『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

情熱大陸 10th Anniversary

今年も行って参りました~♪     (8/8 一部訂正&追記しました)

情熱大陸 SPECIAL LIVE
SUMMER TIME BONANZA'11
10th Anniversary
   @万博記念公園


b0082834_1216439.jpg
今年もやっぱり正面からは見れなかった(笑)
しかも帰りに見たら、ライトアップされた後姿にある顔が
かなり不気味だった・・・

これがちょうど開場時間くらいに撮った写真で
開場と同時に雨!
しかもかなりの本降り!
数日前に「やっぱりお約束のメンツだから雨の準備はいるよね~」
なんて冗談で言っておったのですが、準備してて良かったっす(^^;

あのね、太郎ちゃんはオープニングの挨拶で
「オープニングシャワー」だの
「打ち水」だのおっしゃ ってましたけど
そんなもんじゃなかったですから(苦笑)
とりあえず開演前でないと飲むヒマない、と
屋台でGETしたビールは「薄まる~」とか言いながら
飲んだくらいですから(笑)
まぁ、その後“これでもか!!”ってくらい晴れてくれて
雨と汗にまみれる一日という夏フェスの醍醐味を味あわせてもらったので
良しとしましょう。


b0082834_1235214.jpg
ライブはと言えば、もうめっっちゃ楽しかった!
見たかったアーティストはもちろん
新しい出会いもあり、
10周年ならではのサプライズもあり、
行けてホントに良かったです(^^)
やっぱり音楽はいいなぁ~♪







(追記)
コータローさんのブログに写真いっぱい(^^) → ときど記

竹善さんのブログにはこっち側の写真(写ってないけど) →  おくらの軍艦巻き

あと、こんなサイトも見つけました → CD Journal
                        レポはもちろん、太郎ちゃんのインタビューと、座談会も必読!!
                   












b0082834_12271240.jpg
これが今年のラインナップ
   (RANさん撮影サンキュ~♪)

コータローさんの出番、早っ!


今年はAブロック1600番台だったので
開場時間には少し出遅れたものの
双眼鏡がなくてもステージがちゃんと見えて
座っていてもスクリーンが見える位置をGET(^^)v
行けるかどうかわからなくても、
とりあえずFC先行でチケットは取っておくもんですね。







ナオト・インティライミ


「インティが太陽、ライミがお祭り、
 日出(いずる)国のおまっとぅり男、ナオト・インティライミです!です、です・・・・(自前エコー)」
  ↑   これがワンセットの挨拶。

ってことは“インティライミ”は誰でも使えるってことだよねってことで
太郎・インティライミをはじめ、この後しばしば使われることになりました。
ナオトは世界一周の旅をしていた時にアラファト議長の前でも歌ったことがあるというエピソードを
太郎ちゃんはニュースとしては知っていたそうですが
前日ご飯を食べている時になって、

「え、あれ、お前?!」(太郎)

「え?!それ、今?!」(ナオト)


そんな、ナオト・インティライミ。
気になっていたアーティストではあったけど、良かったですよ~
しょっぱなから総立ちで大盛り上がり!

 ♪ おまかせピーターパン
 ♪ Hello
 ♪ 今のキミを忘れない


気に入りました!CDも聴いてみよう!
ナオト・インティライミのブログ、コータローさんも登場 → BLOG INTI RAYMI


中孝介

デビュー前からあんなに気に入っていたから、あんまり言いたくないんだけど・・・
最近どうも声が出てないなぁっていうのがまるわかりで、それが哀しい・・・
今日もやっぱり、でした(涙)

 ♪ 花
 ♪ Borderless sky
 ♪ 絆、その手に
 ♪ 君ノカケラ


でも、今までずっとJYOUNETSU STAGEだったのが、今年は晴れて初のBONANZA STAGEへ!
おめでとう~(^^)


ソノダバンドの間に、k-hamちゃんとゴソゴソ移動を開始し無事にRANさんと合流~♪



さて、今年はどうなる・・・・?


