『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

おしまいっ!

第三舞台 封印解除&解散公演 「深呼吸する惑星」
2012年1月15日、福岡にて大千秋楽。

最後の第三舞台を、ライブビューイングで見届けてきました!

全国のワーナーマイカルシネマズ30劇場で生中継された舞台は、映画館なのに手拍子、拍手の嵐emoticon-0137-clapping.gif

千秋楽恒例の鴻上さんの舞台挨拶では、鴻上さんの中で印象的な今までの役をそれぞれ。
ちなみに筧ちゃんは、“ポチ”(もうひとつの地球にある地平線のあるピアノ)と、
“ケダモノ王”でした。やっぱり!
そして、今までの第三舞台の上演記録と、今まで第三舞台に出演したすべての役者さんたち、
今まで第三舞台に関わったすべてのスタッフの名前がエンドロールで流れ

最後に




       and you.




感動的なエンディング・・・

となるはずが、それでもお客さんは帰らな~い(笑)
いつまでもエンディングテーマ『ずっと好きだったんだぜ』に合わせて手拍子してると


パーティは退き際が肝心ってのは、人生の鉄則なの!
ちゃんと終わらせるから次が始まるんでしょうが!!
おしまいっ!!!


きっと毎日叫んでいたであろう、鴻上さんのこの言葉で、すごすご退散(笑)
しかし、これも名言だな~





絶望は何かを生み出す力になるが、
あきらめからは何も生まれない。
たいていの人は、絶望する前にあきらめちゃうんだよ。



素敵な劇団でした。
笑いと涙、そしてたくさんの痛い言葉をもらいました。
今までに受け取った数々の痛い言葉にこれも加えて
明日から、第三舞台のいない新しい日々の始まりです。

第三舞台の30年の歴史(のうち、22年だけど)の最期を見届けられたことに感謝!
[PR]
by ungalmatsu | 2012-01-16 00:08 | Liveあれこれ | Comments(0)