『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

ハンドパワー♪

b0082834_21213637.jpg

行って参りました~♪

押尾コータロー
コンサートツアー2011
  "Hand to Hand"
    @シアターBRAVA!



3月のツアーオープニングから
ほぼ1カ月に1回ごとで4回目。
一応、これが私にとって今ツアー最後の参加地です。
一応・・・来月の兵庫講演がSOLD OUTになっててちょっと安心・・・ホントだってば!

先月のRANさんに続き、今回はk-hamさんが、
チケットを無駄にしないために協力してくれました。ありがとう。
持つべきものはコタ友よ♪
他にも「今日は来ない」って言ってたはずの顔も割とたくさん見えたりして、いいよね、こういうの(笑)



RANさんがさっそくレポをアップしてくれて書くことがなくなったので、
私は個人的感想に徹することにいたします(^^;

セットリストなどは伏せてあります。



今回の席は、H列のド真ん中。
2、3列目だと近すぎるのか、意外と目の合う回数が少ないと思うんだけど
8列目ってちょうど視線が自然に届くあたり(のような気がして)
ものすごく見てくれ(たような気がし)ました。いいんだ、勘違いでも、思い込みでも~。

東北公演があるはずだった日程の間には、実際に被災地へ足を運んでギターの音を届けてきたコータローさん。
(「ときど記」 → “東北へ” “岩手大槌町~大船渡、ふたたび石巻へ”
そこでコータローさんが感じた何かは、何がどう変わったわけではないけれど
しっかりと伝わってきました。

そのせいではないのだろうけど、どの曲も比較的ゆったり目で
途中で気持ちよく寝そうに・・・いや、一瞬寝てたかも・・・
な?ゆーたやろ?あの曲、ヤバいて・・・

酔っ払いへべれけヴァージョンのあの曲は、アレンジがどんどん良くなっていきますね。
今日も、都合6回乾杯しましたっけ?
だんだん酔っぱらって訳わからなくなっていく、あの“カンパ~イ♪”は
皆さん、ツボにはまったようで、この人はそういうのがほんっとうまい!!

あとは、右手の爪が割れるハプニングがあり、急遽ステージ上で爪磨き実況中継。
「このやすり、びっくりするくらい高い。プラモデル用より高い」、とかブツクサブツクサ・・・
爪の丸いところが凹んだとかで、しばしステージ進行は中断したものの大事に至らなくて良かったです。
しかしハプニング遭遇率高いですね、私(苦笑)



でも・・・・今日は実は涙腺ゆるみっぱなしでした。
「ホントはみんなと手をつなぎたいけど、手をつないでたらギター弾かれへんから」
と、いったんこっちに手を差しのべてから弾き始めたあたりから、もうダメ。
あの曲で泣いたことないのになぁ。


ちょいと話がずれますが、
仕事も含め日常の中で、正論を前に居心地の悪さを感じることってありません?
それが正しいことはわかる、でもそう言っちゃぁおしまいよ、
そこには想像力のカケラもないじゃない。みたいな。
そういう正論って聞くだけで疲れちゃうので、それに負けないために(本当は勝ち負けでもないんだけど)
心にバリアを張ったりして・・・
(今、読んでるシリーズ本のなかに「正しかったら何を言ってもいいわけじゃないんだよ。」
 という台詞があって、“あ、そうなんだ、そうだよね、でもこんな風に言える人って
 現実にはそうそういないよね” などと1人でちょっと興奮したところでもありますが)
で、その緊張が解けた時って、すぅ~っと力が抜けていくのがわかるんだけど
自分で思ってた以上に頑なになってた時とか、自分の意思とは違うタイミングで解けた時とか
一気に安心すると涙腺ゆるくなりがち・・・


なんてのは後から思ったことで、その時はコータローさんのギターがあまりに優しくて
ただただ感動してたんですけど。


その後も、押尾家のオカンのように、「来てる来てる!」と
ハンドパワー効きまくり。
宝物に感動し、本編最後の曲ではカッコ良過ぎて涙、
アンコールに至っては終始ヤバい状態。

終演後の募金では、胸がいっぱいで
「今日ここに来れて本当に良かった。ありがとう。」
としか言えませんでした。


今日もギターを弾いててくれて
今日も私たちのことを宝物って言ってくれて
今日もこんなに笑顔にしてくれて・・・・

そんな、いっぱいの想いをこめた「ありがとう」。




私にとってはツアー最終日でも、ツアー自体は前日がちょうど折り返し地点。
でも公演見合わせだった関東・東北地方も振替公演がすべて決まり
47都道府県すべて私に行く、というコータローさんの夢がこのツアーで実現することになって
本当に良かった!
この人の想いの強さを改めて感じました。
ツアーの期間も当初の予定よりずいぶん長くなってしまったけれど
これからはやっとツアーに参加できるコタ友さんたちの感想を楽しみに待ちつつ
ツアーの成功を祈っています。
[PR]
by ungalmatsu | 2011-06-19 23:59 | 押尾コータロー♪Live