押尾コータロー

 ♪ Brand New Wings

おぉ、今年は音もええ感じ、とホッとするのは何故でしょう(笑)
でも、青空にピッタリの曲でしたね~

 ♪ Overdrive

来た~~~~!!!期待通りの野外でこの曲!
ええ感じです!盛り上がってます! (←なんせ後方に移動しているので、俯瞰して見ている)
いつものあの方々は、今年は揃いのTシャツと手に風船(?)を持っていて
これまた目立ってました(笑)
これは今後やっぱり定番曲になるのではないかと・・・


ここで、セッションの為に太郎ちゃんたちを呼びいれるわけですが

「僕の尊敬するアーティスト、柏木広樹!
  
     って、そっち先かい(笑)

太郎ちゃんも舞台袖でずっこけたそう。

「そして、葉加瀬太郎!」(← あっさり)

で、登場した太郎ちゃんの衣装が、明らかにコータローさんと張り合うためのド派手なピンクの花柄シャツ!

「こういうの普段は絶対買わへんけど、アンタと一緒に舞台に立つ為だけに年に一回だけ買ってるから!」

3人でやるのは
 ♪ ナユタ

ナユタ(那由他)って、数の単位という話はツアーでもしてきたけど

「一、十、百、千、万、億、兆、京、核、??、穣、溝、澗、正、載、極、恒河沙、阿僧祇、那由他」
って諳んじるのは、太郎ちゃんじゃなくて、アナタの役目じゃないんですか~、コータローさん。
まぁ、そこを素で感心するところがコータローさんらしいっちゃらしい(笑)

で、肝心の演奏は、見たことある人はわかると思うけど、この曲のイントロは
最初に右手もネックを押さえて音を出す(ライトハンド)んですね、それが

ぇぇえええええ! スカ!? はい、音が出ませんでした・・・

これには、太郎ちゃんも 「びっくりするやん?!」

で、やり直し(笑)
この日も、”超まったり”なナユタでした。

今年もコータローさんはあっさり3曲で終了。
情熱大陸では常連さんだし、知名度もあると思うけど、知らない人は知らないし
やっぱりインストは地味なので、もうちょっとしゃべった方がいいのに、と思ってしまうのは私だけでしょうか?
去年は植村花菜ちゃんの時に再登場したので、今年も今までのコラボで言えばヤイコあたりで出てくるかと期待したものの、今年の登場はこれっきりでした。
でも、選曲としては、今までになく良かったで~す♪ (何様じゃ(苦笑))



さてさて、お次が
SING LIKE TALING

忙しいったら(笑) とりあえずRANさんとはほとんどしゃべれず自分のスペースへ戻る。
 
 ♪ My Desire ~冬を越えて

この時期にこの曲?と思ったけど、なるほど“あの冬”を越えての今なわけですね。
アルバム「ENCOUNTER」に収められてるこの曲は、SLTのデビューライブで共演したTOTOのドラマー、
ジェフ・ポーカロが亡くなった時に捧げられたので
   (こういう、知ってる人は知ってるけど知らない人は全く知らない話は、イベントの時には特に
    した方がいいと思うのですよ、前出のギタリストさん(笑))
My Desireのエンディング~Rosannaのエンディングへとつながっていくのだけど
これがもうカッコいいったら!
フルバンドで聴くSLTもやっぱりいいなぁ~~~~♪

この夏も、共にダイエットに失敗した太郎ちゃんを呼びいれ、2人で抱き合うものの
「暑苦しい」と自ら認めてすぐ離れる2人。よくわかってらっしゃる(^^;

 ♪ Dearest
 ♪ 涙の螺旋


そして、最後に
 ♪ Luz

この曲がライブで聴けるなんて最高!
野外ならではの音の響き方と、竹善さんの声の広がり方がたまらんかったです。
今日来て良かった~♪



→ Pia-no-jaC ←

「ピアノジャック」
左から読むとピアノ、右から読むとカホン。
その通りピアノとカホンだけどインストだけど・・・・・
惚れた!
これはぜひちゃんとライブを見てみたい!と思わせる、今回の一番だった!と言い切ろう(^^)
いや、あのカホンの異常なハイテンション!
そんな激しいピアノ弾きながらどこ見てんだ(どこってこっちだけど)!
きっとライブハウスなんかで見たら暑苦しくてたまんないだろうけど、絶対いいよ、間違いない!

