あの衝撃の一夜にこの曲も聴いたんだったなぁ・・・・・

今に戻って (←今が2011年だったか、2012年だったか一瞬迷ったでしょ、お塩くん)

新曲
♪ RELATION!

後で聞いたところによると、前日は2回もやりなおしたらしい。
この日は、「弾けるかな・・・(確認)      よしっ」
自分で掛け声かけて、一発OK(^^)v
いつぞやの裏拍取れないトラウマを彷彿させた一瞬でございました(笑)

これがもうめっちゃカッコよくて、一聴惚れ♪
超絶技巧てんこもりではなく、シンプルなんだけどしっかりロックって感じ。
いいよいいよ、こういうのいいよ~~(^^)
ハード系の新曲聴いて、こんなにいいと思ったの久しぶりかも!

♪ HARD RAIN
♪ ナユタ



アンコールは、まず専キャメさんによる全員での写真撮影から。

「専属カメラマンを略すと、なんで専キャメになんねやろ。専カメじゃだめなん?」
               (専キャメでお願いします、とのこと。)

高い位置にカメラを設置するのを見ながら
「そこでカメラ落としたらいや~な空気になるで~」

準備に専念さしたり~や、お塩くん(笑)

撮る時も、シャッター音がないとわかりにくいからって、口で「パシャ」と言わせてみたり茶々入れまくり。
3パターン撮ったけど、さてどのヴァージョンが採用されて送られてくるやら??

最後の最後は、サブタイトルが~you are the HERO~から変わった
すべての人への応援歌。
♪ 翼~hoping for the FUTURE~

この曲で、やっと・・・やっと立ちあがれて最後に弾けました~~♪




今まで、コタパライブならではのレアな曲が聴けるのも楽しみで
それがゆえに、危うい曲もあったりしたけど
今回はベストアルバムのためのリテイクがあったからか、
どの曲もすごく弾きこまれているのがよくわかりました。
FANTASYなんかは、あれだけ弾いてたのにいざ今弾こうと思ったら全然弾けなくて
一から練習しなおしたとか・・・
コータローさんも言っていたように、好きな曲を集めただけのベストアルバムなら
ミュージックプレイヤーで自分で簡単に作れてしまう時代だけど
それぞれの今の顔、とでも言うのかしら?
オアシスだってライブでよくやっていた頃は、聴くたびに進化してるなって感じていたし 
もちろん、ライブがその最もたるものではあるけれど、
今回のリテイクベスト盤がめちゃ楽しみな私です(^^)


大好きな昔の曲がいっぱいあって
新しい曲も好きになっていって
今のコータローさんが昔の曲を弾くのも聴けて
なんかそういうのすごくいいなって思いました。
今年はツアーがあるのかどうかまだわからないけど
今年のステージでは新旧織り交ぜた曲が聴けそうな予感♪
そして、新曲は2曲とも、きっと10周年の顔になるんじゃないかなって気がしてます。


「今年でメジャーデビュー10周年、それが20周年、30周年、と続いて
 50周年のときも、こうやって皆でお祝いしたい。
 そんときには、みんなもここにおんねんで!」



                          愛だなぁ・・・



最後は、今年もやってくれたツーショット写真撮影。
回を重ねるごとに段取りが良くなって、ほとんどしゃべるヒマはないんだけど
カメラの方を見ながらやっと言えたのは

「”MOTHER”も”RELATION!”もめっちゃよかったです。いっぺんに好きになりました。」

「ホンマ? うれしいなぁ。ありがとう。」     (握手!)






b0082834_22155788.jpg
帰りの新幹線で席に座り、
ようやくホッと一息ついたところで思い出した・・・・


私、コータローさんに見せてあげようと思って
おニューのプーマのランシューズ
履いて行ったんだった( ̄◇ ̄;!!


相当舞いあがってたという事で・・・

改めまして
コータローさん、
音丸さん始めチーム押尾の皆さん、
そしてコタ友さんたちに、ありがとう(^^)
KOTAPAに入ってて本当に良かったよ♪

リアルに想像するとちょっと、いや、かなり怖いけど
82歳になってたって、KOTAPAライブ行きますから(笑)
[PR]
by ungalmatsu | 2012-04-01 18:00 | 押尾コータロー♪Live