『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

キセキノカケラ

結局、当日券で行って参りました~♪

中孝介 コンサートツアー2011-2012
    “キセキノカケラ” @倉敷市芸文館



今回のツアーバンドは、チェロ&ギター、パーカッション、ピアノ、というシンプルな編成。
私はフルバンドより、こんな方が断然好きです(^^)
 
歌には、予想、というか覚悟していた通り、時折違和感を覚えたけれど・・・ 


遺書を書く時には
「ありがとう」から始めなさい
大事な人の名を
必ず後に続けなさい
そこにある名前の数だけ
君がつけた足跡

遺書を書く時には
「あいしている」と結びなさい
そして そこに書いた誰かに
読んでもらいなさい
ひとりじゃ気付けない
きっと間違いを教えてくれる

時には泣いてくれるかも
時には頬を叩くかも
けれど いたむ頬に残るその熱さが
生きている証拠

遺書を書き終えたら
飛行機にして風に飛ばそう
大事な人達を抱きしめながら
明日に飛ばそう
そこにある名前の数だけ
君よ 幸せであれ

毎日 沈み行く夕日
毎日 昇り来る朝日
変わりはないけれど
いつも側にあるのが
誰もが知っている
生きている証

孤独にならなけりゃ
僕らは強くなれないけれど
傷付けあわなけりゃ
自分を守れないならば
僕は争うより弱いままでもいいさと思う


どんな毎日が来ようとも
君よ 幸せであれ


     『遺書の書き方』 作詞・作曲 中村中


やっぱりいい歌を歌うんだもの・・・


変わってしまったものも、変わらないものもあって
忘れられない「押し弾き」のリラクエストも、厳島夜想
二度とない、その時々のキセキノカケラ。

だから、今日のキセキにありがとう♪ 

そんな気持ちになりました。

「この窓の向こう」の歌詞にあるように、
プライドや こだわりや 言い訳や 思い込みや 約束や 過ちや 思い出を脱ぎ捨てて
出逢えてよかったと思える・・・
迷ったけれど、行って良かったです(^^)



   


【セットリスト】

君ノカケラ
空が空
Goin' on
ラララ
サンサーラ
今ならここに

ルビーの指輪    (意外な選曲のカヴァー その1)
青春の影       (意外な選曲のカヴァー その2)
家路
小さな手
この窓の向こう
Flying so high
イニシアチブ★

路の途中
遺書の書き方

EC
花 

[PR]
Commented by kenmamaM at 2012-03-16 08:41
もう、本当に声が出なくて辛い辛いライブでした。
あっ、ワタシの声ね(笑)
孝介君の声も、宮島で聴いてた頃のとは、ちょっと違ってきてしまって・・
でもやっぱり、独特の世界を持っていてステキですよね。

セトリ、、、貸してください^^
Commented by ungalmatsu at 2012-03-19 20:37
★kenmamaさんへ
いやぁすごい声でしたね(笑)
もうすっかり良くなりましたか?
中さんのコンサートは、叫んだりしなくていいからまだいいけか・・・
確かに前とは違うけど、客席を見てあらゆる年代のファンがいるのを見ると、やっぱりうれしいですね(^^)
男のファンが熱いのも!

セトリどーぞ持ってって下さい。私も人んちから拝借しました^^;
by ungalmatsu | 2012-03-04 21:35 | Liveあれこれ | Comments(2)