曲はクラシックの誰もが知ってる曲が基になってるのはわかるけど、アレンジがすごすぎて
この激しい曲が、ディズニーの「エレクトリカル・パレード」だとは最初気付かなかったくらい・・・
最後はピアノを立てて弾いちゃうし?! 叫びまくるし?!
彼らのCDとライブ情報、要チェック! そしたら9月に岡山ママキンでライブがあるじゃないの?!
しまった~~~!9月はおとなしくしとこうと思ったのに、無理っぽい(笑)
そんな、こっちまで異常なハイテンションになってしまった、彼らのステージだったのでした。

オフィシャルサイト → こちら 
YouTube オフィシャルチャンネル  → こちら  必見!!
ブログにコータローさん登場 → こちら



SEAMO
情熱大陸でバックダンサーなんて初めて見たような気がする・・・
始まった途端、客も総立ち! でも、人気があるのわかるような気がする! 良いものは良い!
去年のKREVA以上に、ノせられてしまい、タオル振り回すわ、身体使ったお遊びはさせられるわ(^^;

 ♪ Lupin the fire
 ♪ その手は何のためにある?
 ♪ 不景気なんてぶっとばせ
 ♪ マタアイマショウ
 ♪ ONE LIFE



もう一曲あったと思うけど、忘れました。 → 2曲目、これでした。タオル振り回し~~~
アマノジャクな性格だけに、普段敢えて避けてるところもライブで魅せられちゃしょうがない・・・
これこそ、イベントの醍醐味です。
要チェックリストに加えられたことは言うまでもありません。



馬場俊英

生は初めて、のばばっち。
初めて、だけど“ライブの人”、しかも“野外が似合う声”ですね!
いやぁ、思ってた以上に良かったなぁ(^^)

 ♪ ボーイズ・オン・ザ・ラン
 ♪ そこから始まる愛がある
 ♪ スタートライン~新しい風
 ♪ ロードショーのあのメロディ


この頃になると少し風が涼しくなってきて、めちゃくちゃ気持ち良くて
歌に聴き入ってました・・・・



矢井田瞳

太郎ちゃんは、もちろんBonanza Stageのすべてのアーティストセッションしたんだけど
そしてもちろん毎回着替えて出てきたのだけど、このヤイコの時のカッコが・・・

金色のはっぴには 「矢井田瞳 夜露死苦」
タスキとハチマキには「ヤイコ 命」
そして、ピンクのメガホンで  “ヤイコ~~~~~~”

いつの時代の親衛隊ですか?!

「スミマセン!こんな形でしか愛情表現できませんでしたっ!」(太郎)

「うわ・・・・直視できない・・・(笑)」(ヤイコ)

セッションはもちろん ♪ My Sweet Darlin'

ヤイコは実はあんまり知ってる曲はないんだけど、この歌と、これももう10年前になるという
♪ Over the distance
良かったなぁ・・・・じーんとしちゃいました(^^)



西村由紀江

安心してホッとできるひととき。太郎ちゃんもまともな服に着替えて登場。
ですが、逆に「私には“命”って言ってくれないのね」なんて突っ込まれてました(笑)



沖仁

気になるフラメンコ・ギタリスト。
聴き比べると、音も響き方も奏法も、アコースティックギターと全く違う!
親指でアップストローク→4本の指でダウン→親指でダウン→ をだんだん速く・・・
そしてスクリーンで見てても速すぎて見えなくなる!すご~い!会場が 「おぉぉぉぉ~~~~~」
沖さんも「曲やるより、こっちの方がウケるみたいですね」(笑)

震災の1週間後、(コータローさんのツアー初日)、沖さんもスーパームーンを見ていて出来たという
その名も ♪ スーパームーン 
ステキな曲でした。



藤井フミヤ
この人は、いくつになっても「キャーーーーーー」と叫ばれる人なのですねぇ・・・



鈴木雅之

10周年記念第1弾として、太郎ちゃんとのユニット「鈴木太郎」で登場。
日本一スタンダードな名前のユニットでございます(笑)
太郎ちゃんが1曲でとりあえず引っ込んだ後、客席から「太郎~」の呼び声がかかるも

「ありがとう。でも俺は“鈴木”だから。太郎は舞台裏で汗ふいてるから」(笑)
 
 ♪ ルビーの指輪
 ♪ 愛し君へ (なんと直太朗のカヴァー!)


そして10周年記念第2弾は、ソウルシスター鈴木聖美登場!
まずは ♪ TAXI デュエット

めっちゃカッコいい! なのにMCは

「お姉ちゃん、夏はどう?」 (弟)
「・・・・・・・・・・・弱い!」 (姉)

「だってカッコからして、俺はエナメルだし、お姉ちゃんはウェスタンブーツだもんね。」(弟)

さすが、夏が、昼が、野外が似合わない男ナンバーワン(笑)

そして、もう1曲
 ♪ ロンリーチャップリン


トータス松本

男のファンが多いのわかる。
客席からもドスのきいた声で  「松本~~~~」 があっちこっちから(^^;
アタシが男でも惚れると思うわ(笑)
知らない曲ばっかりかと思ったら
「どうなんどうなん、そっちも暑いん?」    暑い~~
「ほんならもっと暑い曲やるで!」

 ♪ バンザイ
 ♪ ハッピーアワー
 ♪ ガッツだぜ!


もう会場中熱狂!



Rake

ラストの前の一休み、かと思いきや、仙台の彼も乗せ上手でした(笑)
1曲目はピアノ弾き語り。
2曲目は、ギターの弾き方も、歌い方も、スタイルも和製ラウル・ミドン!
そして、最後の曲聴いてわかった。
  ♪「愛してるの言葉じゃ、足りないくらいに君が好き♪
あぁ、この人だったのか!
 ♪ 100万回の「I love you」


そして、いよいよラスト
葉加瀬太郎

「お天気、持ったよね? ね!」

                      言いきったぜ、太郎ちゃん・・・・
 
 ♪ エトピリカ
 ♪ Girls Talk
 ♪ ひまわり
 ♪ The Mission To Complete
 ♪ 情熱大陸



オープニングから、ほとんど出ずっぱりだったというのに、もう文句なしの大盛り上がり!
10周年ということで、太郎ちゃんも感無量という感じでした。

そして、いつもなら「情熱大陸」できっぱり終わりとなるこのステージ。

「僕がまだしゃべってるということは、そうです、もう1曲やります」


出演したボーカリスト達がみんなステージに呼ばれて、
フミヤが詞を付けた、その名も ♪ 名前のない唄

あら・・・歌い手さんじゃない人は帰っちゃったのかしら?と思っていたら
最後の最後の最後、みんなでラララの大合唱になった時に、ちゃんと出てきました(^^)


「今年で10年続いたけど、
来年も、その次も、10年後も20年後も絶対続けます!」

太郎ちゃんの言葉は力強かった。


祭の後
b0082834_12273333.jpg


なんだかグダグダのレポになってしまいましたが、要するにこの一言に尽きるってことです。

楽しかった!


太郎ちゃん、今年も最高の夏をありがとう!
来年も行くからね!
[PR]
by ungalmatsu | 2011-07-31 21:54 | 押尾コータロー♪Live